何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

大阪は高槻にあるアスレチックに行ってきました!自然に囲まれたスリリングさがいい感じ


どうもニコです!

1月だというのに、暖かい日が続いています。おかげで冬山に行きそびれていますが、快適な冬に感じます。(雪山登りてー)

で、せっかくあったかい気候なのでアスレチックにでも行っとく?いうことになりまして今回は

高槻フィールドアスレチック

に行ってきました。

ホントは生駒にある山麓公園のアスレチックに行こうかという話だったんですが、思い立ったこの日はあいにくの休園日。

www.mako0625.net

調べてみると高槻に面白そうなアスレチックがあるとのこと、早速行ってきまし
た。

ちなみに時間の都合で2日に分けて行ってます。

高槻フィールドアスレチックって?

大阪市内からは車で下道だと1時間ちょいほどかかる場所にあります。高速なら高槻ICを降りるとすぐに位置する場所ですが、少しわかりにくいです。

ここのアスレチックの特徴は手作り感が満載、かつ山の地形を活かした(結構危ないw)遊具たちでいっぱいです。身軽な子どもたちにはこのスリリングさがたまらないのかもしれませんね。

費用は

高校生以上 700円
小・中学生 500円
3歳以上幼児 300円
モノレール(1人) 300円

到着からスタートまで

車ですげー急な坂道を登っていきます。え、これ?!

登りきると無料駐車場があります。20台くらい停めれるなのかなー、って感じです。

この日は平日なのもあって一台もいなかったのですが、土日や暖かい時期などは結構いっぱいになるそうで、早いもの勝ちです。
ここに停めれない場合はかなり離れた場所に行かなければダメみたいです。

車を停め、階段を登ると受付があります。




ロッカールームや休憩するところがあります。売店もありましたが、今回は見ていません。

受付を終え、ゼッケンをもらえばスタートできます。

※トイレはスタート地点にしかないので、先に済ませておいた方がよさそうです。

コースは二つ。出発する前に軽く準備運動しておくほうがいいです。結構ハードなので。。

ちなみに初日は右側の史跡コース、2日目は民話コースに行きました。史跡、民話にちなんだコース?になっているようです。

どちらのコースも全て回るのに1時間前後見ておく方がよさそうです。

では出発

このように園内は自然溢れる感じで、山登りにきたような感覚でテンション上がりました。

斜面を利用したアスレチックなど、結構な高さがあって怖い遊具も多かったです。大人だから怖いのかな?

遊具は全て青く塗られており、一目見てどこに遊具があるかわかりやすくなっています。

コースの説明に絵が書いてありますが、なんともいえないw

怖がりな娘ですが、必死で登っています。

マジで危ないコースもあるので、できなさそうな所はバンバン飛ばして進みました。ホラ、これとか結構高いよね。

変なところで止まって降りれなくなってるしww

パパはここぞとばかりに笑いをとりにいきます。が、痛い割にウケなかったので骨折り損です。

f:id:mako0625:20200131130533g:plain

凄いスピードで進んでいき、ストップする時マジでぶっ飛びそうになって

ウォーホッホ!!

f:id:mako0625:20200131130555g:plain

と叫んでいたのを見て、娘がキャッキャッー!小バカにした感じで爆笑していました。(親の威厳なし)

最後は落ちたら最悪のヤツですね。まぁ落ちないんだけど、下を見るとちょっとだけ怖いです。娘はビビってやりませんでした。

モノレールに乗ってみるよ

娘がモノレールに乗りたいって言うので乗ることにしましたが、こ、これはなんともいえない雰囲気で。

本日午後4時にして初稼働らしいですw
山上の方に行って帰ってきて20分弱ほどかかります。

さて行ってみましょう。

ゆ〜っくり進んで登っていきます。おぉ、結構な坂道で。

めちゃめちゃご機嫌です♪

感想はというと

ま、まぁ楽しんでたしいっか。

最後に


なかなか有意義な時間となりました。家族みんなめっちゃ楽しんだし。

結構怖いアスレチックがあり、5歳の娘が気をつけるポイントは多めでしたが、できるアスレチックだけやる、ってな具合でも全然楽しめました。

個人的な感覚だと、5歳で遊べる遊具がちょこちょこある感じですかねぇ。10歳くらいの子が一番楽しいんじゃないかなー、って思います。

ここではバーベキューも楽しめるみたいです。

ではではー。

スポンサードリンク