何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

【レビュー】背筋を鍛える時の握力をサポート、狙った部位にきっちり効かせる!パワーグリップを購入してみました。

どうも自宅トレーニーのニコです!


先日、可変式ダンベルを購入しました。


✔︎check

なんとこの可変式ダンベル、片手の重量が40kgになっており、弱小トレーニーのぼくには十分すぎるほどの重量になります。

以前使っていた片手20kgのダンベルと比べると、高強度のトレーニングが可能になり、より良い身体作りのサポートアイテムとなりそうです。

重量が増え、強度が上がったのはいいんだけど、一つの問題が・・・


握力がもたねーッ!!


です。


というわけで今回、パワーグリップを購入することにしました。


プル(引っ張る)系の種目は握力が先に尽きる

背筋を鍛える際、基本的に引っ張るという動作を行います。

例えばチンニング(懸垂)のように上に向かって体を引き上げたり、デッドリフトのように重量を下から上に引き上げたりする動作、引く力(引っ張る)という動作には必ず握力が必要です。

よし、今日は背筋を鍛えるぞー!ってな日はもちろん、背筋に効かせる種目を何種類か行うわけです。ぼくの場合だと、デッドリフト・ワンハンローイング・ダンベルシュラッグを必ず行うようにしていて、余裕があればあと1種類てな感じで。

ところが何種類、何回とトレーニングこなすうちに背筋を追い込む前に、先に握力が尽きます。握力がなくなってきて、背筋のトレーニングどころじゃなくなってしまいます。

せっかくのダンベルがぁー。。

[ALPHA-COMFORT] パワーグリップPRO を購入

ぼくは今まで、トレーニンググローブしか使用したことがなかったので、どれを選んでいいのかわかりませんでした。

なので、値段が安価だったのと、レビューを見る限り良さそうな[ALPHA-COMFORT] パワーグリップPRO ノンスリップラバー仕様(左右セット)を購入してみることにしました。

パワーグリップの装着

使い方、装置はとても簡単。

手首にパワーグリップ乗せ。

後ろに通してマジックテープで止めるだけ。


簡単装着でノンストレスですねー。

このように手首部分から突き出しているベロを包み込むようにして使用します。

手のひらとベロの間にダンベルの持ち手を入れ

あとは包み込んで、握るだけ!

パワーグリップの使用感

おぉ、がっちりホールドされていて安定感がありますねー。

特殊なノンスリップラバー素材が握りやすくて、全く滑りません。サイズが選べないのですが、小さいぼくの手だとしっかりホールドされている感じがあるので、もしかしたら大きい手の人は合わないかもしれません。

ベロの先端の厚みが出ていることで、グリップ感が増していることが感じられます。

基本的に薄手なので、ゴツゴツしていなくて装着感のストレスはほとんどありません。


実際に重量物を扱ってみた感想は


握力のサポートハンパない〜!


えっ、全然握力使わなくて済むやん。

それに滑って落ちそうな感じがしないおかげで、ワンハンドローイングできっちり限界まで追い込めるようになりました。背筋だけに至っては、以前よりキツイやん。

最後に

このパワーグリップのおかげでしっかりと背筋トレーニングが行えるようになりました。

筋肉で背中の厚みが出せるようになって、かっちょいい背中になるんじゃないかなー、とトレーニングに励んでいます。

  • 筋トレで握力がもたない
  • 狙った部位をきっちり追い込みたい
  • 重量物を安定して掴みたい

こんな方はぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク