何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。家族みんなで登山するのが好きです。

タイトル
スポンサードリンク

もはや自然のアスレチック。楽しみながら御在所岳山頂を目指せ!もう子どもに付いていけない


どうもニコです!

三重県にある二百名山であり、人気の山「御在所岳」に行ってきましたーっ!

この御在所岳に来るのは6年ぶり2回目になります。

娘さんが3歳の時に登った以来で、当時はベビーキャリアで背負って登りました。9歳になった娘さんは終始ご機嫌で、アスレチックを楽しむかのように余裕で登っていました。恐るべき成長や

コース中の岩場は滑りやすかったり、スリリングなキレットがあったりで、油断すると結構危ないな、って印象だったので怖がりの娘さんが

「怖い、帰る」

とか言い出すんじゃないかと心配でしたが、、

めーっちゃ楽しんでるやん。ずっとご機嫌やん

全く付いていけない。

あぁ、あの頃の小さかった娘さん。と、思い出に浸る余裕もなく突き進んでく姿は頼もしい限りです。マジで登りだけならもう勝てない

↓YouTubeはコチラから


www.youtube.com

 
今回登ったルートは定番の「中登山道ルート」。このルートの特徴は、全体的に傾斜が急で、キレットや鎖場などちょっぴり緊張があるポイントがあります。所々に自然を展望できるスポットがあり、スケールの大きな眺望が楽しめます。

今回のデータ

■御在所岳■

今回のルートデータ

  • 所用時間 :約3時間
  • 歩行距離:登り片道、約8km
  • 最大標高差:850m
  • パーティー:ぼく(40歳)・妻(40歳)・娘(9歳)

山上部はスキー場として整備されており、最後はなだらかに登っていけます。山の麓「湯の山温泉駅」からはロープウェイで結ばれているので、観光スポットとしても人気です。

基本的に急な岩場メインのコースなので、鎖場も多く滑りやすい箇所も多々ありました。変な形の岩(奇岩)・巨岩が多く点在する道のりは見ていて面白かったです。プラス岩場の危険を感じながら歩くことで飽きずに登ることができました。

登山ルート(中登山道)


※車で来ています。

御在所ロープウェイ駐車場(1日¥1000)
  ↓ 40分
中登山道入口
  ↓ 60分
5合目(展望所)
  ↓ 80分
御在所岳山頂
  ↓ 下り
  ↓ 20分
御在所岳ロープウェイ駐車場

御在所岳には数あるルート
・表登山道
・裏登山道
・中登山道
・一の谷登山道
・峠登山道

がありますが、初心者も登れて道中の景色が良いオススメのコース。とのことで前回同様、「中登山道ルート」を選び歩くことにしました。感じたことは、岩場続きの下りは慣れてないとホントに危ないかも。

前回はベビーキャリアで娘さんをおぶっていたので、4時間くらいかかりましたが、今回は逆で娘さんに引っ張られながら登ったので3時間くらいで登頂できました。立場が逆転しつつある

御在所ロープウェイ駐車場〜中登山道入口(40分)

山上公園に繋がるロープウェイ、湯の山温泉駅の前に有料駐車場(1日1000円)があるのでそこに車を止め歩き始めます。

↓コレが

↓ここまで大きくなりました。

デカくなったな、小僧。

湯の山温泉街が見えます。古い建物が多い印象で寂れた感じはあったけど、これはコレで風情がありますね。

少し歩くと右側に裏登山道の入り口がありますが、今回はパス。

しばらく国道沿いを歩きます。

川のせせらぎを聞きながら進んでいきます。

スタートから歩くこと40分。
ここからが本番でっす。

中登山道入口〜5合目(展望所)(60分)

さてさて、今回はどうなるでしょうか?
まぁ娘さんも慣れたもんで、これくらいは余裕ですねー。

スタート直後は比較的歩きやすく、ちょっと進むと鎖場があったりしますが、そこまで難しい感じはないです。

歩くこと30分、ロープウェイが見えます。ロープウェイの中の人が手を振ってくれます。

4合目には、「おばれ岩」と呼ばれる奇岩があります。岩が負ぶさって見えることに由来。隙間を通り抜けられます

なんか倒れそうで気持ち悪いよね

5号目(展望所)到着ー!

娘さん、もう登山ではなんの心配もいりませんね。

ええ景色や

5合目〜御在所岳山頂(80分)

ここらへんから、少し難易度が上がっていきます。

6号目ではキレット登場。

コレコレー!

危ないのでふざけないで下りましょう。

え?!いや、マジで?全然怖がらずに行きますやん。絶対怖がると思ってたのに。

振り返ると結構な岩場よ。

もう、、元気すぎるよアナタ。たまには振り返りなさい。付いていけないヨ

もう全然怖がらんのねぇ、気をつけや。

時折見える絶景を堪能。

山頂手前ではスキー場として整備されているので、楽々登っていけます。

スタートから約3時間。

ウェーい。

御在所岳山頂〜ロープウェイ

下りも歩いていきたいって?

いや、勘弁してください。体力有り余りすぎやろ。

さっ、帰りましょ。

前回は子どもが小さくて乗れなかった、一人乗りリフト。今回は乗って帰るでぇ

リフトに乗った娘さん

「こわい」

それは怖いんかい!!

リフトからロープウェイに乗り継ぎ、あとは帰るだけ。

ロープウェイの中から見える登ってきた岩場、なかなかイカついない?!

向こうにいる時はそこまで感じなかったのにな。

最後に

マジで娘さんの成長を感じる一日でした。

当初の予定通り、登りだけ歩いて帰りはロープウェイという形でしたけど、娘さん一人だけは下りも歩きたい。と言ってて

・・・勘弁して。

って感じでした。


じゃ、次来たら往復しますかね。

なんかいよいよ、親としてはほとんどしてやれることはないんだなぁ、と。
できる限り一緒に楽しい時間を過ごせるようにしたいですねー。


体鍛えておかないと。


前回登ったときのブログ
www.mako0625.net



www.youtube.com

我が家のGWは【ロハスフェスタ万博2024】にて出店してましたー!ガラスディスプレイを販売してます

どうもニコです!

世間はGWも終わり、元通りの日常がやってきましたね。

我が家のGWはというと

ロハスフェスタ万博2024春というイベントに出店してきましたー!!

5/5.6の二日間だけの参加でしたが、おかげさまで無事に終えることができました。当ブースを見てくださったたくさんの方々、お買い上げ頂いた方、ホントにありがとうございました。

おかげで楽しいイベントとなりました!

ロハスフェスタ万博2024春

参加にあたりイベントのコンセプトはこんな感じ

「みんなの小さなエコを大きなコエに」をテーマに開催されるフェスタ。会場には1点物のクラフト作品や、フラワー雑貨、アンティーク、ヘルシー志向のグルメなど、約850店のロハスな出店ブースが集まる。親子で体験できるワークショップなど、環境やSDGsについて学べる企画も用意されている。会場内では環境に配慮してビニール製のレジ袋の無料提供はなく、マイ食器、カトラリー、マイボトル、マイバックの持参を推奨。またエコリサイクルコーナーでは、使用済み天ぷら油や牛乳パックなどの回収も行われる。

主にガラスディスプレイを販売

2年前に始めたネットショップ。

www.mako0625.net

商売として成り立っているかどうかはさておき、夫婦で楽しくやっております。本業とは違い「モノを売る」という楽しさがあり、なんとか続けることができています。

イベントで販売している商品に「コレ何に使うん?」的な反応も多かったですが、可愛い・綺麗などのお声もたくさんいただきまして、ありがたい気持ちでいっぱいです。

販売しているモノのほとんどはガラスディスプレイ(飾る台)で、ニッチな商品なのでどういう反応がもらえるのかなぁ、と思っていたんですけどね。

とりあえず良かった。

娘さんも手伝ってくれた

退屈そうにしている時間帯も結構ありましたが、準備やら販売のお手伝いまでやってくれました。よく頑張りました。

フードコーナーもあったので、一緒に回って時間を潰したりしたので結構楽しめました。

娘さんは自分でも何か売ってみたい!と言っていたので、お店屋さんごっこ的な感じにもなって良い経験になったのではないでしょうか

さいごに

秋にもロハスフェスタがあるみたいなので、今回の教訓を活かしてまた参加してみたいなぁと考えております。

次はもっと色んな方に見てもらえるように頑張るぞー!


↓興味のある人はのぞいてみてください。

Pay ID(旧BASE)

https://kumamee.base.shop/

Instagram

https://www.instagram.com/kumamee_san

第32回技能グランプリ「ガラス施工」で出場してきたよー


どうも!

先日、技能グランプリに出場してきましたーっ!!


結果は銀賞。(2位)


忙しくてほとんど練習できなかった(しなかった)割には、、って感じですかね。

技能グランプリって何?

で、そもそも技能グランプリって何なの?

ってことなんですが、簡単に言うと


全国から集まった熟練技能者たちが日本一を競う大会


です。


大きなスペースに、全国各地から色んな業種の方が集まっていて、なかなか見応えがありました!

技能グランプリは、特級、一級及び単一等級技能士を対象として、技能競技を通じ、日頃から研鑽を積んだ技能を競うことにより、一層の技能向上を図るとともに、その熟練した技能を広く国民に披露することにより、その地位の向上と技能の振興を図ることを目的として実施する大会です。

今回の舞台は福岡県北九州市でした。

なぜこんな全国の場に自分が・・・

自分の仕事の熱意、熱量の少なさから考えると


いや、マジで何でなん??


状態ですが、知り合いに流れ流されー。出たくても出れない人には非常に申し訳ない気持ちなのですが。

何年か前にこんなこと書いてるし
www.mako0625.net

何となく1級技能士の資格を取ってー
www.mako0625.net

気づいたら全国の舞台にいました。


家族、仲間がいたからここまで来れた

大会に出ると言った手前、テキトーにはできません。

色んな方に休日練習に付き合ってもらったり、大阪代表としてプレッシャーを感じながら、大会当日までマジで憂鬱でした。 

この話を頂いた時点では、家族と一緒に行ったら旅行気分じゃね?みたいに思って軽い気持ちで引き受けたのですが、、

もう一つの参加理由、それはよく知る大阪の仕事仲間と一緒に出場することができたから。結果的にはこの彼に負けてしまうのですが、この仲間がいなかったら戦えなかった。

自分の意識の低さ、少ない練習量で優勝争いできたのは周りのみんなのおかげとしか言いようがない。みんなに引っ張られてやっとこさ

結果的に大阪ワンツーで周りの人には喜んでもらえました。

最後に

めちゃくちゃ良い経験させてもらいましたけど、心身ともに疲れるからもう二度と出たくない、ってのが本音です。

まぁでも、なんやかんやで娘さんには喜んでもらえたようで良かった。なかなか自分の親が目の前で表彰されることなんてないもんねー。

娘さんに

「色々回ってみて、なんかやりたいのんあった?」

って聞いたら

「ガラスやりたい!!」

って言われたので、娘さんをガラス屋さんにして優勝してもらおうと思います。

娘さんよ、社会で負けないよう。君に武器を授けよう

どうもニコです!

なんか自己啓発っぽいタイトルにしてみましたw


このブログを始めて7年ほど経ちます。

小さく可愛らしかった2歳だった娘さんは、もう9歳となりました。マジで時の流れ、早すぎ

学校で友達も出来て、学校終わりには毎日のように遊びに行っています。ちょっぴり寂しいな

うん、でもいっぱい遊べって言ったもんね

今のところは学校で上手く立ち回れてそうで何より。なんか陽キャでもないのに、それなりに人気あるみたいだね


どうやら父の作戦は上手くいっているようです

社会を生きやすくするためには

まず第一に、学校でいじめられないため、学校という社会で良いポジションを獲得するためには、何かしらストロングポイントが必要です。

人より優れているポイントは多ければ多いほど良い。例えば足が早い、運動神経がいい、頭が良い、おしゃべりが面白い、などなど。

ぼくの経験上、こういった人間はいじめられにくく愛されやすいです。これは大人の社会でも同じことが言えます

なので、まずココをクリアさせたいと思いました

何も与えてやれないかも

娘さん、おそらく遺伝子レベルでいくと運動神経がそれなりに良くなる可能性はあっても、体はまず大きくならないだろうから身体的には低スペックになるだろう

それと勉強に関して言うと、夫婦二人ともそこまで知識、学歴は持っていないので、正直自信がない

あと、小さい時から君を見ているけど、人見知りを結構するよね?
それと親の社交性が低いので、コミニケーションを学ぶ機会はほとんどないもんだから、今のところおしゃべりが上手い陽キャになりうる可能性は低い

すまん

そのかわり君には「経験」を授けよう

だからと言って諦めるのはもったいない

そこで思いました。果たして人より優れているだけが良いのか?と。

良いポジションを獲得する方法がまだありました!

人と違う、もしくは他の人よりも経験値が高い。ということです

それならぼくにもできるやーん、てな感じです

大人の社会でも同じことが言えるけど、稀有な存在はありがたがられます。煙たがられることもあるけど

そこで色んな経験をさせること、できるだけ一緒に遊ぶことにしました。

このブログに書いてあるだけでも、たくさんの思い出があり楽しいことばかりが綴ってあります。旅行もたくさん行ったし、色んな場所に行ったし、色んな遊びをしました

コレが「経験」という名の武器です。

色んな経験をしたことで、柔軟な発想、安定したメンタルを得られた、はず

さいごに

そのおかげなのかどうなのかはさておき、娘さんはどうやらクラスでは一目置かれているそうな

特に自分から行くタイプでないのに、色んなタイプのお友達と遊んでいるらしい。外では基本おとなしいのに

家ではいつもうるさいくらいご機嫌なんですけどね


繊細で泣き虫なところもあるけど、人の立場に立って考えれる優しい娘さん。

嫌なことがあっても一瞬で切り替えることのできるメンタル。


誇りに思いますよ


もう教えることないやん。むしろぼくよりすでに優れているような。

ニンジャパークでモンスターボックス(とび箱)を楽しむ。

どうもニコです!

モンスターボックス(とび箱)ってやってみたくね??

というわけで、先日ニンジャパーク奈良へ行ってきましたー。

運動経験のある人なら、コレは絶対にやっておきたい。もうめちゃくちゃ楽しいから。

テレビでモンスターボックスを見てて、「ふん、オレなら結構跳べちゃうね」
と、思っていたのは遠い昔の話。40歳のオジサンは果たして何段跳べるのでしょうか。

とにかく童心にかえって楽しみました。

いざ挑戦

まずは8段から。いやぁ、これくらいは楽勝でしょ。

そりゃー

カメラアングルの悪さよw

まぁまぁコレくらいはね。目瞑っててもイケますわ。

10段目も余裕で行けそうだな。

せいっ!

あだッッ!!

あー。。

え、ヤバい。全然跳べんやん。悔しいを通り越して悲しくなってきたよ。


店員さん、ドウシタラトベマスカネ?

え?!ナニナニ?

なるほど。

ウェーイ!!

踏み切りが甘かったようです。割と余裕ありました。
そんなこんなで11.12段クリア。

デン!

13段(206cm)

え、さすがにコレは無理くない??

むーりー。

怖い怖いよー。でもイケそうなんだけどなぁ。

3回目にして

せいや!

ギリッギリ笑

あー楽し。

もちろん娘さんも楽しんでました。


今日はとりあえず13段まで。

コツを掴めばもうちょい行けそうだ。

しっかり運動しときまーす。

【ソフィア堺・雑貨村】初めてイベント出店して来ました!

どうもニコです!


夫婦でネットショップを初めてから、なんやかんやで2年半ほど経ちました。

時の流れ早いねー。

地道に細々と運営しております。夫婦であれやこれや言いながら続けているのは楽しいです。

www.mako0625.net


先日、大阪府堺市のソフィア堺で行われた雑貨村というイベントに参加してきました!!

ぼくは午前中に仕事があったので、途中参加でした。


↓コレがお店の様子です。


主催者さんが雑貨屋さんを営まれており、いろんな雑貨やハンドメイドのアクセサリーや素敵な手芸品、キーホルダーのワークショップにかわいいキャンドルなどいろいろなお店が出店されていました

天候には恵まれませんでしたがファミリー層のお客様が多かった印象で、キッチンカーも出ていたのでご家族で楽しまれていました。KumaMeeのお店は屋内での設営でしたので途中パラパラと雨が降っても持っていったアイテムが濡れなくて安心でした。

当日は娘もスタッフとしてお手伝いしてくれて商品陳列やお客様対応にワクワクと緊張で楽しそうだったそうです。大きくなったのぅ


妻いわく

普段はオンラインショップ運営なので、直接お客様のお顔を見て接することがありません。
なので、初めてのイベント出店は少しの不安と、新鮮な気持ちで臨むことができました。

実際にお客様と触れ合うことで新しい気付きがあったり、隣の出店者さんに出店についてのお話を聞かせていただけてほんといろいろ勉強になりました。

これからもっと活動の場を広げ他のイベントにも出店していこうと思っており、そこで出会ったお客様の声や直接販売の経験をインテリア雑貨 KumaMeeのオンラインショップでも活かせていけたら良いなぁと思います。

だそうです。


何事も経験っすな。


娘さんはいろんなワークショップに目を輝かせ、お店番から少し離れてはかわいいキーホルダーを作って来ていました。


パグの編み物のがま口もかわいくて買ってました。かわいっ

2023年は富士山やらマラソンやら新しいことをやって良かったから、2024年もまたやりたい。

今週のお題「2024年にやりたいこと」

どうもニコです!

去年の2023年は40歳になるという節目の歳で、新しいことにチャレンジできました。
いやぁ、どれもしんどかったけど終わってみれば楽しい思い出に。何事も経験ですなぁ。

日本最高峰、富士山へ

8月には富士登山
www.mako0625.net

うちの家族(3人)+仕事仲間(2人)と登りました。

まさか仕事の人と登山をすることになろうとは思いもしませんでした。
一緒に登った一人は山に登るのは、今回の富士山だけでいいわ、日本一の富士山だから登るんや。と言っていたにも関わらず、何やら次の企画を考えていました笑

山の魅力にハマっるやないかーい!

わかるよ、超〜わかる。
歩いててしんどい以外ないし、何がいいか全く説明できないけど、また登りたくなるんよね。

結果、登頂できたのは、ぼくと仕事仲間2名だけ。娘と妻は8合目で断念。

娘さんの心が折れてしまったことが理由です。でもたぶん行けたよ、いや間違いなく行けたよ、あなたの体力なら、うん。

家族でゴールするという目的を残してしまいましたので、今年もチャレンジする予定。


www.youtube.com
娘さんは山頂まで普通に行けると豪語しております。

富山マラソン

なんと、マラソンに夫婦で挑戦してきました。

初心者を完走させるの大変でしたよー、いやマジで。

www.mako0625.net

ま、でも、病気を乗り越えて、完走するまでよく頑張りました!

練習から付き添っていたわけです。経験したことのない長距離走に不安だったと思うけど、最後まで踏ん張りました。これはもはや、ぼくのおかげですね。

本番はしんどかったけど、沿道の方々の応援が凄くて気持ちよかった。こんな経験なかなかできないっすね。

というわけで、なんやかんや楽しんだので、今年もまたマラソンにチャレンジしたいと思いまーす。

旅行気分で行く予定です笑

さいごに

とにかく新しいことをしたい。

なんかあったら教えてください。

【親子登山】去年たどり着けなかった、中央アルプス「木曽駒ヶ岳」の山頂を目指す!

どうもニコです!

長野県にある中央アルプス「千畳敷から木曽駒ヶ岳」ルートを登ってきました。

ちょうど1年前に挑戦したのですが、突風の煽りを受け、恐怖で娘さん(当時8歳)の心がポッキリ。それと雪山を少し甘くみていたため、装備も不十分だったこともあって木曽駒ヶ岳山頂までは行けませんでした。

www.mako0625.net

なので今年はみんなで木曽駒ヶ岳の山頂まで行くぞーっ!!

ってことで

果たして今年こそは、家族みんなで登ることができたのでしょうか??



※YouTubeで動画を楽しめます。

↓動画はコチラ

www.youtube.com

今回のデータ

■千畳敷から木曽駒ヶ岳■

今回のルートデータ

  • 所用時間 :往復約3時間30分
  • 歩行距離:約3.5km
  • 最大標高差:344m
  • パーティー:ぼく(40歳)・妻(40歳)・娘(9歳)

標高2612mまでバスとロープウェイを乗り継いで、誰でも気軽にアクセスできる「千畳敷」から、最高地点2956mの「木曽駒ヶ岳」を目指します。

日本一高い千畳敷駅には多くの観光客が訪れており、景勝地として非常に人気のあるスポットです。

観光シーズンになると何時間待ちとかになるほどの場所なので、個人的には土日祝日は避けて行きたいところですね。

登山ルート

「菅の台」バス乗り場
  ↓バス(30分)
しらび平駅
  ↓ロープウェイ(5分)
千畳敷駅
  ↓(約1時間半)
宝剣山荘前
  ↓(約30分)
木曽駒ヶ岳
  ↓(1時間)
千畳敷駅

バス(菅の台)〜ロープウェイ乗り場(しらび平駅)(30分)

3000m級に簡単にアクセスできるコースなだけあって、去年に続き懲りずにまたやって来ました。ネットでは山頂付近の天気が怪しいとのことでしたが、結構良いコンディションっぽい感じでない?

前日はルートインというビジネスホテルに泊まっていました。

車を走らせバス乗り場「菅の台」まで。
駐車場は1日¥800、ここからが一日の始まりです。


バス+ロープウェイ往復チケットをまとめて買うとお得になってます。

なんとGoProのSDカードを忘れるという失態。ぼくも確認不足でありましたが、これは痛いよ。
(↓全く反省してる感ないよね)

去年も千畳敷、今年は富士山と修羅場をくぐってきた娘さんはなにやら余裕がありますねぇ。

※このあと乗り物酔いになります。

千畳敷〜宝剣山荘前

駅に着き、登頂準備に入ります。
アウター、アイゼン、ゲイターを装着。

いざ、出発。

去年にも増してフカフカっぽい雪山ですなぁ。今度は装備品を追加してきてますからね、今年こそはやってやりますよ。

南アルプスを背に、白銀の世界に包まれひたすら登っていきます。ご機嫌さん

油断すると転げ落ちていきそうな。今回はピッケルを持参、なんとなく使い方を教えて持たせてみました。

怖い怖いと言いながらも、しっかりと前に進んで行く娘さん。頼もしくなったねぇ。
で、いつも通り楽しそうな3人。

言っても危ないので、気をつけていきましょ。


前回娘さんが突風で死を感じた場所(乗越浄土)で記念撮影。

お、今年は大丈夫か?!

さてさて、山頂目指しますよー。

宝剣山荘付近

風を感じながら、自然と対話?しています。

って

あれ、風が。強い。強いよー!!

飛ばされそうになっているよ。。


ギブアップ。


怖いってさ。

というわけで。ぼく一人で山頂を目指すことに。

宝剣山荘〜木曽駒ヶ岳山頂

無理してもいかんので、一人寂しく歩いていきますよー。

とにかく風が冷たいのなんのって。鼻がイカれるー!

とりあえず一山




木曽駒ヶ岳山頂ウェーイ!

さ、さみしー。

でも、北アルプスと富士山が見渡せるパノラマビューは絶景かも。

お賽銭でもして帰ろ。

最後に

ぼくの帰りを待つ娘さんは、寒さの限界を感じたようで、寒さを紛らわすため踊りくるって楽しんでいます。

なにしとんねんww

というわけで、木曽駒ヶ岳の最高点まではぼくしか行けなかったけど、緊張感を持ってみんなで楽しく登ることができましたー!

山頂で突風をくらう以外は、娘さん終始ご機嫌でしたー。

もう最後とか安心して、転びまくってるやん。


また、行きますか。



www.youtube.com

妻が病気(ガン)を乗り越え、夫婦で富山マラソンに!!ランニング初心者がフルマラソン完走するまで


どうもニコです!

2023.11.5

富山マラソンに夫婦で挑戦してきました!!

結果はギッリギリでしたww

6時間59分40秒(制限時間7時間)

とりあえずゴール、完走できてよかったぁ。。

ゴール直後のハイタッチは感動もんでした。ホントは二人で抱き合いたいところでしたが、さすがにちょっと恥ずかしかったからやめときました。

それにしても、ここまでくるのに色々ありましたなぁ。

妻が癌になった


去年の4月、妻が乳癌と診断されました。

手遅れなステージではなかったものの、早期発見でもないといった進行状況。本人は常に明るく振る舞っていたものの、ぼくとしては最悪のシナリオが頭をよぎる。

誰々がガンになったとかはよく聞く話だけど、まさか身内がなるとはね。って感じでした。

本人が一番辛かったのはもちろんなんだけど、我が家みんなのメンタルを支える妻が倒れたらどうなるのか?と不安でした。

朝から散歩するようになった

病気と向き合っていく妻のために夫婦でできることはないか?と思い二人で考えました。

とにかくメンタルが落ちないよう、免疫力が下がらないようにと、朝一番に散歩することにしました。

一人じゃなかなか続けられないよね、ってこともあってできる限り一緒に歩きました。仕事が忙しくて寝る暇がなかろうと。

そんなこんなで1年くらい毎朝のように歩く日々が続きました。

てか凄くない?凄いよね?!

散歩から目標がフルマラソンに?!

妻は抗がん剤の副作用やらで色々大変だったのに、闘病生活だと感じさせないくらい我が家の空気は常に明るかった。凄いっすな

そんなこんなで治療は進み、ガンの手術は無事に完了。

これからも定期的に病院には通わないといけないし再発のリスクはあるけれど、とりあえず一安心。

ガンになった副産物、って言うと語弊があるかもだけど、病気になったことで「何か挑戦しとかないともったいないな」と思ったらしいです。

それに加え、1年間散歩を継続できたってことで自己肯定感が増したらしく、フルマラソンに挑戦してみようって。

ど素人を走らせるようにするのってムズい?!

なかなか大変でしたよ。もう超〜大変!

なんせ今回の目的は、「妻をゴールさせること」ですから。自分だけ走り切るのとは、わけが違います。

ちなみにぼくも大会は初挑戦。一人では一度走ってみてます。
www.mako0625.net


今回深く深く思ったのは、考えが甘かったぁ!

初心者がここまで走れないとは、、思いもしませんでした。

ぼくは「ちょっと練習すればフルマラソン完走なんて、朝飯前っしょ」くらいに考えてました。

そもそも運動のキャリアが全然違いましたねー。

妻にできる限り練習に付き合い、走り方の基本を教えたり、ペースの確認しながら4ヶ月ほど過ごしました。

マラソン当日

結局、練習量が全然足りなーい。感じのまま、当日を迎えましたができる限りのことをするしかありません。

初のマラソン大会でしたが、なんかお祭りって雰囲気でした。

最初はパレード的な感じで最後尾からスタート。

沿道からは色んな方が応援してくれる。コレがなんか気持ちいい。

15kmくらいは割と順調だったんですが、そこからガクッと落ちてしまいます。思ってたよりヤバくなるの早いよー

足に違和感が、足が痛いとか、もうこうなったら調子あがることはないので、とにかく時間との戦い。

25kmを過ぎると、ズルズルとペースは落ち、どうやら制限時間が怪しくなってきました。妻本人にゴールする意思はあるか?と聞くと、ゴールしたい!と力強い返事が返ってきたので

とりあえず歩いてもいいから、早歩き!

足が動く限りは大丈夫!

死ぬ気でついてこい!

などなど言いながら、引っ張っていきました。

気の利いた言葉は思いつかず、結局精神論かよって感じですねw

沿道のみなさんに声かけてもらったり、たくさんランナーがいたからなんとかゴールまで辿りつくことができました。

お疲れっしたー!!

ゴール直後、妻に

「ありがとう、あなたがいなかったらゴールできなかった」

と、言われました。

さいごに

いやぁ、練習から本番まで長かったけど、とにかくとにかく

完走できてよかったー!!

レース中は足痛いとか、しんどいとか色々あったけど二人で乗り越えれたことにちょっぴり感動。
 
病気してなかったら夫婦でマラソンなんて絶対走ることなかったよね??笑

いい経験になりました。

登山をして「何をするのか?がではなくて誰とするか?が超大事」が分かる。登山自体は楽しくないんだけどね!


どうもニコです!

先日、富士山に行ってきました。
いつも通り、まぁ楽しかったって感じです。
www.mako0625.net

それにしても人が多いこと。
日本一という響きに寄せられ、山に登ったことも山に興味もない輩ばーっかり。嫌になっちゃいます。せっかくの自然、山の魅力が半減するってもんですわ。

で、なんで登ったのかと言うと仕事仲間二人(上の輩みたいな人w)が富士山に行ってみたい、ってことで実現しました。

全く山に興味のない二人でしたが、割と楽しんでるっぽくて、来年も登ってもいいかなって雰囲気です。マジか、めちゃくちゃ意外や。登る前は、一回だけでええねん!と強く言っていたのに。

と、なんやかんやで楽しい山登りの魅力について書いていこうかと思います。

基本的に楽しくはない

はい、終わり。

ってな見出しになってしまいましたが、ホントです。
だってわざわざしんどいことしに行って、何が楽しいんだ?って話です。ちょっとその辺ランニングした方がよっぽど気持ちいい。

きっつい山道をゼーハー言いながら登り、急な下り坂を命の危険を感じながら下る。やっばー

達成感はそこまでない

よく

「登ってみたら達成感はあるんだろうなー、景色が良さそう」

てな話になります。

が、ぼくはそこまでー。って感じです。それなりに思うことはありますけどね。

達成感を感じたり、自然を楽しむ感性が欠けているのかも。

もちろん普通の感性の持ち主なら、そういうのも登る理由になると思います。

自分で書いてて思ったけど、ここまでだいぶひどい内容w


達成感はない、景色は楽しまない、何しに行ってんだお前は?って話になっていますね。はい

上で書いたことを踏まえて、ここからようやく魅力について語っていきますね。

どこに行くか、ではなくて、誰と行くかが大事

子どもの頃を思い出してください。

公園で一人遊ぶ

公園でみんなと遊ぶ

同じ公園なのに、、

イメージぜっんぜん違うくないですか?

そういうことです。(ドヤ顔)


子どもが小さいうちに、楽しい時間をいっぱい共有したい!

歩くことはみんなができるし、大人子どもの優劣がつきにくい。(なんなら負けてるw)


そういう意味で山登りって家族の遊びとしてはサイコーなんですよ。

目標(山頂)を決め、それに向かってみんなで歩く。仕事でも似たようなもんでしょ?

子どもには社会勉強になるし、大人は運動不足の解消になるという。

過程を楽しむ

山では家族と自然にコミニケーションが取れます。
家にいるとどうしても、スマホを見ながら、テレビを見ながら、てな状況が多くなりがちです。が、ここではそんな余裕はありませんw

やっばー、きっつー、あぶねー、キャッキャ言いながら登るのです。

公園でみんなと遊ぶ理論ですね笑

写真を撮ったり、時にはボーッとしたり。

歩き疲れ、自然の中で飲む普通の天然水、道中で食べるおにぎり、山頂で食べるカップラーメン。とりあえず美味いです。

あと下りてきた後のビールも。

仕事のことを忘れ、没頭する

日々の喧騒やストレスから解放され。

というよりかは、しんどい、キツい、危ないので仕事のことを考えている余裕はありません。

大怪我のリスク、命の危険を感じることで、日頃の嫌なことを考えなくて済む時間が増え、本能的に良いような感覚があります。はい、あくまで個人的な見解です。

でもホントに、あの没頭してる感は結構好きです。

やってみればわかる。は、少し乱暴だけどあえて

あくまで偏見ですよ、超偏見ですけど

達成感とか求めがちなヤツは、山登りは楽しめない!

と思っています。まぁ昔の自分なんですけども。

やらない理由挙げ出したらキリがないし、やる理由?そんなのはどうでもいいんですよ。やってみればわかる、とまでは言えないけど

一回だけ仲の良い仲間と登ってみてほしい。

さいごに

結論。

登山自体はしんどいし辛いが、誰かと登ることで楽しめる遊び。

です。

もちろん一人時間が好きな人は、一人で登っても楽しいんでしょうけど、ぼくは無理でした。一回試したけど。

実際に山登りに興味がなかった人(冒頭で話した二人)も、また登ってもいいと言っています。富士山だから一回だけ我慢して登ると言っていたのにも関わらず。

ぼくも登山なんかやると思ってなかったクチですからね、何事も経験です。しんどいからやらないってのは、少しもったいない。

というわけで、次はどこにいきましょうかねー。

www.youtube.com

スポンサードリンク