何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

【ハイキング】川のせせらぎの共に渓谷を歩く!るり渓に行ってきたのでレビュー

どうもニコ(@makokankkoo)です!

月曜日に行ってきました。

るり渓

園部町の南西部にある"るり渓"は、緑の中の渓谷で、国の名勝地にも指定されている自然公園です。"るり"とは紫色をおびた紺色の宝石のこと。明治時代、この地に遊んだ郡長があまりの美しさに感動して、命名したといわれています。
 標高500メートル、およそ4キロメートルの散策コースには、るり渓12勝と呼ばれる大小さまざまな滝や岩が、四季それぞれに変化する両岸の木々や花とマッチして、天下の名勝を誇っています。

この日はあいにくの雨模様、行く途中で帰ろうかどうしようか悩んだもののとにかく向かうことに。

でも近づいていくほどに雨がましになってきたのとりえず歩くことにしました。

山並みは少し赤みがかり始めていて、もうすぐ秋だなぁってな感じにさせてくれました。

この日の天気は下り坂といつ雨が降ってもおかしくなかったので、深山山頂を目指すコースもあったのですが山頂に登ることはやめ、渓谷だけでも楽しむことにしました。



奥るり渓バス停のとこにある、るり渓温泉の大きな駐車場に停めて、歩き出しました。

この日はいつもの装備と一味違いますよ。

なんてたって靴が新しい!

勢いで買った靴のデビューです。

あとこんな物も


これやっぱりいりますよね、いつも落としたらどうしよう!って心配しながら撮らないといけないのと、わざわざポケットから出さないといけないわずらわしさはおかげで今回その心配はなしでした!
紐も付けて首から下げときましたよ^_^

あと子供を抱っこしながら歩くのが辛いので抱っこひも!もう使わないと思ってたのになぁ(>_<)

こんな感じに

ん〜こりゃいい。いつもよりだいぶストレスフリー!


少し歩くと入り口に

下りるとすぐに通天湖ダムがありました。

しっかり整備された遊歩道を川の流れる音を聞きながら、綺麗な景観を眺めながら下っていきました。

各場所に特徴的な形の石なんかには名前がついてたり(撮るの忘れました)

緩やかな下りだったので歩いた時間は小一時間ほどでしたが、余裕でいけましたよ。

渓谷を抜けるとこんな場所ありました。
気になったけど残念ながら閉まってました。

ここらで雨が降ってきたので来た道を戻らずに車道を歩いて帰ることにしました。

もうこれは完全にイニシャルDですね、ユーロビートが頭の中で流れてましたよ。

雨の中を3.40分ほど歩き、悪天候の為この日はもう帰ることにしました。

天気が良ければ山頂も目指したかったけど、残念です。

温泉も気になったけどなにより気になったのが温泉の横にあったグランピングが楽しめるGRAX

グランピングとは
グランピング(Glamping)とは、グラマラス(glamorous)キャンピング(camping)の略で、キャンプ場のサービスを高級ホテル並にした高級キャンピング(Luxury Camping)。 テントはキャンプ場に設置してあり、テントの中にはベッドと洗面所、ヒーターなどがついている。

わずらわしい準備もいらなくて、自然の中でバーベキューを楽しめたり、テントの中のベッドで眠り、手ぶらで楽しめるみたいです。

今度いってみよ。


↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村