何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

白川渡オートキャンプ場に行ってきました。自然豊かな奈良県川上村にあり、居心地はサイコーです!

どうもニコです!

なんやかんやで仕事がバタバタ、ブログ更新はおろか家族で遊びにもいけていない状態の2ヶ月でしたが、ようやく、ようやくキャンプに行ってきましたー!!イェーイ 

今回行った場所は奈良県川上村にある「白川渡オートキャンプ場」です。大阪市内からは約2時間ほどに位置し、森の木々に囲まれた立地に加え、区画サイトは綺麗に整備され設備も充実しています。

気のいいおっちゃん(管理人)もいて、とても居心地がいいです。ぼく自身も3回目の利用になります。4回中3回w

白川渡オートキャンプ場

・所在地

奈良県吉野郡川上村白川渡

・利用料金

  • キャンプサイト ¥3500(1泊)
  • 施設管理料   ¥300(1人)

※ただし4歳以下の乳幼児は無料

・施設案内

  • シャワー(有料)
  • コインランドリー(有料)
  • コイン給湯器(有料)
  • AC電源完備
  • ゴミは分別して捨てることができます


テント設営

着くなり早速テントの設営です。雨が降りそうななので、チャチャっとやりますよー。

ドン!

慣れたもんで、だんだん早く設営できるようになってきましたねぇ。

新しく買ったチャムスのクーラーボックスの存在感がなんともいい感じです。

ここ白川渡オートキャンプ場には、人工の川がありアマゴのつかみ取りのイベントなどをやっています。ぼくは魚触れないので、見て楽しんでいます。

取れた魚はこうやった焼いていただきます。これがめっちゃ美味い

夜ご飯にするよ

さてさて15時なのですが、やる事ないのでとりあえずビールを一杯、夜ご飯にします。

我が家のキャンプでは恒例になっている、ローストビーフを作ります。

ウェーイ

オー

ローストビーフは簡単に作れて美味しい上に、映えるので好きです。表面に焼き目をつけて基本的に放置なので、ぼくにでも簡単に作れます。

なにやら「ほりにし」とかいう調味料をかけると美味しくなるらしいので、買ってきてかけてみました。

出来上がると、なるべく薄く切ります。ウニと合わせて食べるのがいいみたいで、一緒にいただきます。妻いわく#うにく、で通じるらしいです。なんやそれ

さすがローストビーフ、一緒に来ていた友人たちもたくさん食べてくれたので、すぐになくなってしまいました。作った甲斐がありましたね。いや食べすぎや

一息ついたところで、こちらも恒例パエリアを作りますよー。
デカイエビを入れたら映えるんじゃね?!という妻の助言を受け、作ったのがこちら。

あ、あぁ。

まぁまぁの出来ですね。味はそれなりに美味しいです。

焚き火をするよー

夕方雨が降っていたのですが、雨が止んだので焚き火しよーぜー!ってことで、やります。

火を起こすといい年した大人たちが集まってきます、やっぱり火遊びは楽しいやねー。(なぜ女子は寄ってこない)

お酒を飲みながら焚き火を楽しんでいると、また雨が降ってきたので数分で終了ー。ちーん

新しいアイテムを紹介

キャンプをか重ねるにつれだんだん増えるアイテム、、今回も新しく買ったアイテムを紹介します。

チャムスクーラーボックス

可愛らしくカジュアルなデザインが特徴のCHUMS(チャムス)のクーラーボックス。栓抜きもついてるのがなんともいい感じ。

ぼくが一番のお気に入りのブランドなので、Tシャツは家族でお揃いですw

赤色のクーラーボックスと派手なデザインだけど、これがクセになる。

焚き火台

肉焼く用でバーベキュー用として使うもよし、焚き火台としても使うもよし。ということで、スノーピークの焚き火台を買いましした。これです

サイズはS.M.Lとあり、ぼくはMを購入。折りたたみが簡易で収納が簡単ですが、しっかりしてる分重量感はあります。

焚き火もっとしたかったー!


最後に

夜はなかなか寝れないくらいドシャ降りだったそうですが(ぼくだけ全く気にならなかったw)、次の日は晴れて良かったー。

スポンサードリンク