何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

ハンドドライバーが電動に!?USBで充電できるVESSEL(ベッセル)の「電ドラボール」をレビュー

どうも建築現場で働くニコです!

口コミで

「新しいタイプのハンドドライバーがある!」

ということを聞かされてから数ヶ月。品薄状態でなかなか手に入らない工具がようやく手元に、長かったぁ

パッと見た感じ、ただのハンドドライバーですが、電動ドライバーとして使用でき、USBで充電できるという代物

国内ドライバーのトップブランド「VESSEL(ベッセル)」から発売されています

こんなアイテム

・携帯性抜群(形状がハンドドライバーと同じ)
・使い易く、軽作業にもってこい
・自宅用で簡単な組み立てにも使用できる
USB充電ができる



基本性能


バッテリー容量 ritiumuionn3.6v 800mAh
トルク(最大) 2N.m(電動)
耐久トルク(手動時) 10N.m
充電時間 約60分
充電回数 約500回
連続使用時間 約40分(無負荷時)
ネジ締め付け回数 約200回(M4×20mm)
重量 160g

ペンドライバーより軽くて携帯しやすい

基本的にコンパクトなモノが好きです。なので軽作業のときは、ペン型のインパクトドライバーをよく使っています↓

が、電ドラボールはさらにコンパクト。トルクはペン型のモノより落ちますが、普段携帯する分には便利だと言えます。ちなみに比べるとこれだけ大きさが違います

140mmの本体は腰袋に挿していても全く邪魔になりません

ドライバー本体のビジュアルもベッセル製品だけあって、安っぽくなくシックで落ち着いた感じですね。他メーカーの電動式ハンドドライバーがあるのですが、個人的にはベッセルの方がカッコいいと思います

仮締めにサイコー

スイッチは簡単で、正転は先の方に押し、逆転は手前に引くだけで回転するようになっています

電動トルクは最大で2N・mと頼りないですが、早く締めたい(仮締め)ときは超便利です。ビスの頭を潰す心配はありませんし、本締めは手でギュッ(10N・m)とできるので問題ありません

f:id:mako0625:20190612213851g:plain

クラッチ機能がないので、油断すると手首をもっていかれますが。力を入れて入れば大丈夫。電動モーターにロックがかかるのに時間(コンマ何秒)を要するのが少し気になる。ここらへんは改善の余地がありそうです

ペン型インパクトを出してくるまでもないなー、っていう時には超便利です。仮締めは電動で素早く、本締めはいつも通り手で締める、で効率アップですね!

電気器具、金物取り付けなど、ちょっとしたことでビス穴がバカになる、またはビス頭が潰れそうな場面で使えます

ラチェット式の正転、反転を切り替える手間が必要なく、スイッチを前後するだけなのが使いやすい

暗い場所にも使用できるようにLEDが内蔵されています

充電はUSBなのが便利

電ドラボールには充電器がありません。ただUSB端子さえあればどこでも充電できるようになっています

ぼくはモバイルバッテリーを携帯していて、すぐに充電できるようにしています。電源がなくても充電できるので、いつでもどこでも充電できる感じが好きですね。充電時間は最大1Aで約60分となっています

気になった点

手締めするとき、回すところに少し遊びがあるのが気になります。手で締めようと力をかけ始めが抜けるような感じです

それと本締めしようと手で回すときに電動スイッチに触れてしまうことがあります。これは慣れると大丈夫だと思いますが、少しイラっとするかもです


最後に

ハンドドライバーにこれだけの機能がついているので、使い勝手としてはサイコーですね

自宅でちょっとした家具を組み立てるなら、これ1本あれば十分だと思います。DIYとしても活躍してくれそうですね

電動ドリルとしてパワーは物足りないものの、ラチェットの代わりだと考えるとすんげぇ便利な工具だなー、と思います

これからはUSBケーブルの工具が流行っていく予感

ぜひチェックしてみてください!

✔︎合わせて読んでほしい

スポンサードリンク