何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

生活費15万円でも幸せになれるんじゃないか? ムダな支出を減らして見えてきたこと

どうもニコ(@makokankkoo)です!


昨日仕事を終え、帰ってきたのが24時。


毎日書いているブログも、昨日はブログを更新できませんでした、くそ〜っ。


昼から仕事だったものの23時までタイトな内容で、久しぶりに仕事で疲れたぁという感じでの帰宅になりました。

23時半帰りの車の中、仕事で疲れを感じことでお酒を飲みたくなりました。

以前は毎日立ち寄っていたコンビニもめっきり寄らなくなっていましたが、久しぶりに寄ってお酒とアテを買って帰ることにしました。

買ったのはチューハイ2本とあたりめ。


650円。


高〜っ!!


ここ最近楽しくやっている倹約生活、この4日1人で外出する際に使ったお金は郵便用の82円切手のみ。

毎日外でムダに3000円を使っていた男はどこえやら。


100円単位で支出を減らしている今、晩酌用(消費)の650円がやたら高い。

今は自分のため、家族のため、時間を作るための支出には糸目をつけませんが、昨日はすごくもったいなく感じました。


なるべくお金を使わずして、かつ楽しく生活できるかチャレンジ中なんですが、一つ気づいたことがあります。

月に15万(世帯は夫婦、子供1人)あれば生活できるスタイルを習慣付けれたら、どんなことにも対応できるんじゃないかって。

今までお金はあったらあっただけ使っていましたので、仕事に追われるのも当然です。月に100万稼ぐ時も、散財した記憶なんてないのに一瞬で消えてしまっていました。
せっかく汗水流して稼いだお金も全く身になっていません。


そこで最近のムダをなくす生活で気づいたことを書いてみることにします。



月15万(夫婦2人、子1人)で生活できないかな?

実際問題できると思います。

できるかできないかと言うより、やるかやらないかの問題ですね。

ムダを減らす過程で気づいたことは、生きるため、人1人が生きるためだけのお金ってほとんどかからないんですよ。

古い借家で狭いところなら安くで借りられるだろうし、車だっていらないし、服だってお金をかけずとも恥ずかしくならない程度にはやりようによってはできる。

家なんか寝るスペース、水道、トイレ、炊事場があれば生活できるんです。


「お金がない」

っていう人をちょくちょく見かけるんですが、今思えば何でそんなことになるんだろうってなります。

ないない言ってても何も始まらないのに、そういうことを言う人に限って何も行動を起こしていない気がします。


もし15万の生活費で楽しく生活ができることなら、怖いものなしじゃないですか!

それぐらいなら夫婦2人いれば簡単に稼げるし。

残ったお金は楽しい時間(経験)や本や健康に回せばいいんんじゃないですかね。

↓こういうことに使っていきます
✔︎Check

できることなんて決まってるのでシンプルに考えてみる

当たり前すぎて言うのもどうかなって気がするんですが。

「今ある収入を増やす」

「今あるムダを減らす」

しかないんですね。

ですが、これが周りで出来ていない人が圧倒的に多い。

これ以上節約するところないよ、って言われそうだから例を出してみますね。


・マイホームのローン(家賃)は家計を圧迫してない?

・車っている?なくても生活できる時代じゃない?(地域にもよるでしょうが)
 
・ムダに人付き合いしてない?(飲み会など)

・服だって安くていいものが溢れてる時代なのに、ムダに買ってない?

・時間を買えるのはいいけどムダに便利グッズなんか買ってない?

・子どもの習い事、親のエゴでやらせてない?(月謝のムダ)

心当たりありませんか?

細かく言えばもっとあるんですが、減らせることって山ほどあるんです。


そんなこんなでマイホームはいらない派でしたが、絶対買わない派になりました。

あれほど大きな荷物はないと思っています。

見栄やプライドが邪魔をするんだと思う

ぼく自身も少ないながらに収入が増えていって感じたことは、「お金をいくら稼ごうが、使い方をしっかりしてなければお金は活きてこない」ってことです。

そりゃいっぱい稼いでいっぱいお金を使う人は世のためになってるし、その分成果も出してるんだろうと思います。

もちろん尊敬しますし、そういう生き方もカッコいいなと思います。


ぼくの場合の見栄ですと、食べたいものは我慢しないし、飲みに行きたくなればいつでも行くし(行けない自分がかっこ悪い)、といったところでしょうか。

そんなスタイルで何年も生活をしていたので貯金なんぞありません。

ある日娘の成長過程で気づいたこと「生きること」っていう大きなことに焦点を当てたところ、このプライドや見栄がどうでもよくなりました。(←と言いながら少し見栄が残っていたり)

✔︎Check


いい車、いい家、いい服、ほんとに必要ですか?

生きることだけを考えたら、楽に生きれるんじゃないかと思う

「仕事が嫌だ」→「やめる」

「やめたら収入がなくなる」→「新しい仕事を探す」

「収入がなくなって生活が苦しい」→「国、地域に相談する」

これだけです。

仕事がなくなったからって命までは取られません。


それと子どもを育てるのには多少のお金はかかりますよね。

習い事や幼稚園、月にお金が何万円と飛んでいきます。

これが原因で家計を圧迫している家庭も見たことがあります。

その習い事って本当に必要ですか?

子どもが元気に育つのに絶対幼稚園、学校に行かなければ生きれませんか?

別に行かせることがダメなわけではありません、そこに価値があるのかを考えたほうがよさそうです。

「子育てにはお金がかかる」→「子育てにお金はかけない」

ぐらいのアプローチでいいんじゃないですか。

うちの娘は人よりお金をかけていませんが、超絶元気でひょうきんです。

✔︎Check

後の成長がどう転ぶかは親次第だと思っています。

仕事はお金のためにやらないことにした

今はお金のために仕事していませんから、すごく気が楽です。

よっぽど嫌なら行かないだけ。


だって死ぬことはないから。


今までは

仕事がなくなる→自分の価値がなくなる

収入が減る=見栄を張れなくなる

なんて思っていました、しんどいわけだ・・・

仕事は頑張ってやるもんじゃありません。

✔︎Check

あくまで自発的にムダを減らさないと意味がない

おこづかい制で月に3万円だったとします。

この時の心理的な状況は

「ハァ〜、今月も3万円ぽっちでやりくりしないといけないのか・・・」

とマイナスな状態です。

こういうことが嫌で結婚しない人も多いはず。

「我慢」というのが心にとってかなりの負担になりますので、「我慢」の方法を転換しましょう。


お金を使わないことをゲーム化

してみたり

お金を使わずして人生楽しめる俺(私)って人より得してるぜ!

みたいに、あくまで自発的に楽しめるように持っていけるようにするのがコツ、これができればストレスなくなるんじゃないかな。

お金を使わない自慢してやろうと思います。w

最後に

ムダをなくすことでいろんなことが見えてきました。

自分の価値を高める上でも今のままではいけないと、目先の利益は追いかけずに一旦沈んでみることにしてみました。

これが吉と出るか凶と出るかはお楽しみということで・・・どう転んでも楽しんでいくつもりですけどね。

ムダ削減生活も始まったばかりなんで、楽しく続けていきます!


・・・子ども2人目いけるんちゃうかな。


合わせて読んでほしい

www.mako0625.net

www.mako0625.net


↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村