何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

幸せはなるものじゃなくて感じることだと思った

どうもニコ(@makokankkoo)です!


幸せって感じるものなんだ


って事を今日思いました。



クサい、クサすぎるぜ〜!!

なんか聞いた事あるフレーズだし、受け売りっぽいw

もし昔の自分が聞いたら気持ち悪くなってるセリフです。


スピチュアルな感じや宗教がかった感じの臭いがするので、スルーされそうでアクセスも増えそうにないな。

そういえば昨日も似たような記事でしたしね・・・あんまり共感されそうにないんだけども。

まぁいいや、今日はそんなことを思ったので書いてみることにします。


***

AM2時、仕事を終えホテルに帰宅。

飲みの誘いを断ってのことでした。

そんな時間から飲みに行ってたら、次の日が潰れますからね。

せっかくの時間がもったいない。

明日は何しよっかなぁって思ってましたから。


AM3時、アラームをかけずに寝ることに。

8時起床、ポツポツという雨の音で目覚める。

(なんだよ、せっかく出かけようと思ったのに雨か・・・。)

そんなことを頭によぎったが、考えても仕方ないのでとりあえず出かけることにしました。

商店街をウロウロし、見つけたそば屋さんで朝ごはんとして、つけそばをいただくことに。

あぁ、美味しいわ。


食事を終え、店を出てまた歩き出す。



(それにしてもいい朝だわ、お酒飲みに行かなくて正解。)

(家族で来たら楽しいんだろうな、でもなんだかんだ1人でも十分楽しんでるな。)


さぁ、次は何しよっかなぁ?


なんて幸せな気分に浸っていたんです。


そこで感じました。

ん??

幸せになりたい、なろうってばかり考えてたけどこれってもしかして違うような・・・。


目次

幸せになるんじゃない

生きてきてず〜っと、「どうやったら幸せになれるか」「幸せってなんだろう?」って考えてきました。

どうやら根本的に違う事に気付きました。

過程や結果ばかりにとらわれていましたが、今ある事に幸せを感じれるかどうかなんです。

なんてことないことで幸せを感じれるのなら、ずっといい気持ちでいられますから。

幸せになりたいなんて言ってる時は、幸せを感じれないってことです。

楽しめる力を身につけるといいよ

ぼくはこれが出来ずに幸せを追いかけていました。

ずっと「そんなことして何になるん」「そんなことしても意味ない」などと後ろ向きな人間で、楽しもうなんて気はありませんでした。

変わったきっかけは、娘に「こうやって楽しく生きるんだよ」って見せたい一心で、楽しい姿を見せるように意識しました。(←楽しくなくても)

はじめは自分でも違和感だらけでしたが、なんでも自ら楽しもうという姿勢が、だんだんと習慣になりました。

もともと朝が苦手なぼくでしたが朝から元気にしてみたり、仕事に行く時も明るく振舞ってみたりしていると、気持ちが晴れやかになっていきました。

✔︎Check



不思議なもので気づいた時にはなんでも「楽しんでやろう」って精神が身についていたんです。

すると自然と楽しむ力が身についていたのです。

自分で幸せを感じることが大事

結婚して10年、幸せでした。

これが最高だったんだと思っていました。

好きな妻と一緒にいれて、かわいい娘までいてこれ以上はないと。

でもこれって幸せをもらっていただけであって、自分で作り出したものじゃなかったんです。

いつも明るく前向きな妻がいて、それに頼り切っていました。

実際1人でいると楽しめなかったし、楽しめていたのは家族がいる時だけです。

でも今日は1人でも楽しめている自分がいたんですね、ということは自分が幸せを感じることができてるんです。

これはかなり大きいです、今まではもらっていただけの幸せをぼくが与えてあげられるんじゃないかって事に気付きました。

自分が周りの人をハッピーな気持ちにしてあげることって可能なんじゃない?と思えました。

やりたくないことはやめる(人付き合いも)

冒頭で書いたお酒の飲みなんかもそうですね。

飲んでるその時は楽しいかもしれませんが、騒いだ後の落ち込み方はハンパないんです。(←ぼくだけ?)
飲んでる時だって酔っ払ってるから内容なんてほとんど覚えてないし、飲んでる時の時間+次の日の時間が潰れるんです。

やりたいことが増えてる今、この時間が超もったいない。

なので極力参加しません。いつもだいたい同じ感じになるし非生産的だし、まぁそれも相手によるんだろうけど・・・

ぼくはサラリーマンじゃないので、仕事を選べるところがあります。
そんなことばっかりも言えないのも現実ですが、嫌なら断れる状態にあります。
だから本当に嫌だと思う仕事は断るようにしました。

いくら楽しもうと思ったっても、まだまだマイナスの感情を全て捌けるほどの器量はありません、なのでやりたいことをやる前に、やりたくないことをやめることにしました。

楽しくないと感じれないであろう時間を減らした、という感じでしょうか。

今後もっとそうしていくつもりです。

嫌われてもいいんじゃない?って思えるようになった

今までは言いたいことは言っても嫌われたくないのが本音でした。

そんな周りの目を気にしている自分は、どこか消極的でした。

「こんなことしたら変な奴に思われるんじゃないか」「こんなこと言ったら嫌われるんじゃないか」なんてことばかり、楽しもうなんて心の余地はありませんでした。

自分が楽しめるようになったことで、そんなことはどうでもよくなりました。
むしろ嫌われてやろうかと思うぐらい。w

ってのは極端ですが、そう思えれば肩の荷がおりました。

新しい自分を見つける

消極的なぼくは変化を恐れていました。

楽しもうとすることで、新しいことへのチャレンジをすることに少しずつ抵抗がなくなってきました。

やっぱり人を突き動かすのは楽しい気持ちなんですね。

すると新しい発見があって、自分の違う一面が見つけれたり、自分が良いように変化することで、また挑戦していこうって思えたりします。

その都度何かを感じて新しい自分が塗り替えられていくのはとにかく楽しい。

とにかくやってみよう

偉そうに言うほどできていませんが、ちょっとでもやって思うのは「やってみる」ことはめちゃくちゃ大事。

嫌ならやめればいいし、嫌だったことも経験として旨味は残るし、次はそのことに気になることもないから、考え悩むこともないしね。

なので気になったことや楽しそうなことはドンドンやっていこう。

最後に

いやぁ、我ながら胡散臭くて、青臭い記事に仕上がりました。

幸せについて語る日が来るとは思いもしませんでしたよ。w

この気持ちも続けれてなんぼですからね、人生を楽しむ姿勢だけは忘れないようにしたいですね。

幸せの定義は人それぞれな気もしますが、いつでも自分が幸せを感じれるならサイコーじゃないですか?


ではでは、みなさんがハッピーになれることを祈ります!

お祈りしときました。

加藤神社


ちなみに今って、熊本城は立ち入り禁止なんですね・・・


結局雨の中、ずぶ濡れになりながら熊本の街を2時間ほど散策しました。

雨に打たれながらでも気持ちの持ちようです。

楽しく歩けましたよ。


↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村