何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

一人親方としてストレスなく生きる方法?!不安がほとんどないのでやり方を書いてみる

どうも建築現場で働くニコです!

最近仕事やプライベートやら他のことで手一杯になってまして、ブログ更新が滞っております(←まぁやらない言い訳ですが)

今日はたまたま家で一人ぼっちなので、珍しく仕事の話でも書いてみようかなーと思います

ぼくはなるべく仕事を機械的に請けてこなすようにしているので、不安もストレスもほぼありません。とういうか、そう考えないと疲れちゃう

そんなに割り切れる性格でもないので「仕事はお金のためだけ」と、なるべく義理やら人情やらを排除しています。そういう人間臭さみたいな部分はぼくにとってストレスの原因にしかならないので利害の一致(WIN-WIN)だけを意識しています

まぁでもなんか最近周りからいろんな愚痴やら、悪口やら色々聞かされて正直うんざりしているので、なるべくストレスが少なくなる方法、コツみたいなのを書いていきます。何様やねん!と突っ込まれそうですが、一つでも参考になったらいいかなと思います

以前にも仕事について書いているので、良かったら見てください

www.mako0625.net

少し重複する部分もあるかもしれませんが、書いていきます!

一人親方の特徴

個人で仕事を請けて外注してー、みたいに上手く回して儲けている人もいますが、そんな人は少数派です

基本的な動きとしては1日働いていくら(日当)、で生活しています。日雇い労働者となんら変わりないスタイルで、唯一違う点は、専門的な技術、腕(自分の時間)を職人として売っていることかな。まぁ一人でできることなんて限られてるし、量もこなせません、値段は相場で大体決まっているので、商売としては旨味も面白みもありません

が、その分現場で責任を負わなくていい立場であったり、赤字(マイナス)になるリスクはほぼありません。ローリスクローリターンですが、気がラクです

人にオススメできるような働き方ではありませんが、欲張らなければ生きていくことは可能です。競争相手が増えると困るので、むしろコッチにこなくていいですw

安定した収入、という概念を捨て、普段から節約する

もうこのスタイルで仕事をして10年近く経ちます

なので、安定した収入?何それ美味しいの?状態ですw

月の収入で見ると、一番多い時と一番少ない時の差はザックリ50万〜60万ほどありますが。まっ平均すれば全然生活できるレベルです。今のところは、ですが、、

ここで大事なのが、稼ぎが多い時、少ない時に一喜一憂しないことです。先月は稼ぎが多かったからパーっと使おう、先月は少なかったから節約しよう。なんてしてたら、豊かに生活するためにお金を稼いでいるはずが、ストレス発散のために仕事をし、仕事のために仕事をする、という負のスパイラルに陥ってしまいます

実際にぼくも仕事が忙しくなればなるほど無駄使いが増え、家族の時間も減ってしまい、なんのために仕事しているのかわからなくなった時期がありました。生活レベルは上がり、忙しいと休めないわ、仕事がないと焦るわ状態でした

なので、解決策としては、収入を安定させようなんてそもそも無理な話、一番少ない収入の時にふつうに生活できるようにしようだと思い、今は実践しています

だから月に25日働かないと生活できない、と言っている人はヤバイと思いますよ。日々使っているお金を見直した方がいいです

ぼくは10日働いたらなんとかなるかー、死にはしないかなー、くらいに楽観的に考えているので、少々暇でも焦りません。実際にそんなに暇なことはないんですが、自分の最低ラインを下げておくといいですよ、って話です

仕事が忙しくても暇でも、普段からできる限りの節約をし、固定費(車、住宅、保険やら)を減らしておくといいかな。もしくはいつでも生活レベルが下げることができる、今ある贅沢をサッと捨てれる覚悟があればいいかと思います


余談ですが、ぼくが一番大事にしたいことは、家族との時間なので、稼いだお金の使い道のほとんどがココに使われます。自分だけの趣味、もちろん付き合いで飲みにいくこともしません。外食や旅行やら家族と過ごすために使います

人間関係の距離感を保つ

ホントに人間関係ってめんどくさいですよねー。特に仕事だとお金が絡むからめどくさくてめんどくさくて

なので、ある程度ドライな関係を求めています。仲良くなりすぎず、嫌われず、みたいなスタンスでずっとやっていて、色んなところから仕事をいただいております

人は仲良くなると、相手に求める期待が大きくなり、そして嫌なところが目についてくるようになります。気遣いは減り、細かいところからほつれはじめます

仲良くなっては離れ、良好だと思われた関係が破綻、お金で揉めて険悪、なんて日常茶飯事です。が、ぼくには経験がありません

だってそうなったらめんどくせーもん!!

所詮お金(仕事)で繋がってるんだよ?もはや利害の一致だけの関係性を保つだけでよくない?!

愛想のないやつだなー、と思われているかもしれませんが、真面目にやってればそれなりに評価してくれます。まっ、上手くコミニケーションが取れないだけなんだけど。結果ストレスなく立ち回れているという

自分を大きく見せたり、良く見せたりする必要はありません。あとでめんどくさくなるのは自分です。関係を維持するのは、利害の一致(WIN-WINな関係)でしかありません

良好な関係であっても、そうじゃなくなれば自然と離れればいいだけ、またお互い必要となれば繋がる時がきます。必要以上にもめて嫌って、って損しかないやん

収入源を一つにしない

これはねー、案外できない人が多い印象なんですけど、どうなんでしょう?

そりゃぼくも、目先の利益は確保したいですよ。でも、でもですよ、そこ会社の経営が傾いたり、担当に嫌われたらどうするの?って話なんですよね。間違いなく雇用関係にないぼくら一人親方がぶったぎられますよ??

もし自分の方が嫌になった場合でもですよ、一つの会社に依存していないメリットは大きいような気がします

収入源が一ついきなりなくなっても焦らないように、いろんな関係を大事にしておくとリスクヘッジに

こうして日々の不安やストレスを減らします

仕事内容は極力聞かない

よっぽどでない限り、その日の現場に行くまでは仕事内容を聞きません

っていうのも、

「あぁ、明日しんどそうだなぁ」

と、テンション下げたり

「明日は楽勝だぜぃ」

と、都合よく解釈してみたりしてしまいます

結局現場行ったら想像するだけムダだったー!なことが多いので、結局前日に考えたことがムダな時間になります。その場その場でてきた仕事、問題をクリアしていくだけで良くない?って思っています

考えて一喜一憂するだけ疲れるし不安の種になるので、明日のことは考えずに寝るようにしています

最後に

以上、ぼくが意識してやってきたことです

最初からこうだったわけではなく、試行錯誤しながらこういう感じで今は仕事をしています

やっぱり個人で仕事を続けていく以上、どうしてもリスクや不安は消えません。が、仕事のパフォーマンスを上げる上でも、ムダに多くのストレスを抱えていてはいけません。結局今できることを丁寧にこなしていくしかないんですよね

結果、考え出してもキリがない!(←身も蓋もないw)

できないこと、消えない不安に頭を抱えていても意味がありません

今できることをやりましょう(自戒を込めて)


↓たまに仕事道具の記事も書いているのでよかったら見ていってください

✔︎合わせて読んでほしい

スポンサードリンク