何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

新しい生活の始まり。娘がこども園に入園するにあたっての心境

どうもニコです!

暖かくなってきて、桜が咲いてきて、春が来ター!って感じですね。

仕事の忙しさも抜けて、ようやく一息つけそう。さぁ、どこに遊びに行こうかなぁ?

旅行・登山・サイクリング、やりたいことが多すぎて、遊びに忙しくなりそうな予感。


・・・ちょっと待てよ。何か忘れてないかい?


娘がこども園に入園するんだったー!!


あぁ、そうだった。いつものように一緒にいたからピンとこなかったけど、3歳の娘が初の社会デビュー、こども園に入園するんだった。もちろん入園式には参加、仕事は当然休みます。(←いつからこうなったw)

そうかそうか、今までみたいに思いついた時に遊びに行けないってことだなー。今日は仕事早く終わったから今から〇〇行こうぜー!明日から旅行に行こうぜー!みたいな機会はこれからドンドン減っていくわけですね、さみしいやん。

まっ、笑って送り出すんですけどね。


そんな新しい生活を迎えようとしている我が家なんですけど、今の心境を綴ってみようかなー、っと。

保育園に預けるもんだと思ってたけど、預けなくて良かったよ

夫婦二人とも保育園育ちだったから、当然のように共働きで保育園に預けるもんだと思ってたんですけどね。いざ、生まれてきて生活していくと、生活できるレベルなら保育園に預けない方がよくね?って結論になりました。それと3歳神話ってのも、あながちウソじゃないなー、とか思ったり。

妻は娘につきっきりで大変だったと思います。でもそのおかげで、いっぱい遊びに行けたし、旅行も行けたし、登山も行ったし、家族みんなの楽しい時間がたくさんありました。共働きで保育園に預けていたら、この時間は産まれなかったはず。

子どもを愛せない時期を経て

今や仕事が終わると一直線に帰るのですが、娘が産まれた直後は家に帰りたくないなー、って毎日が憂鬱な時期があって、家事育児を全くしなかったこともありましたね。妻は大変だったと思います、すいません。

自分の子どもがどうしても受け入れられなく、愛せなくてぼくなりに悩んだことも。(←悩んでいる暇はなかった、ってことに後で気づく)

www.mako0625.net

そんなこんなで、一瞬で時は過ぎ、娘は今年で4歳。ブログを始めた頃は、まだ1歳だったのにー。

は、早くない?!

こども園なんかに行かなくていいから、とも思う

もうね、正直言うと、こども園に行かなくてもいい!学校も行かなくていい!今までのように、思いついたときに家族みんなで遊びに行こう!ってのが本音です。

って言っても、いずれは社会に出ていく身ですから、社会の場に慣れるため、成長の一貫として行ってもらいますけどね。まぁ、何も心配はしていません。なるようになるでしょ、って感じ。

最後に

家に娘がいない時間なんて、最初は変な感じでしょうね。すぐに慣れるんでしょうけど。

子どもを預けて遊びに行く、なんてこともほとんどありませんでしたからねー。これからは妻の時間と二人の時間が増えるので、有意義に過ごしたいと思います。

いらんこといっぱい覚えてくるんだろうなぁ。。

スポンサードリンク