何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

【レビュー】TAROME(タロメ)X2T Bluetoothワイヤレスイヤホンを買ってみた。ランニング、作業中で活躍!

どうもニコ(@makokankkoo)です!


あー、ランニングしながら音楽、仕事しながら音楽、とにかく〇〇ながらサイコー♪

コスパ高いですわ。


初めてBluetoothワイヤレスイヤホンっちゅのを買ってみました。今日はその製品のレビューね。

友人に勧められて、即効でポチりましたよ。

TAROME(タロメ)X2T Bluetoothワイヤレスイヤホン

3680円(9/7時点Amazon)

あー、決めてはー・・・見た目が良さげだったから、とこのサイズ感。

が、たまらなくしっくりきたからです。って、手が小さすぎて、大きく見えてもうたー!

あっ、こっちの方がわかりやすいか(対象はiPhone5)

充電器とイヤホンがついてこのサイズならコンパクトじゃね?

それではいきます!

継続するための環境作り

当たるはずもない東京マラソンを控え、ランニングを本格的?に開始。

筋トレしかり、こういうことは継続させないと結果が出ません。僕の場合ですと継続させるのには、気合いと根性の変わりに環境が必要なんです。

✔︎check

とにかく一二環境、二に環境、三四がなくて、五にやる気、ざっくり言うと形から入るタイプです。w


ランニングは気が向いたら走る程度だった僕も、マラソン完走するとなれば日々練習を重ねないといけません。

でもランニングって・・・面白くないですよねー。ね〜、走るだけって、毎日走ってる人の神経がわからん。(←悪気はありません)

でも走らないことには始まらないので、音楽でも聴きながら走れたらいいよね、で購入に至りました。

先に言っておきますが、音質など音には全くこだわりがなく、とにかく聞けたらいい、というタイプなので音質については一切触れません。

TAROME(タロメ)X2T 仕様


Bluetooth規格 V4.2
ボックスサイズ 81*56*23mm
満充電時間 (イヤホン) 約2時間
通信距離 約10m(障害物なし)
寸法 18.5*27mm
重量 5g(イヤホン)
満充電時間(ボックス) 約2時間
プロファイル HFP/A2DP/HSP/AVRCP

梱包内容

  • イヤホン本体
  • イヤーピース(SS/S/M/L)計8ヶ
  • ボックス充電用ケーブル
  • 充電用収納ボックス
  • 収納袋
  • 取扱説明書

TAROME(タロメ)X2Tの特徴

ケーブルがない!

Bluetooth接続なので、音楽再生時に充電本体からイヤホンへ繋ぐケーブルはもちろんなく、左右のイヤホンが独立していて一切のケーブルがなく、絡まったり、ぶらぶらして邪魔になることがありません。ん〜、快適♪

片耳モードの使い勝手が良い

僕が使用するケースは、ランニングor作業中なのですが、両耳だと逆に集中できない(音楽に聞き入ってしまう)ので基本片耳モードで使用。

両耳つけてランニングしてみたけど、これがぜっんぜん集中できないの・・・イヤホン左右別々でよかったー!

やっぱり走るときは自分の呼吸も確認しながらじゃないとね、片耳が丁度いいっすわ。

作業中に至っては、作業に集中するために音楽を流しているのですが、話しかけられても大丈夫なようにね、これまた片耳で使用しています。

通話機能が問題なく使える

見た目的に、こんなんで会話できるの?!って思いましたが、今のところ問題なく使えています。

着信があると聞いていた音楽のボリュームが下がり、相手の番号が英語で読み上げられます。それで誰から掛かってきたかわかるかーい、しかも英語やないかーい!となるのですが、それは諦めて電話を確認しましょう。イヤホンで電話を受ける場合は、マルチファンクションボタン(イヤホン本体)を1回ポチッと押すと通話できます。

僕の場合、着信がfitbit charge2にて表示されるので、スマホを確認せずとも簡単通話が可能になっています。

↓こんなやつ

✔︎check

・電話を受ける
イヤホンから着信を受けるとマルチファンクションボタンを1回押す。
・電話を切る
通話状態でマルチファンクションボタン1回押す。
・通話を拒否する
呼び出し中にマルチファンクションボタンを2回押す。

簡単充電

充電はこんな感じでできます。

ここに

パチッと

ちゃんと接触してるのか気になりますが、接触すると光ります。
充電本体はインジケーターで4段階の残りの充電が確認できるようになっています。

気になった点

4種類の大きさのイヤーピースがついていながら、左耳だけがしっくりこず装着感がイマイチでした(ピタッとこない)。僕の耳の形が悪いのが原因なのか、もしかしたら耳に合う、合わない人がいるかもしれませんね。まっ、幸い片耳モードでしか使う予定がないので個人的には問題なしです。

音楽をスキップできるものの、音量が調整できない(スマホで調整)のは少し不便ですね。

他のレビューには書いてある、音が飛ぶ問題についてはそこまで気になりませんでした。少し飛んだりしたことがあるので、使用状況や使用環境でそういった不備が起きるのかも。

最後に

まっ、3000円そこらだったので、コスパ的には良かったかなーと思います。

ランニング用で買った商品でしたけど、作業中の方が重宝しているかも。音楽流しっぱなしで4時間経ほど経っても充電が切れなかったしね

ランニングも作業もアップテンポな曲に合わせて、ご機嫌です♪

音楽聴くにはプライムミュージックがオススメ

音楽はプライムミュージックで聴き放題を利用しています。

100万曲以上と、聴き放題のくせにめっちゃ充実していて、邦楽から洋楽と幅広く聴くことが可能です。

気になる楽曲は、家のWi-FIで端末に落としておけば、通信料を気にせず利用することができます。これはマジ助かる

24時間楽しめるプライムミュージックは、ジャンルを指定するだけ(J-POPバンド、ハード・ロックなど)で、そのテーマに沿った楽曲がランダムに流れます。

特に聴きたい曲がなく、なんとなく流しておきたい時には、超良オススメ♪