何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

【登山】東京の高尾山へ、定番コース「表山道コース」を歩いてきた、けど全然物足りなかったよ。

どうもニコ(@makokankkoo)です!


ついに関西を出たぜ〜!

今回目指す山は【高尾山】 

高尾山はミシュランの三ツ星にも認定された、ハイキング、トレッキングの名所。年間300万人の観光者数は世界一だそうです。
東京都八王子市にある標高599mの山です。


登山コースは何種類かありまして、今回目指すのは、ファミリーやカップルに人気だとされている一号路


表山道コース


高尾山の表山道コース(一号路)はもっとも人が多く、言わずと知れた高尾山の定番のコースで、薬王院、山頂に繋がっていて歴史や参拝を楽しめるそうです。


■高尾山■

今回のルートデータ

  • 所用時間 :約3時間半
  • 歩行距離:約10km
  • 最大標高差:404m
  • 山頂までずっと歩きやすい道


目次

登山ルート

 

高尾山口駅⇨表山道コース(一号路)2時間⇨高尾山山頂⇨稲荷山コース1時間⇨高尾山口駅

登りは娘のペースに合わせ歩いたので2時間かかりましたが、普通に歩けば1時間半ほどで上がれました。

スタートまで(駐車場〜高尾山口駅)

高尾山口駅の横には市営の駐車場がありましたので、そこに駐車しました。(1日1500円)

到着〜!

駅の前にはデカデカと地図があるので、初めて来た人にもわかりやすい。


10時30分スタート 高尾山口駅〜高尾山山頂 (表山道コース、一号路)

駅の横からスタートです。

人が多いので迷うことはなさそう。

高尾山の名物のとろろ蕎麦屋さんや他にもお店が並んでます。

10分ほど歩くとケーブルカー乗り場がありまして、山頂手前までここから上がることもできます。
前にはお土産屋さんが並んでいます。

その横から本格的に登っていくのです。
ひたすら舗装された歩きやすい道を進んでいきます。

木漏れ日を魚眼レンズで撮ってみた。

歩きやすくていいのですが、とにかく単調で飽きる。w

娘も飽きたのか、自分で歩くと言い出したので下ろすことに。

だいぶ歩けるようになってる〜!

子供が歩くと一際目立つのか、みんなの人気者でご機嫌で登るよ♪

スタートから1時間ほど歩いたところにケーブルで上がってこれる場所まで来ました。

そこからの景色

晴れてよかったぁ!!

少し歩くと大きなレストランがありました。


450年を越える「たこ杉」が佇んでいます。
根がたこの足に似ていることから「たこ杉」と呼ばれるそうです。

デケェ〜!!

高尾山って天狗が有名なんですね。


出発から2時間

山頂ゴール!

お〜、富士山が見える。

とにかく人が多い。さすが世界一といったところでしょうか。
人の多さにいつもの感動はなし、ゆっくりコーヒーという気分でもないので、楽しみは次回持ち越しだ。

✔︎check

12時40分 高尾山山頂〜高尾山口駅(稲荷山コース)

さぁ、下ろうか・・・。って

僕「今来た道、戻る・・・?歩きがいがなくて全然面白くないよね?」


よしっ、稲荷山コース。これで下ろう。

これこれ〜、こういうの♪ 


 
舗装された道じゃ、もの足りない!

やっぱこういう道の方が歩いてて飽きないし、楽しい。もっと厳しくてもいいぐらい。

尾根道を1時間ほど下ると、麓のケーブルカーの横に出て来ます。

登りが楽勝だった分、下りも楽勝。

余裕!


最後に

登りの表参道コースは歩きやすく、ライトな感じの観光客が多めでした。

スニーカーでも登れるようなコースは、誰でも手軽に登れますね。(←全然物足りなかったけど)

中にはスーツに革靴で登っている人がいたけど・・・上のレストランにでも営業行くのかな?

山登りというよりは観光で歩いた、という感覚だったな。




さぁ、次はどこに行こう!