何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

一人親方として将来の不安を減らすために、今できること

どうもニコです!

コロナの影響なのかどうなのか、1月はゆっくり過ごしています。

それに加え緊急事態宣言と、どこにも遊びに行けずで家でダラダラ過ごす時間も増えました。ま、今更ジタバタすることもないんでこうしてブログを書いたりしております。

で今回は、将来は不安しかない一人親方として今できること、やっておきたいことをダラダラ書いてみたいと思います。

先細りしていく未来

f:id:mako0625:20210121131221j:plain

はっきりいってこの建築業界、職人として年を重ねていくほど市場価値は下がっていきます。

全ての業種がそうだと思えませんが、何十年も培った熟練の技より、そこそこの技術でもバリバリ動けて都合のいい人の方が需要が高いのです。

しかも仕事ができる(腕の良さ)人の単価が上がる世界ではなく、仕事ができない人に合わせて単価が下がる、ことの方が多いのが現実です。世知辛い世の中やー

まぁなんともお先真っ暗な世界ですが、今のところはそれなりにやっています。

体感ですが、業界全体の仕事量は昔よりも減った気はしますが、その分働き手も減っていっているのでレッドオーシャン感はありません。下の人間が全く育たない環境で、業界的には明るくないのですが、個人的にはプラスに働いている気もします。

健康について考える、勉強しておくことが大事

f:id:mako0625:20210121131234j:plain

肉体労働者の宿命といってもいいのが、体力の低下です。若い時は気にしなくても、気づいた頃にはだいぶ落ち込んでしまっているのが現実です。実際年のせいにする人も多いです。

そこで一つ思ったことがあります。

65歳になっても普通に働ける体を今から作ればいいじゃないか!

と。

働くこと自体がそこまで苦じゃない(社員とかで働かされるのは嫌)ぼくにとって、老後でも動ける体を目指せばいいじゃん、と考えました。

ただしここで言えるのは、あくまでリスクヘッジとしての健康。定年(職人にはないけど)を迎えた時、働かなくてもいい状態がベストだとして、もしそれが叶わなかったとしても健康で普通に働ける状態を維持しておく、ことがベターかなと。

去年いい身体作りに挑戦した時に少し健康について学んだので、今後も気をつけていきたいです。

www.mako0625.net

目標は決めないが最低ラインは意識しておく

f:id:mako0625:20210121131247j:plain

税理士さんに、売り上げの目標は?と聞かれた時に、ハッとなったのですが今まで全く意識したことがなかったのです。

感覚ですが、周りの一人親方(手間だけ)の年収平均が大体500〜600くらいだと思っています。多い人で7〜800くらいかなぁ、ってところです。

いただいた目の前の仕事をただこなすだけのぼくにとっては、目標など無意味だと思っていました。極端な話、楽しく生活できればいいや、くらいのノリです。それを決めてしまうとやれノルマだ、売り上げ下がったぴえん、と一喜一憂しストレスの種になりかねません。

ただそうは言っても、最低ラインというかこれを下回ったらヤバイな。というラインだけはなんとなくあって、年間200件(約400万)を切るようなことが起きたら、ぼくの職人としての価値はほとんどなくなったかもー、と感じるんじゃないかと思っています。

とりあえずどこかに属するのが嫌いなぼくにとっては、子どもが大きくなるまではこのラインから逃げ切りたいところではありますw

貯金は大事だけど、投資もしておきたい

f:id:mako0625:20210121131441j:plain

貯金ってナニ?で生きてきましたが、子どもが大きくなってきてやっとそのヤバさに気づきました。おせーよ

そこでなんとかキャッシュフローを増やせないか?とブログで副業とかやってみたりしました。FXに至っては見事にブログ、キャッシュバック案件の収益を吹っ飛ばしましたw

結局コツコツとやらないかんなー、と思っていたところに出会ったのが積み立て投資でした。投機的な売買はFXトレードで懲りてるし、メンタルやられるしという理由もあります。

貯金はめちゃくちゃ大事だけど、将来的に尻すぼみになっていくであろう自分のことを考えた時に、貯金だけだとちょっと心もとないよな。と思いました。

インカゲイン(配当金など)を増やしいけば、将来的に心の支えになってくれるはずなので、去年の1月から始めました。始めたばかりでコロナショックという大暴落に、いきなり含み損を抱えるという経験をしましたが、なんとか積み立てて行けたのでよかったです。


ちなみに去年の配当金だけでも6000円くらいはありました。これがはじめの第一歩です。

ちなみに米国株をメインでやっていた、きっかけになった本を紹介しておきます。

税金の面でも積立NISAはやっておきたいですね。ぼくは楽天クレジットカードから支払いで、毎月3万円を自動で積み立てるようにしています。ポイントも付くのでそれも兼ねてです。

将来はやりたくない仕事はやらなくていい状況にしたいのが目標

f:id:mako0625:20210121131306j:plain

さっきの流れですが、例えば1000万円を運用したとして年に3%の利益が出たとします。その30万円があれば単純に1ヶ月休んでも大丈夫、な状態が産まれるわけです。

理想はこれらを増やしていって、やりたくない仕事は断れる状態にしたいのです。と、そうは言っても今ではそこまで嫌な仕事はありませんが、ストレスになりそうなことは先に潰しておきたい。って感じです。

個人的には「やりたいことをやる、よりかはやりたくないことはやらなくて済む」ことが重要だと感じるので、これからも勉強していかねばと思います。

最後に

将来性のない職業?働き方?ですが、そこまでストレスなくできてるので、ぼくとしてはなんとか生き残りたいと思っています。

お金の不安は消えることはありませんが、今できることをコツコツやっていきたいです。

ところでこの記事参考になったのかな?

ま、楽しくやっていきましょう!

スポンサードリンク