何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

【登山】ゴツゴツした岩場がスリリング!ロープウェイに乗っても山頂を楽しめる「御在所岳」に登ってきたよ

どうもニコです!

えー、1月以来の山で今年2回目の登山になります。

久しぶりに登るには少しハードめな感じのコースでしたが、家族みんなで楽しく登ることができました。

今回目指す山頂は「御在所岳」、三重県・滋賀県の県境をなす鈴鹿山脈の主峰です。今回登った三重県側から見ると、その見た目は岩の鎧っスか?くらいゴツゴツしてて、そそり立つような感じがなんとも憂鬱。上から見ると絶景な景色も下から見ると少し萎える・・。

コースのほとんどが岩場で、えっ、ちょっ、マジで危なくない?!ってなることもありましたが、無事に帰ってくることができて良かったです。

今まで登った山の中では一番難易度が高かったのもあって、ベビーキャリア使用で登るレベルとしては、個人的には限界かなーって思いました。子どもを背負って登るには安全マージンは絶対に必要ですからね。

今回のデータ

■御在所岳■

今回のルートデータ

  • 所用時間 :約4時間半(登り4時間半)
  • 歩行距離:登り片道、約8km
  • 最大標高差:850m
  • パーティー:僕(34歳)・妻(34歳)・娘(3歳)


娘がどれだけ歩ける(歩く)かわからなく、しかも初めて挑戦するコースだったので時間が読めない、ということもあって帰りはロープウェイで下りることを前提に山頂を目指しました。いざ登ってみると、これは下るの危ないから無理だわ、って感じましたけどね。

基本的に急な岩場メインのコースなので、鎖場も多く滑りやすい箇所も多々ありました。これでもかってくらい続く岩場に心折れそうになってしんどかった。変な形の岩(奇岩)・巨岩が多く点在する道のりは見ていて面白かったです。プラス岩場の危険を感じながら歩くことで飽きずに登ることができました。

登山ルート(中登山道)


※車で来ています。

御在所ロープウェイ駐車場(有料)
  ↓60分
中登山道入口
  ↓180分
山上公園
  ↓30分
御在所岳山頂
  ↓20分
御在所岳ロープウェイ駐車場

御在所岳には数あるルート
・表登山道
・裏登山道
・中登山道
・一の谷登山道
・峠登山道

がありますが、初心者も登れて道中の景色が良いオススメのコース、とのことで中登山道を選び歩くことにしました。実際に登って感じたことは、岩場続きの下りはホントに危ないので、初心者・子連れの方はロープウェイを利用すると安全に楽しめるかな、と思いました。

※ちなみに子ども連れなので、1時間〜1時間半ほど余分にかかっています。中登山道だと3時間ちょいで着きます。

御在所ロープウェイ駐車場〜中登山道入口(60分)

山上公園に繋がるロープウェイ、湯の山温泉駅の前に有料駐車場(1日1000円)があるのでそこに車を止め歩き始めます。

さてさて、今日のやる気はどうでしょう?

下から山頂まで登るー!と意気込んでいますねぇ。お、おぅ、頼もしいやんけ。

今日はこの日のために、ベビーブーツ(足が小さいので登山靴の代わり)を買ってきましたよ。これで山登りの負担が減るはずだ。

駅向かって左側には、売店・お土産屋さんが並んでいます。

湯の山温泉街が見えます。古い建物が多い印象でしたが、風情があってよかよか。

ロープウェイ乗り場の左側を抜けると、案内板が出てくるので、こちらから登山道へ向けて歩くようです。

調子は良好。スタスタ歩いていくよー。

少し歩くと右側に裏登山道の入り口があります。こちらも初心者向けのコース(3時間ほど)です。今回こちらはスルー。

しばらく国道沿いを歩きます。

んっ??疲れたってー!

早くないっすかね。さっきの意気込みはなんだったんだろう?

あー、久しぶりに来たけど気持ちいいし、楽しいなぁ!(←そう言ってられるのも最初だけ)ロードバイクでも登ってみたいぜー。

30分ほど歩くと左側に案内板が出てくるので、迷うことなく進めます。

なんだなんだ、歩くって?結局歩くんかーい!おぅ、なかなか行けるやんけ。って危ないから気をつけてよ。

さらに進むこと15分ほど、国道を渡ると本格的に登山道の始まりです。

ここでは登山届を書いてから登りましょう。

中登山道入口〜山上公園(180分)

さて、ここからが本番。すでに疲れ気味ですが、大丈夫でしょうか。

って、ガンガン行くよねー!

おー、成長しとる。って、関心ばかりもしてられないんですよね、ホントに怖くて目が離せない。

危ないところは手を繋いで、近くで支えてあげます。ダテに何回も登ってないな。

結構な足場ですが、思ったより歩いてくれるので、時間はかかりますがスゴく楽チンです。

あー、あれに乗ると一瞬で山頂なんだけどなぁ。バイバイと手を振ると答えてくれました。

かれこれ1時間ほど、よく頑張りました。あとは任せなさい!

これが「おばれ岩」と呼ばれる奇岩ですね。それにしても絶妙なバランス。

岩があちこちにゴロゴロしています。崩れたりしないのかなぁ。

コース途中で時折見える景色は絶景です。湯の山温泉街が一望でき、風が心地いい。

気づいたら首がグイーンってなってたみたい。娘は疲れはてて寝てしまいました。

スタートから約3時間、6合目に到達。体に疲れが、若干岩場に嫌気がさしてきた頃です。

下りと登りで渋滞中です。超絶危ない下りに結構ビビっています。えっ、これっ、マジで危ないヤツよね?ゆ〜っくりね。

足上がらなーい、足ダルーい。立て続けにくる岩場に手と足を使って全身で登っていきます。

やっとここまできたかぁ。

(ロープウェイなら15分やのになぁ)

こんなところに座っていますけど、ハッキリ言って怖いです。

も、もう無理〜。久しぶりに来るとこちゃーう!

歩くこと4時間。

はっ、ついに!


山上公園〜御在所岳(30分)

えっ、ここ、山頂ちゃうの?

ふ〜ん、あそこの上が山頂なんだねー。ここまで来たらやっぱり行くしかないかぁ。冬はスキー場として稼働しているみたいです。ロープウェイと山上を繋ぐリフトが2台あって、1台だけ動いていました。

よし、行くけど、帰りは絶対リフト乗ろうなっ!!

うーむ、遠い。。

一人だけ完全復活してるしー!

歩くこと30分、山頂に到着!!

ちょ、ちょっと、なんでまたテンション下がってるん?!おーい、せっかくやから記念写真撮ろうや。おーい

御在所岳山頂〜ロープウェイ

さっ、帰りましょ。さぁ、あとはリフト乗って・・

って、一人乗りやんけー!!

あ、抱っこして乗って、、も無理ですよねー。

お、おぅ。歩いて下りよか。さすがに娘は一人放置できねぇ。

結局ロープウェイのところまで歩くことに。やっと歩かなくてすむ。

駅の中には食堂があり、ラーメンを頂きました。

ロープウェイは大人片道1240円。結構すんのね。

おー!迫力ありすぎるー!

ロープウェイに乗ること15分。

お疲れさまでした。

最後に

時間に余裕があるなら下りも歩こう、なんて思っていましたが、全然無理ー!でした。
時間・技術的に無理がありましたね。

まっ、でもこういったロープウェイが設置してあるような場所は、最悪乗って帰ることを想定しておけば、安心安全ですね。(だから来たんだけど)

次に来る時は、温泉も一緒に楽しむかなぁ。

スポンサードリンク