何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

【禁酒】初めてお酒を1週間やめてみたよ!「飲みたい」じゃなくて「酔いたいだけ」だった

どうもニコです!

お酒を飲まずに1週間が経ちました。これは快挙です。朝の体調がすこぶる良いのと、一日の時間が増えた感じがします。

大人になり、お酒を飲み始めてから10数年、1週間もお酒を飲まない、なんてことは一度もありません。20代の時よりは飲む量が減ったとはいえ、毎日飲んでいました。しかも酒癖悪いです。

↓先日、こちらの記事を読ませていただいたところ、「あっ、お酒をやめるって選択肢もアリか」と、思わされ、ここで紹介されている本「禁酒セラピー」を購入しました。

これでもか!っていうくらい、お酒を飲むことについてのデメリットが書かれています。ちょっと大げさかな、とも思ったんですが、実際ぼくがお酒を飲んできて起こった出来事(失敗)、お酒を飲むことで得られた効果(デメリット)、いろいろ振り返るきっかけになりました。

お酒を飲んで、お酒に呑まれてきた人生でしたが、お酒への依存がなくなってやめれたら人生豊かになるんではなかろうか、と記事にもしました。
www.mako0625.net


まぁ、お酒ではいろいろありました。いい機会なので振り返ってみましたよ。


すると・・・


良いことなんて一つもねー!!


ってわけで、1週間やめてみて思ったこと、感じたことを書いてみようと思います。

やめてみようと思ったきっかけは

もはやお酒を飲むことが毎日の習慣だったので、「お酒を飲まない」ということを考えたことがありませんでした。この機会でお酒を飲んできたことについて振り返ってみたのですが、一つもいいことがなかったので、自分でもびっくり、を通り越して呆れてしまいました。

  • お酒で繋がった人は続かない
  • 飲み会での愚痴の生産性のなさ
  • 酔っ払った時の熱い話は覚えてない
  • 楽しくて飲みすぎた次の日は必ず鬱っぽくなる(鬱状態の深刻さは楽しさに比例する)
  • 酔った勢いの行動はロクなことがない
  • お酒を一口でも口にすると、「お酒を飲む」以外のコマンドがなくなり一日が終わる。そして飲みすぎる
  • 金銭感覚がマヒする


「百薬の長」とも言われるお酒ですが、上記を見る限りぼくにとっては毒でしかありませんね。もはや不健康に対して大金をつぎ込んでいると言っても過言ではありません。これらのデメリットをピックアップ、今までお酒に消えたお金、お酒を飲んでいた時間を考えると

・・・あっ、なんかクラクラする。

それでも飲みたくなるのは依存してるから

これだけお酒によるデメリットをあぶりだし、飲んでもいいことないよー、と自分に言い聞かせているのですが、お酒が飲みたい気持ちは消えません。これがアルコール依存なのか。

毎日お酒を飲み続けてきたわけですけども、1週間経った今、大きな禁断症状と呼ばれるものは出ていないような気がします。ただ、今まで飲んできたケース(夕方・休日の出先)になると、「お酒飲みてー」ってなります。なんとかここで一踏ん張りすると、飲みたい願望は一時消えます。ここの葛藤が依存してるんだなー、って感じです。

飲まなくて1週間経ったー!なんて日にちを数えているうちは、まだまだお酒に依存中。




お酒は自信のない自分に力をくれる、気がする

確かにお酒はお酒で得られる高揚感、無敵感、他では得られません。ちゃんと人の目を見て話せているか自信のないぼくにでも、勇気をくれます。それでやっとまともに話せる、みたいな。
知らない場所でも、お酒さえあれば・・・と、お酒の力を借りることも少なくありませんでした。

コミニケーションを円滑にするけど、どうなの?

お酒はコミニケーションを円滑にする潤滑油とも言われていますよね。

でも、お酒の力を借りないと仲良くならない人間関係、お酒を飲まないと腹を割って話せない仕事のこと、お酒を飲まなきゃ言えないこと。これって意味ありますかね?これらが自分にとってプラスになる深い人間関係が築けるとは到底思えません。

お酒を飲んで楽しむのはその場だけ、と割り切って付き合うようにしないといけませんね。

「飲みたい」じゃなくて「酔いたい」だけ

酔っ払うのが毎日で気づきませんでしたけど、そもそもお酒って美味しくて飲んでるん?って疑問を持ちました。

お酒を「飲みたい」というよりは、ただただ「酔いたい」という表現が正しいということに気づきました。好きで美味しく飲んでいるならまだしも、「酔いたいだけ」って、めちゃくちゃ勿体無くないですか?

アルコールならどれでも飲める方がカッコいい!と一通りお酒の種類を飲んでみたつもりですが、特に美味しいと感じたことがないのです。大人ぶって料理に合わせてワインやら日本酒やら頼んでみてますけど、味なんてほとんどわかっちゃいません。雰囲気だけです。

最後に

お酒が飲めるのは大人だ、お酒は強いほうがかっこいい、と学生時代に飲み始めたお酒ですが、今となってはお酒が飲めない体質の方が良かった、とすら思います。

たった1週間ですけど、かなりの気づきがありました。お酒を毎日飲む行為に何も疑問を持ちませんでしたけど、飲まなくていいなら飲まない方が圧倒的に良い、ということですね。何と言っても毎日の酒代がバカにならないし。

お酒はほどほどに。