何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

お酒をやめたら、人生豊かになると思ったので「禁酒セラピー」を読んでみる。アルコールの依存をなんとかしたい

どうもニコです!

出張にきて、1週間が経ちました。家族のいない生活は、メリハリがなく寂しい、ただただ1日を消化している感じ。

閉店後の仕事ゆえ、朝夜逆転生活を送っております。これが意外と、健康的というか体の調子が良い。夜出かけて〜仕事して朝帰ってきて〜寝る。みたいな

朝方に帰ってきても、お酒を飲もう!みたいなテンションにはならなくて、とりあえず寝ます。普段毎日お酒を飲むぼくとしては、あまりない状況です。

そんな生活をしてて思うことは、お酒をやめれば(コントロールできるようになる)人生が豊かになるんだろうな、と感じました。そこで、「禁酒セラピー」っていう本を見つけたので読んでみることにしました。

お酒の失敗は数知れず、そんな過去を振り返って、見つめ直してみようかなー、って思います。

お酒を飲まないと不安が消えない日々

大人になり、お酒を飲む機会が増えてくると飲むのが習慣に、気づけば毎日お酒を飲むようになっていました。

そこに仕事のストレスが重なって、「明日がくるのが怖い、寝たくない」という状況で、現実逃避するために、毎日泥酔するまでお酒を飲んでいたことがありました。今ではしませんが、朝からオエ〜!っていうのが当たり前、朝から絶不調でした。

そんな生活は2年ほど続き、心と体が壊れてしまう、という理由で結局会社を辞めることにしましたが、あのときはホントどうかしてたな、としか思えません。

ストレスでお酒に走ると、人って簡単に壊れる、ってことを経験した思い出ですね。あの時に子どもがいなくて良かった・・・と心から思います。

禁酒セラピー に書いてある「お酒を飲んでも勇気は出ない。一時的に恐怖心を減らす(消す)だけ」ということにガッツリ当てはまりますね。




酒癖が悪いのにやめられない、アルコール依存症

飲みすぎるとこうなります。

  • 他人を口撃(攻撃)する
  • 妻に暴言を吐く
  • 飲みすぎた次の日は、うつ状態
  • 夢遊病の症状が出る(家のその辺でおしっこする)


うん、思いつくだけでこれだから、他にもきっとあると思うんです。基本的に覚えてないから・・普段のキャラとのギャップが面白がられたりするんですけどね。

これだけのことを聞かされていて、自分でもひくほどなのにやめられない、飲みたくなるってもはやアルコール依存症ですよね。

マジで意味ないことだらけ

とりあえず飲みすぎる自分に言い聞かしましょう。

・飲みの席で仲良くなってもその日だけ
・飲んで熱く語ってもほとんど覚えない
・飲んだ時の約束事はアテにならない
・次の日の1日が潰れる
・欲が爆発、お金を使いすぎる

はい、全くもって非生産的ですね。 これを15年近く続けてきたわけです。

・酔っぱらいの言葉に感動したことありますか?
・酔っぱらったことを、あとで誇りに思ったことがありますか?
・大酒飲みの人間が人生のお手本だと思ったことがありますか?
著書禁煙セラピーから引用

図星すぎてなにも言えねー。




ストレスをお酒でどうにかできない、でも飲みたくなる

お酒飲んで嫌なことパーっと忘れる、っていう感覚がわらからないのですが、もはや惰性で飲み続けています。

仕事のストレス、家庭のストレス、今はほとんどありません。そこで気づいたのは、「お酒はストレスをなくすものではなく、ストレスの原因になる」です。

仕事で病んでいた時の精神は「酔う必要がある」と信号を送っていたんでしょう。だから飲みすぎていたんですね。

今は割とストレスフリーだから「酔う必要がない」感覚なわけですけども、飲みたくなるので飲んでしまいます。これがたぶん依存してるってこと。

飲みすぎるから参加しないことにしてる

飲みすぎない(コントロール)、ができる気がしない。

ここ2年ほどは、上記の症状は出てないみたいだけど、飲みすぎるときっとこういうことになるので、基本的に飲み会には参加しないことにしてます。今回の忘年会・新年会はゼロ、平和や・・・。

ブログを始めて、全く違う人たちとネットで触れ合うようになって、リアルで話が合わなくなった、ってことも原因なんですけど、ちょうどよかったのかな。

最後に


ぼくの人生で、肉体的に一番しんどいことは風邪でもインフルエンザでもありません。

ダントツ二日酔いが一番しんどい!

インフルエンザにはなりたくてなるわけないのに、二日酔いにはなるべくしてなってるんです。ホントにバカだなー、って思うんですけどね。これが依存か。

お酒を飲まずにいられる環境作り、お酒に頼らないといけない状況をなるべく回避するように心がけてるんですけどね、やっぱりお酒の力を求める時がある。

お酒飲まれへんなんて、人生の半分は損してるで!

という言葉を20歳の頃に聞いたことがありますが、今では

お酒のせいで人生半分以上損しとるわ!

です。

お酒にコントロールされないよう過ごせるなら、今以上に幸せを感じることができるんだろうな。