何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

筋トレによる良い体作りは環境が大事!筋トレマシン【ホームジムEX70】を1年半使ってみた感想・レビュー

どうもニコ(@makokankkoo)です!

自宅には、体を鍛えたくてこんなマシンを置いています

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) ホームジムEX70


2年前、購入したモノなんですが、今でも使っています。場所は取りますが、筋トレが継続できるなら仕方ないと思っています


結論から言うと、値段の割には大活躍してるので買って良かったと思っています

今回はこの【ホームジムEX70】を1年半使い続けた感想・レビューを書いていきたいと思います。

自宅で筋トレしたい!

体を鍛えようーッ!!

と思って、まず思いつくのはジム通いですよね?

ただ、ジムに通うのにはかなりの労力・時間・お金を使います

  • 仕事が忙しくて時間が取れない
  • ジムに行くのがメンドくさい
  • 毎月の会費がバカにならない
  • 子供がいるので家を空けれない


↑こんな理由からジムに行けてない人は多いはずです


実際ぼくもジム通いしていた時期がありましたが、結局通うのが億劫になって行かなくなりました。そして何ヶ月も月会費だけ払っている状態になり、非常に勿体無いことをしていました


今では子供がデキたことで家を空けてまでわざわざ通う必要がない、という結論になり、今では完全に自宅トレーニーです


↓詳しくはこの記事で

✔︎check

良い体作りは体を鍛える環境が大事

「体を鍛えて結果を出す」ということは、何によりも継続すること


そして「体を鍛える」ことで一番重要なことは、三日坊主で終わらせない「覚悟」ではなくて、継続できる「環境」だと思っています


もちろん人の性格にもよるでしょうが、先に環境を作ってしまう作戦はオススメです。なぜなら、できない言い訳を一つでも潰しておけるでしょ?ってことです

ぼくはそのおかげでジムに行かずとも、それなりに体作りができているので成功です

モチベーションを継続させる工夫として「環境作り」は必要不可欠かな、と。無理はしなくていいので、今ある自分ができる範囲でも全然オーケーです

【ホームジムEX70】は継続のための先行投資、買ってしまったら続けなくてはイケないという状況にしてしまうことが狙いだったわけですね(←なんとか使い続けれてよかったー)

1年半の成果

もうちょい頑張ろうね。って感じです

週に1、2回の筋トレを行なっています。

ちなみに僕のスペック
・年齢:34歳
・身長:164cm
・体重: 57kg
・体脂肪率:14%

※家庭用体重計調べ

↑こういう体重計一つにしても、環境作りの対象、こいつに乗って一喜一憂しています

他にも使っている器具はありますが、筋トレする際には必ずホームジムを使用しています。やっぱり筋トレヤってる感があるのはいいですねー

筋トレにハマっているときは体重60kgで体脂肪率11%までいきましたが、維持するのに大変だったので、今はそこまではしていません。食事管理はかなり大変、とにかく食事にお金がかかります

ホームジムEX70(ファイティングロード)とは


自宅が本格フィットネスジムになる!
ウエイトスタック方式で5kg〜最大70kgまで設定可能!
19種類のトレーニングがこなせるマシーンでジム感覚を自宅で満喫。
約畳一畳分のスペースに設置できるコンパクトボディでありながら、19種類のトレーニングメニュー機能を搭載。
ウエイト操作はピン一本で調節できるスタック方式なので、1枚5kgのウエイトを最大70kgまで設定可能です。
日ごろの運動不足に悩むビギナーの方は軽めのウエイトからトレーニングがスタートできます。

ジムにあるようなマシーンほどのボディでじゃないので、少し貧相に見えるかもしれませんが、自宅トレであれば何の問題もありません

レビューは高くありませんが、値段相応といったところでしょうか。自宅でできる手軽さと、値段を考えれば悪くありません

この商品にに似た(もしくはグレード上)モノは他にもたくさんあり、ピン切りです。負荷がMAX70kgとあって上を目指す方にはオススメ出来ない商品になっていて、実際にぼくも物足りなさを感じることもあります。アイロテック製がレビュー高めなので気になるところです

ただパッと見は、超本格的に見えるので、知り合いに写真を見せると驚いてくれることも多いので、謎の優越感に浸る・・・

トレーニングの種類が多い



切り替え可能で多彩な種目の筋トレを行うことができます


実際このように、バタフライ→チェストプレスへ簡単に切り替えできます。筋肉を効かせる部分を変えることができます

アンクルストラップ・ワンハンドグリップ・ストレートバーの3種類の付属品をカラビナ部分(末端部分)に付け替えることで鍛え方・鍛える部位が切り替え可能。

本体と付属品の組み合わせによって、自分なりの鍛え方が出来るのが魅力的

・主な運動項目

  • チェストプレス(胸筋)
  • バタフライ(胸筋)
  • アームカール(上腕二頭筋)
  • ラットプル(広背筋)
  • レッグカール(ハムストリング)
  • レッグエクステンション(大腿四頭筋)
  • シーテッドロー(広背筋)etc

実際の様子

ラットプルダウンですね。ぼくのお気に入り種目♪

チンニング(懸垂)だけしたいのであれば、こういった商品で十分かと。スペースを取らないので

あっ、これは腕が太く見えるポーズを探していただけですw

バタフライーッ。胸筋に効くぅー!

チェストプレス、70kgじゃ足んない

これはレッグエクステンション、あんましないけんですけど

シーテッドロー、背筋を鍛えることができます

レッグカール、下半身が弱いので今後の課題です


椅子の高さの調整ができない、手の広げる幅が調整できない!というのが難点ですが、あえて立ってやってみる、持ち方を変えてみるなり工夫すれば使えています

トレーニンググローブは必須アイテム。

重量物を扱うとどうしてもマメができたり、手のひらへの負担が大きくなるのでつけておきたい。

ちなみに手首につけているアイテム【fitbit charge2】というフィットネスバンドです。

日常のアクティビティを計測・追跡・記録してくれるので、健康志向な方にオススメ。ランニングを自動追跡で計測してくれるだけでなく、睡眠までも自動追跡してくれる代物です。日頃の習慣を改善できるので是非!

✔︎check

ホームジムのデメリット

組み立てが面倒臭い

とにかく組み立てが面倒臭いです

購入して組み立てる際の工程写真を撮っていませんが、結構大変でした。1人で約2時間くらいで組み立てることができます

こんなアイテム、六角ボルトを回す金物が入っていますが、めっちゃ回しにくくて手が痛いです。

六角を回すボックス、モンキーがあればもっと楽に組み立てができるでしょう。

スペースがいる

一応「畳1畳分の省スペース設計」(嘘ではない)と謳っていますが、実際に設置してみると、かなりの圧迫感を感じます。

本体サイズ:W1150×H1350×D2100と購入前には、部屋のサイズを測りイメージしておくことが大事です。僕の場合は、ファイティングロードの店舗に足を運び、実際のモノを見て判断しました。

一度設置すると移動が困難なので要注意です!


それとマシーン(重量120kg)を設置する時は床に傷がつかないようにマットが必要です。

使わなくなったらとにかく邪魔!

もう、これはよく言われることで僕も実際感じることです。

これについては、飽きて使わなくなった時は考えない、って感じです。

方法としてはお金を出して処理するなり、ジモティーで引き取ってもらうなり方法はいくらでもあるはずなので、邪魔になるその日が来たら具体的に考えましょうかね。

要は買ったあと、どれだけ元が取れるかでしょ。ということだけを考えよう

最後に

正直お金を出してもうちょいグレード高めを買った方が良かった・・・とも思うこともありますが、本体価格が4万円程度なら悪くありません。

安かろう悪かろう、という意見もありますが、個人的には安くてこれだけできれば問題なしです。

ジムに通うと考えれば、使い方ですぐペイできるはず。


これからも頑張るゾーッ!!


(もうちょい良いやつが欲しくなるよね)


追伸

筋トレ後のプロテインって最高に贅沢な気分になるのはなんでだろうね?

値段は高いけど粉のキメが超細かく溶けやすく、サイコーに美味しいプロテインです。

豆乳で割って飲むのがオススメ⭐︎



↓腹筋を鍛えるのはこれ!

✔︎check

スポンサードリンク