何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

【登山】ベビーキャリアデビュー!千早本道〜金剛山〜伏見峠を歩いたよ。日帰りオススメコース

どうもニコ(@makokankkoo)です!

今日の仕事はお休み。

昨日の今日という思いつきで、いつも通りの急な展開での挑戦です。

登山用ベビーキャリアを買ってみてからというもの、とにかく山に登りたかったぼくは雪山の登山になるであろうと考えられましたが、その覚悟で望みました。
www.mako0625.net

※登山用ベビーキャリアとは
簡易の抱っこ紐とは違い、赤ちゃん・幼児を高い位置で背負えて、大人子供どちらもストレスが少なく登山が楽しめるというもの。

ちなみにこんな感じ
f:id:mako0625:20170126084931j:plain
子供の視界がクリアで座り心地が良く、景色も一緒に楽しめるようになっています。

抱っこ紐だとこうなります。
f:id:mako0625:20170126085413j:plain
前が見えないのと窮屈なことでストレスがかかりますので、登山のような時間がかかる時にはオススメしません。



今回のハイキングのコースは大阪で1番高い山


金剛山


金剛山とは、大阪と奈良の府県境に走る南北25kmの金剛山地。関西でもっとも多くのハイカーが訪れているそうです。冬は樹氷、春の花、秋の黄葉するブナ林、素晴らしい景色がオールシーズンで楽しめます。いろいろなコースがある中、金剛山の王道ルートだということで行ってきました!


■金剛山■

今回のルートデータ

  • 所用時間 :約3時間半(バスの待ち時間は入れてません)
  • 歩行距離:約6km
  • 最大標高差:605m
  • 比較的歩きやすい


目次

登山ルート

 

金剛登山口バス停⇨のろし台(スタートから50分)⇨金剛山山頂(スタートから1時間半)⇨伏見峠を下り、千早ロープウェイ前バス停(スタートから3時間半)⇨バスに乗り、金剛登山口バス停

休憩、バスの待ち時間を合わせて、ざっと4時間ほどのハイキングになりました。

今回の装備

・下半身

  • ユニクロヒートテック
  • カラーパンツ
  • トレッキングシューズ

・上半身

  • タートルネックのロングTシャツ
  • ユニクロパーカー(裏起毛)
  • ユニクロウルトラライトダウン(ベスト)

・あとは

スタート(金剛登山口バス停〜山頂まで)

今回も車での移動となりました。

さて到着です。金剛登山口駐車場と書いてあったので止める事にしました。料金は1日500円で、徴収する人はいてません。(大丈夫なのか)

それより雪よ・・・


【10:00】ここから5分ほど車道を上がります。

すると入り口が見えてきました。この先に駐車場がありました・・こっちの方が近かったね。料金は600円でした。

さて上がっていきますよ!

ひたすら丸太の階段を登ります。

ひたすらですよ・・・

開始から40分、4合目でかなり息が上がっています・・いつまで

無理かも。

これを過ぎ、5合目付近でのろし台、もう無理!休憩〜!!

少し休憩し、再開!

さらに険しくなります。

7合目付近で、あまりのしんどさにこんな顔になってしまいました。w

開始から1時間と20分、9合目でこんな選択肢が・・

おぃおぃおぃ。

楽な道、近道、どっちなんだい!!

・・・

楽な道!!

すでに心は折れそうです。60代、70代と見られる方もたくさんおられましたが、スタスタと登っている人も多々みかけられました。負けてられません、もう少し頑張ります。

ただこれを過ぎ、楽な道を選んだ先はなんと綺麗な樹氷が

おぉ!!かなりいい感じ⭐︎

春の桜を彷彿とさせる彩りですな。

金剛山山頂


開始から登る事1時間半、到着〜!!

いやぁ、しんどかった・・清々しい。

汗かいたし。

やったぁ!!

娘もベビーキャリアから下りれてご機嫌です。

山頂には休憩、軽食ができる小屋がありました。

ここではカップラーメンを食べることにしました。

カップラーメンを注文。

カウンターの向こうから変な音が。


・・・ブスッ、ブスッ。(何かを刺す音)

なかなか、斬新で合理的なお湯の入れ方。w

今度から採用しようかな。

久しぶりに食べたカップラーメンは、今までで1番美味しく感じました。娘はパンですが。

な、なんとマイナス2度。

遠足で来た団体の中学生からアイドル並みの声援を浴び、少し固まってました。

キャー!!

下りは伏見峠

スタートから2時間半ほど【12:30】来た道とは違う伏見峠を下りますよ!

少し下ると展望台が

ん〜、いい景色だ。

さらに下りると、バーベキューができたりする広場がありました。あったかい時期は人で賑わうんだろうな。


再開して40分ほどしたあたりから急になります。

途中でこんなものが。これはやりたくなる・・・もちろん我慢しましたよ、壊れてるしね。

勾配が急なのでマイケルジャクソンもできるんです。

再開1時間半ほどで到着〜!!

あとはバスで帰ります。

平日は1時間に1本、土日祝日は30分に1本しか来ません。

↓参考までに
金剛バス時刻表

※河内長野行きもありますので、間違えないように注意です。

これを少し待って乗ること、スタート付近の金剛登山口バス停まで戻りました。ちなみに大人1人150円でした。

帰ってきたのは14時過ぎと、ざっくり4時間と少し。

楽しかったぁ!!

最後に

今回の金剛山のハイキング、ほとんどの道が舗装されて歩きやすくてすごく良かったです。時間的にも歩いてる時間は3時間ほどと、日帰りハイクにはいいですね。

初めての雪山でしたが、怖かった反面、新しい雰囲気を味わえてとても満足しています。また冬以外でも登ってみたいと思います。

ふもとの千早駅と金剛山頂上近くまで繋がっているロープウェイもあるみたいなので、こちらも参考にしていただければと思います。
金剛山ロープウェイ

それと冬場の山は大変寒くなっていますので、防寒対策には気をつけてください。

車でのアクセス

  • 大阪府立金剛登山道駐車場

大阪府南河内郡千早赤阪大字1330−2 1日600円

今回ぼくらが利用した駐車場は5分ほど下ったところにあり、1日500円でした。

※冬に車で行かれる際は、スタッドレスタイヤ、チェーンが必要ですね。

電車でのアクセス

梅田駅(地下鉄御堂筋線)15分⇨天王寺駅・阿倍野橋駅(近鉄南大阪、長野線準急)28分⇨富田林駅(金剛バス)35分⇨金剛登山口バス停
金剛バス時刻表

1時間18分、1260円

お問い合わせ







さぁ、次はどこに行こう!


↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村