何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

【バンガロー初体験】家族で泊まるのに最適!コテージもいいけどバンガローもね

どうもニコ(@makokankkoo)です!

四国の尾根と言われる、標高1955mの高峰で日本百名山の一つであります「剣山(つるぎさん)」を目指し、大阪から四国へ渡りました。

本番は今日ですが、昨日は四国を旅しながら宿泊、バンガローを初体験してきました。

淡路サービスエリア

車を走らせ四国へ入る前に、淡路サービスエリアで遊んでいきます。

淡路サービスエリアは明石海峡大橋を渡り、神戸淡路鳴門自動車道を少し走るとあります。大きなサービスエリアで観覧車、グルメ、など楽しめる場所になっています。サービスエリアから見える明石海峡大橋をはじめ、神戸、大阪の眺望を楽しめるようになっているのが魅力の場所。


着くなりまず目に止まったものは、観覧車。

なんとゴンドラの中にはアンパンマンが!!

娘が食いつかないわけありません。外から見てもすぐわかる存在感、ゴンドラの中には実寸大(知らんけど)のアンパンマンがいるんですね。お〜なかなかやってくれるやんけ

娘は観覧車に乗ったこともないのに、乗ったことがあると言い出し、乗る気マンマン。僕は、高いところが嫌いなのでほんとは乗りたくないのですが、あとで乗る約束をするハメに・・・くそ、アンパンマンめ。


とりあえずここに来ると必ず食べるのが玉ねぎのラーメン、淡路島の玉ねぎって甘くて美味しいんですね。

相変わらず玉ねぎが美味しいっす♪


食べ終えると、景色を楽しむはずが。

・・・天気わるっ!



あそこに行きたいなぁ!


さてさて、観覧車に乗りますか。

3歳以上600円です。まぁ、こんなもんか

しっ、シースルーだって!?

無理無理。



全然大丈夫でした!


・・・お〜、なかなか怖、、くないよ。

おぃ、間違っても動くなよ〜。

ビビりながら一枚

ご機嫌♪

よ、良かったやん。

渦の道

宿泊先に行くまでにちょっと寄り道。

渦の道は、鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁下部に設置された遊歩道です。渦潮を間近に見下ろせる場所になっています。ちなみに見頃の時間帯や、見れない場合があるので事前にチェックしましょう。


到着〜、駐車料金は1回500円です。

ここから少し、歩いていかなければなりません。

お、おう。わかった



10分ほど歩くと着きます。

ひたすら遊歩道が続くのですが、床がガラス部分の所がちょくちょくあります。

結構怖いんですよね〜。


てか、歩こうよ。

顔ハメすっきゃなぁ。


・・・渦潮。

月ヶ谷温泉「月の宿」

月ヶ谷温泉「月の宿」HP


到着〜、てか豪雨!!


宿舎本館にもレストランがあるのですが、対岸でBBQが出来るので、こちらで晩御飯。

豪雨なので対岸に渡れない、BBQ広場のスタッフの好意で車で迎えにきてくれました、ありがてぇ。

ちなみに雨が上がった橋はこんな感じ。

これは危ないっすな。


こんな感じで、屋根があるので雨でも大丈夫なのです。てか雨降りすぎっ!


恒例のかんぱ〜い!

BBQって、なんでこんなに楽しいんだろうね。


2時間ほど楽しんでいると、さきほどの雨が嘘のよう、気づけば雨は上がっていました。良かった良かった

おかげで、なんか秘境っぽくなったわ。


さて肝心のバンガローですが、こんな感じです。

お〜、いい感じやん♪

娘も気に入ってるし。




ちなみにバンガローとは、簡易な小屋だそうです。

コテージは施設(キッチン、お風呂、トイレ)が整っているのに対し、バンガローはこれらの設備がなかったりする簡易建物。明確な定義はないみたいですが、今回泊まったバンガローはお風呂以外揃っていましたので、施設は充実していました。

温泉も気持ちいいし、サイコーだね!


最後に

あ〜、気持ち良さそうに寝とるわ

そろそろ行く用意をしなければ、天気もつか心配だなぁ。

とりあえず目指します、剣山!

ではでは良い月曜日を。