何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

最高級の爪切りはプレゼントとしてオススメです!職人が磨き上げるSUWADA(スワダ)のニッパー型高級爪切りレビュー、感想

どうもニコ(@makokankkoo)です!

今回はSUWADA スワダ 爪切りネイルニッパー クラシックL *収納メタルケース付 全長119mm/刃先14mmのレビューです。

この爪切りを使うと他のものが使えない!

と、言われて購入してみた代物ですが、値段が値段なだけあってカッコいいフォルムなのはもちろん、切れ味、切った後の断面の滑らかさは抜群です。

自分用で買うのは、気が引けるかもアイテムかもしれませんが贈り物、プレゼントには最適なアイテムですね♪



先日、新世界にて外観に惹かれフラフラと入ってしまった包丁専門店での一コマ。

↓詳しくはこの記事で

✔︎check


****

えっ?ナニナニこの爪切り?

ちょっと、なんか良さげじゃない。

!!!!

な、7000円の爪切りだと〜!?

妻「えっ、これ結構有名やで。」

・・・そうなんだ。

んっ?試し切りさせてくれるって?

じゃあ、お言葉に甘えて。


・・・・


ツンっ(←爪が簡単に切れる音)



お〜、めっちゃ切れるし、断面トゥルトゥルやん♪


はい、これ買います。


****

僕は知りませんでしたが、このSUWADA(スワダ)の爪切りって以前から注目されていたんですね。Amazonでのレビューもかなり高めで、後で調べれば調べるほどに、買わなくともその製品の素晴らしさが伝わってきます。

この高級爪切り7000円と値段は張りまくりますが、今のところ買って良かった、と思っています。今まで100円の爪切りを気にせず使っていましたが、もう使いたくありませんw

そんなSUWADA(スワダ)の高級爪切り、すでに知っている方、この記事を機会に知った方にもこの製品の素晴らしさを上手くお伝えできれば、と思います。

それではいきます!

諏訪田製作所とは


出典:(株)諏訪田製作所 SUWADA OPEN FACTORY

SUWADA(スワダ)、正式名称は【諏訪田製作所】で大正15年に創業し、ニッパー型の刃物に特化した老舗の鍛冶屋さんです。

場所は新潟県三条市、古くから鍛治業の盛んな地域にあります。なんとお隣の燕市ではあのApple製品であるiPodの鏡面仕上げを行っていたそうで、その技術は世界でも折り紙付き。そんな世界レベルの技術が集まる新潟県を代表する製品を作り、届けている会社であります。

諏訪田製作所では、35名の職人さんが腕をふるっていて、最終工程である仕上げのヤスリがけは卓越した職人技が光るそうです。今時手加工とは・・・こうやって珠玉の1本となるわけですね。

1本、1本高い技術を駆使して作られた爪切り、7000円もするはずです。納得

SUWADA(スワダ)爪切りの特徴

高級ナイフに使われる炭素鋼を本鍛造(金属を熱し、つちで打って必要な形にすること)することで、高い実用性と高強度を実現!

本品の最大の特徴は「切る」部分に徹底的にこだわっています。機械で加工不可能な部分を熟練の職人さんの手仕上げにより、サイコーに切れる爪切りとして仕上がります。製品というより、もはや作品っすな。

  • フォルムがかっこいい!

本当に良いものって使い勝手だけではなくて、見た目にもその良さが表れますね。できる男!って感じでしょうか。

惚れてまうやろ〜!

うむ、無駄がなく洗練されている。

このステンレスのシンプルかつ美しいフォルムに技術が集約されているわけですな。

  • 切れ味抜群

見て、これ。二つの刃が重なって、刃先の切れ目がわからないくらい、ピッタリと。

これが抜群の切れ味を生むわけですな。

職人さんがヤスリで綺麗に仕上げたその刃は心地よい切れ味です。二つの刃が爪を挟み込むようにスパーッと断ち切るので、爪が飛び散らずそのまま自然に下に落ちるんです。

  • 巻き爪・変形した爪の手入れも可能

実際にプロのネイリストさん、病院関係者たちも御用達だそうで、いろんな人の癖の手入れもできるようになっているんですね。

それを可能にしているのは、このデザイン。

爪の形にカーブしているヘッドがミソです。癖の強い爪もサクッと切れちゃうそうです。

  • ヤスリをかける必要がない

僕が一番惹かれた点です。

切った後にバリが出なくて、爪の断面がツルツル♪

今までは切れりゃいい、と思って使っていた爪切りでしたが、切った後がガザガザになっていたんですね。ヤスリをかけておけばよかったんでしょうが、めんどくさいので放置しておくと、後で気になり噛んでしまう、なんてことになっていました。

切るのが楽しくなる、という感覚にさせてくれそうなアイテムは他にはありません。

  • デメリット

思いつく限り、切った後の掃除をしなきゃいけない。という点ぐらいでしょうか。

ニッパー型になっているので仕方ない、切れ味を考慮するとデメリットと呼べるほどのもんでもなさそうです。

あっ、それと子供が持って遊ぶと危ないですね。先がとんがっていますから、小さいお子さんがいる場合、置き場所には気をつけたいところです。

使ってみる

はい、コレ。

箱からして高級感が漂っていますねぇ。

しっかりと説明書を読んでから、使用しましょうね。

持った感じは、ちょうどいい重量感とフィット感♪

この重量感が生む利点は、利き手でなくても安定する点、ん〜、使いやすそう!


ではでは、切ってみましょーっ!

※僕の手より映えると思ったので妻の手を借りました。

ツンっ!って音がします。

鈍い音なだけに一見切れていなさそうですが、バッチリ切れています。

普通の爪切りのような、パチンっ!と派手な音はしませんが、キレキレっす。

この曲線ヘッドが切りやすいんですね。

チョロっとしたササクレもこの通り。先っちょでプツンっとね。

ゴミが溜まりやすそうなので、お手入れも忘れずに。


切り終わった感想、ホントに


ヤスリいらずでツルツルー!

です。

最後に

どうでしたかSUWADA(スワダ)の高級爪切り、良さが伝わったかな?

爪切りごときで7000円も出せるかい!っていうのはごもっともです。

が、ただこれだけ値段が高いのに関わらずAmazonのレビュー(260名ほどで)星4、5と高評価なあたりは買った人が値段相応の価値、もしくは値段以上の価値を感じている証拠です。僕が店員さんに聞かされた情報「これを使うと他の爪切りが使えない」という言葉にも納得です。

ただ普通では考えられない価格の爪切りなので、自分で買うのはちょっと・・・と尻込みしてしまう人は多いかもしれませんね。でもめっちゃいいのでオススメっすよ♪(←これに尽きる)

自分が使用する以外にもギフト・プレゼントなどの贈り物としては秀逸で、間違いなく喜ばれる製品だと思うので、何か贈り物に困っている方にもオススメしたいですね。

良いモノを買うと自分が高まった気がするなぁ。はい、これ大事

※僕は店舗で7000円(税込)で買いましたが、ネットだと少し高くなっているので、買える店舗があるならそちらで購入することをオススメします。


SUWADA(スワダ)の高級爪切りって有名なんすね、全然知らんかったー!