何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

【登山】山登りのついでにバーベキューなんてどう?山頂でBBQができるようになっている妙見山は仲間で行きたい!

どうもニコ(@makokankkoo)です!

昨日の話です。

仕事は休みで朝から特に予定はしていませんでした。妻がとにかく朝からやっているスーパー銭湯に行きたいとの事で行き、僕は初めて娘とお風呂に入る事に成功させご機嫌^_^

これからどうしようかと相談していると思いついたのが

「そうだ、山に行こう!」

今年2回ほどハイキングをしておりまして家族で歩く楽しみを感じ、自然に触れ合う良さみたいなものを感じれるようになったのでしょうか、無性に行きたくなったので行ってきました。

お風呂に入ったのに今から??笑

天気はビミョーでしたが調べたところなんとなもってくれそうだったので向かってみることに。(あいかわらずの計画性の無さw)

ハイキングに行った時の記事です


スマホで【関西ハイキング初心者】で調べ、なんとなく決めた場所、大阪は豊能郡能勢町

【妙見山】

大阪豊能郡能勢町と兵庫県川西市の境にある場所で5種類あるハイキングコースと山上で楽しめるバーベキューテラスなどがあります。子供が遊べたりするアスレチックなどもあり家族連れでも楽しめます。

昔から「妙見さん」と親しみを込めて呼ばれるほど信仰心も厚く、近隣住民に愛されてきた山【妙見山】ケーブルでも登る事もできます。
定番コース紹介|ハイキングに行こう|能勢電鉄

大阪市内から箕面市内を抜けて車を走らせること1時間ほどで到着。

とにかく着いたのが13時過ぎと子連れでハイキングするのには上り下り往復は時間的にも体力的にもしんどいと感じたので上りはケーブルを乗ることにしました。

ケーブルすぐそばには駐車場がありました。1日700円でした、高くない?!

とにかくケーブルに乗ることに

作りはレトロでしたが、綺麗にされていて良かったです。

大人片道280円
こども 140円

時間は9時〜17時で20分に一本です。

ただただケーブルが上がって行く様子です。全く映像から高さが伝わらない。笑


到着しました山上駅!


ここから5分〜10分ほどあがると広場があります。

ちょっとしたアスレチックがあり子供たちが楽しそうにはしゃいでいました。

とにかくお昼を食べていなかったのでカフェで食事を摂ることに(写真撮るの忘れたぁ!)

能勢牛カレーがウリのようです。

が僕はこういうところでは冒険しません。間違いなさそうなざるぞばを注文。

妻はカレーを注文

妻「おいしいよこれ!」

僕「いやいや、こういうところのやつってだいたいイケてないねんって、おいしいわけ無いやん!」

妻「食べてみてよおいしいから」

僕「え〜絶対おいしないわ」

パクっ

僕「ほんまや。」

牛が柔らかく、程よい甘さでいい感じでカレーとマッチしてました。

そっちにしたら良かったぜ〜

腹ごしらえをし、広場を散策することに

森林鉄道というものがあり、一人200円で乗れるとのこと


10分ほど森林を回るも見所は

なし!

気を取り直して見て回ることに
こちらはバーベキューテラス

なんと手ぶらで来てバーベキューが楽しめるというシステムみたいです。

テンションが上がった僕は

「今からバーベキューしよう!」

というもの、即却下。

でしょうね´д` ;

今度企画してやりたいと思います!

バーベキューテラスはこんな感じ

楽しそう、、


あとこんなオブジェがありました。
山上のブランコ】作者名 友井隆之

はるか昔から世界中にある遊具「ブランコ」、展望デッキより突き出すようなフレームに吊り下げられたブランコに思い出を乗せ鑑賞する作品です。


一通り回った後は歩いて下りることに

僕の肩の上に乗りひたすら喋り続け、終始ご機嫌な娘。

前より整地されてるから余裕でいけそうやなぁ、なんて甘かった。

だんだん急になり、足元は悪くなっていきました

30分ほど歩き、人1人見ていないことに不安になった僕はだんだんと心配になってきました。考えることは

遭難したらどうしよう?

怪我したらどうしようか?

ここに行くって誰にも言ってないぞ。

ヘタレ全開な僕に笑う妻、

「遭難することしか考えてないやん!笑」

なんでそんなに余裕やねん。一つわかったのが、こういう時は妻の方が頼りになるということ。

途中で一人だけ僕たちを抜かして行く青年がいたので、何かあったときの僕らの目撃情報はゲットしてくれたので少し安心しました。


こういうのを見ると中に宝箱があるか、厄介なモンスターがいるか、なんて頭の中を色々巡らせるあたりはゲームのし過ぎでしょうか。

1時間ほど歩き続け、おりついた時はホッとしました。

一回だけ道を間違えた時はどうしようかテンパりました!

次ハイキングする時はトレッキングシューズなんか用意していこうと思いました。

3回ハイキングしてから気付きました、、馬鹿なんだね。

スニーカーじゃ危ないよ。

ちなみに今日は夫婦で筋肉痛です。

3シーズン対応のおすすめ登山靴20選と選び方のポイントご紹介|YAMA HACK


↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村