何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

家族での初キャンプ、失敗したくないのでキャンプ用品を必要最低限に。経験者の意見を参考に買ったアイテムを紹介。

どうもキャンプ初心者のニコです!

前日、初めて自分の家族だけでキャンプに行ってきました。
www.mako0625.net

行くまでの段取り、キャンプ場についてからのテント設営まで初めて自分たちでやりました。慣れないのもあってバタバタでしたが、サイコーに楽しい時間を過ごせたました。

キャンプ良いねーー!!


なんせ初めての経験なので

失敗したくなーい!!

ってことで、アイテムは必要最低限にして臨みました。あっ、家族キャンプは無しやな。ってなった時のダメージ大きいですよね?

それと車と家の収納スペースから考えると、なるべくモノは少なくコンパクトがいい、ってことも言えるんですけど。

プリウスαに余裕で収まったー。

そんなことを意識しながら、経験者の方の意見を参考に、コレがあればとりあえず家族でキャンプができる!っていうアイテムを必要最低限買って実践してきたのでご紹介します。

テント

とにかくテントがないことに始まりません。

テント選びミスったら終わるな。。みたいに考えていたので、行き当たりばったりが信条ですが、割と慎重に選びました。

色んな人に聞き、何ヶ月もかけて色んな店舗を見て回りました。そして行き着いた答えが2ルーム型のテント

リビング・寝床が一緒になってるタイプですね。

ドーム型ってのが流行っているみたいで、テントとは別にタープを立てなくてもいいのがメリット。

こんな感じになっています。

家族3人ならゆっくりできるスペース(リビング)があります。

オープンタープとは違い、雨風を凌げるので肌寒い夜でしたが、ゆっくりご飯を楽しむことができました。ただストーブがあるともっと快適でしたね。

ランタン

これがなければ、暗い夜は何もできません。

んーでも、ランタンとかどんなモノにしたら良いか全くわからん。ってのが、正直なところ。

ランタンとかで良い雰囲気を演出!とかもわかるんですが、それよりコンパクトにしたくて、見た目はともかく実用性が高そうで充電式のモノにしました!




明るさが1300ルーメンと、リビング部分に一つ付けるだけでいい感じでした。(ざっくり)

✔︎check


それと寝室部分には、さらに小さいこちらのランタン↓

災害用にももってこいな手のひらサイズ。

これら二つをまとめるとこんな感じでコンパクトに収まりまりました。サイコー

鍛造ペグ

テント設営にはペグが必要です。テントを固定、ロープを張るのに地面に打ち付けないといけません。

テントを購入した時に付属しているペグでもいいのですが、固い地面の場合だと曲がったり、上手く刺さらないことがあります。

実際こんな風に曲がります。ありゃりゃ

そこで勧められたエリッゼの鍛造ペグを買って使用しました。しっかりとした作
りで、重量感はありますが安心ですね。

少し足りなかったので買い足す予定。

ペグハンマー

ペグを打ち込むだけならテキトーなハンマーでいいのですが、抜く時が大変。ペグハンマーの頭部分にはペグ抜きが付いているので、こちらはあった方がいいということで購入しました。

ピンキリなので、少し高いですがあった方が便利です。

グランドシート

2ルームテント寝室部の下側は、湿気がたまりやすい場所になっています。

湿気でテントの生地が傷むということで、テントの下に保護シートを敷くのがいいみたいです。普通のブルーシートを使う人もいてるみたいですが、なんとなく嫌なので探しました。

スノーピークのテントを買ったので、別売りでシートセット(グランドシート+インナーマット)を買えば間違いよなー、と思っていたのですが値段がなんと2万円・・・。

高いわー!!

テントが8万5千円でシートが2万円て。

で、購入したテントに合うグランドシートを探しましたよ。ありました。探してみるもんですねー

こちらはヒマラヤで購入。サイズもピッタリでした。

テーブル

家族がご飯食べるのにテーブルは欠かせません。

が、キャンプ用だけに買うのはちともったいない、と思ったので自宅のテーブルと兼用で使ったらいいやん!って結論になりました。

なので普段使っているテーブルを折りたたんで持って出かける、という形にしました。できるだけキャンプでしか使わない、使えないモノは避けたかったので。

イス

イスもテーブルと同じで、自宅用兼キャンプ用って感じにしました。

普段遣いの自宅用には少し頼りない作りですが、キャンプで使う分には全然問題ないです。

エアーマット

寝る時にちょっとフワッとした感じがほしーなぁ。ってことで、エアーマットを購入しました。

クイーンサイズでイケるかな、と思ったんですがチビ家族3人でギリギリのスペースです。

付属品の空気入れがありますが、少し頼りないです。そして、マットの真ん中の人は結構圧迫感がある、みたい。まぁでも神経質な人でなければグッスリ寝れます。(←ぼくは寝れます)

寝袋

このアイテムはマジでピンキリで、こだわりだすとキリがないです。

行く季節、用途に合わせて選ばなければなりません。(←初心者のぼくはそこまで考えれない)

で、結果家族3人が一緒になって寝ることができるアイテムにしました。

クーラーボックス

飲み物、食材を保存するのには必須アイテムです。

ちなみに今回は頂いたモノを使いました。あざす!

買うとそれなりに値段がするので、助かりました。

ちなみに買う予定なのはチャムスのクーラーボックス。カジュアルな感じが可愛いですよね。

ハードケース

収納できるケースがあれば、とにかく便利。

チャムスにした理由は、見た目が可愛かったから、です。

ペグケース、小物入れに使用しています。




最後に

調理器具などは家で使用しているカセットボンベを持って行きました。それでも十分楽しめます。

今回はサイトに電源があったので、持っていたレコルトを使ったり。マルチに活躍してくれので、便利ですね。こんなところで役立つとは。

とりあえず家族でキャンプできたらいいというスタンスで買い揃えましたけど、これで最低限のアイテムなのかなー、と思います。(他に方法があるなら教えてほしい)

あとは経験していきながら、良いものはドンドン取り入れていきたいと思います。

スポンサードリンク