何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

怒りの感情がコントロールできたらいいのに

どうもニコ(@makokankkoo)です!

このブログも初めて7ヶ月になります。

早いもんで・・・もうそんなに経ったんだなぁ、と感慨深いものがあります。

相変わらずアクセスは伸び悩んでおりますが、楽しく続けられているのが唯一の救いですね。文章を考えて、書いて、発信する、ってことが日々の生活にこんなに刺激を与えてくれるものだと感動すら覚えます。

いつもながら見てくれてる方々に感謝です。

アクセスの解析をするとですね、だいたいが50%がGoogleからの流入なんですね。
f:id:mako0625:20170116164427j:plain

その中でも長い期間、毎日ちょびっとずつだけどコンスタントに読まれている記事があって

【怒られているうちが華】っていうのは本当なのか?www.mako0625.net

っていう記事なんです。8月に書いた記事ですが、少ないアクセスながらも検索から見てくれています。

これは毎日ブログ更新の縛りを課してた時にですね、ふと思いついて書いたものなんですね。特に大したことは書いていないので、特にオススメすることはありませんが、この記事って「怒られているうちが華」で検索すると1ページ目に出てくるんです。

やっぱり1ページ目に載ると大したことがなくても読まれるんだなぁ、とも思いますし、そんなに怒られて困っている人って結構多いんだって感じます。


ぼくは割と怒られることは少ないほうだと自負しております。全くもって自慢ではありません、野球で培ったビクビクしながらの生活で培った「怒られない動き」が染み付いてるんだろうと思われます。

この中でも書いてます
www.mako0625.net


ぼくは短気でありますが、怒りをコントロールできないので、なるべくそういった感情には蓋をする癖が昔からあります。野球を始めて怒られる抵抗ができるどころか、怒りという感情は不安でマイナスなものでしかないと感じています。もともと変なプライドが超高かったんでしょうね・・・

なのでぼくは他人に上手く怒りをぶつけることができません。

それが原因なのか生きてきてまともに人と喧嘩したことはありません。

怒られることが嫌すぎるので、それを他人に当てることはまずありません。かといってそれだけだと舐めらるので、あまり人とはベタベタしません。今でこそほとんどありませんが、「絶対話しかけてくんな」オーラをプンプン出していたし、実際言われたこともあります。自分なりの防衛本能が働いていたのでしょう。


怒りの感情には強制力があります。

相手を萎縮させ、正常な判断をさせないことができますよね。怒りをむけられた時、ぼくは露骨にそうなる傾向にあります、腹が立ってキレた時は頭ん中真っ白、判断も理屈もクソもない、ただただ怒り返す気持ちだけが出てきてしまいます。それでもただキレてるだけで言い返すのはカッコ悪いとだけは判断できるので、黙ってその場を去ることになってしまいます。


だからぼくは自分より立場の弱い人には感情(怒り)を使わないように気をつけています。もし怒りが立ちそうな相手ならハナから相手にしない、怒って聞かせるようなことは絶対しない。

・・てのは体裁で。


しないけど実際のところ内心では超怒っているんですよね、以前ならそういう怒りの感情は、家でお酒を浴びながら妻にぶちまけていたんですけど(迷惑〜)、そういう愚痴やら、悪口って子どもに良くないのでほとんどなくなりましたけど、しょうっちゅう家で怒ってたなぁww

「また怒ってるww」

が妻がぼくに言っていた口癖です。


マシになったとはいえ、根は短気ですから。上手く付き合っていかねばと思いますよ。

怒りをコントロールする、「アンガーマネージメント」っていうプログラムがあるので、そういった本も気が向いたら読んでみよう。

人間をコントロールするのは、理屈より先に感情ですからね、子育てに重要なので子どもと一緒に学んでいきます。


↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村