何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

2017年は家族でいっぱい遊びました!子どもがいるから新しいことにチャレンジできる

どうもニコです!

子どもが産まれて生活が180度変わりました。子どもができると変わる、ってみんな言ってましたけど、あの噂はホントだったんですね。ぼくは周りがひくほど、自分でもありえないほど変化を遂げてしまいました。もはや変化というより進化。(自分で言っちゃう)

子どもが産まれる前、産まれた直後は人生終わった・・・。くらいに悲観的になりすぎて逃げ出したくなるような時期もありましたけど、今では毎日楽しく過ごせています。これも娘の存在と、我慢してぼくを肯定し続けてくれた妻がいるからなんですよ。

↓こんな時期もあったなぁ、すんません。としか言いようがないんですが。
www.mako0625.net

まー、そんなこともあったな。って感じです。

おかげでこの1年は、いっぱい楽しいことに触れることができました。「家族みんな楽しく生きる」ことができたんじゃないかな?

2017年は人生で「一番よく遊んだ」年でしたね。

おかげで、ぼくら夫婦は娘と共にいろんな経験、体験ができました。これも子どもがいることによってチャレンジすることへの意欲、みたいなものが生まれてきたからなのだと思います。

仕事を休む勇気ができ、家族で旅行に4回行けた!

以前にも記事にも書きましたが、ぼくは個人事業主(一人親方)です。
www.mako0625.net

1日休む、ということは収入面においてはかなりの痛手です。百歩譲って1日休むだけならまだしも、旅行に行くのに年末年始でもないのに仕事を1週間休む、なんてありえない事でした。しかも混んでる日曜・祝日に行くのはめちゃくちゃ嫌なので、ど平日に。

が、思い切って休みを取ってみたところ、なんてことはありませんでした。ようは金銭的な問題だけなので、後で帳尻を合わせるのもそうですが、わざわざ休んで遊びに行くことで、働き方・普段の支出を見直すきっかけにもなりました。

仕事に追われていては、家族を幸せにできん!と思っているので、うまく休みを取って旅行に行けたな、と自画自賛しております。

今までの自分なら「仕事休んだら収入減るから嫌〜!」だったんですけど、今は「休むことを前提とした働き方にしたらええやん」にシフトチェンジ。お金に飢えていた頃とは別人になりました。

家族旅行楽しすぎっ♪

節約にチャレンジ!

子どもができてからは、「時間は有限」だってことが、身にしみます。

今のこの、子どもが小さい時って今しかないんですよね、あたりまえだけど。お金は必要だからもちろん働くんだけど、仕事に追われて、時間に追われて生活したくないやん。余裕を持って子供と接したいやん。かといって、今まで積み重ねてないから、いきなり効率よくお金稼ぐ、とか難しいやん。


どうしたらいいのか考えた結果。


あっ!!そうだ、節約しよー。


って感じで節約が始まりました。節約ってなぁに?ってレベルでしたが、案外できているのです。

お小遣い制じゃないけど、お小遣いは1月に5000円あれば十分です。

コーヒーは家で用意したものを持っていって、お弁当は自分で作って、これで仕事の日は外で一銭も使わずに過ごせます。毎日寄っていたコンビニでしたが、今ではコンビニいらず。

www.mako0625.net



お金をかけずとも楽しく遊んでみる

大人になって忘れてしまっていたのですが、お金がなくとも遊ぶことはできる、ということ。
『楽しいこと=お金を払って得られるサービス』が当たり前になっていたのです。アミューズメントパークに行く、観光をする、外食をする、全てにおいてそうですが、お金がかかります。お金を払うことで得られる満足感や高揚感、確かに楽しい。


でも、公園で走り回っていたあの頃は、お金がなくとも楽しかったよね。


お金を使わないと、楽しめない?大人になって忘れてないかい、「楽しい」とは自分の中から生まれる感情だよ、与えられるモノじゃないよ。って、なんか自己啓発っぽくなってしまったけど、実際そうじゃないっすか。


そんなこんなで、節約生活から生まれた企画「家族みんなでただただ歩く」を開催。内容は休日にお弁当を作り、家から『ただただ歩くだけ』です。

いやー、これが実に楽しい。ぼくが大人になって覚えた遊びで、ダントツにコスパが高い遊びです。歩きながら喋るだけですけどね、こんなことが楽しいに繋がるもんなんですよね。

仕事・家事の効率化

子どもがいると、育児に相当な時間がかかります。

子どもがいるからお金がない、時間がない、気持ちに余裕がない、なんて口が裂けても言いたくありません。妻にもできることなら、好きなことしてほしいし、余裕持った生活を送ってほしい。

なので、よく稼ぎ、よく家事をするハイブリットな旦那!(←育児はボチボチ)を目指すことにしました。実際やってみるとなかなか険しいんだけどね。とにかく仕事も家事も効率を上げることを意識、楽しい時間を作るために時間との戦いです。

最後に

子どもができるまでは、人生マンネリ化してたんですけどね。

それが新しいをことを覚えて吸収して成長していく娘を見てると、俺も負けてらんないな、って思うわけですよ。

ぼくらとは違う時代を生きていく娘、めまぐるしく凄いスピードで変わっていく世の中で、対応して成長していくであろう娘は、一瞬で成長するでしょう。
その時、ぼくら親が新しいことにチャレンジできないような人間であったり、新しいことができないような環境ではアドバイスの一つもできません。

子どものおかげで新しいことにチャレンジしてみることの大事さに気づきました。家族がいるからリスクが取れる、チャレンジできる、なんかそんな感じっす。


来年もいっぱい遊べると良いな♪


良いお年を〜!