何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

コスパを考えて生きると幸せになれる。共感したのでひろゆき氏の「無敵の思考」を紹介します

どうもニコ(@makokankkoo)です!


僕は今、幸せな日々を送っています。


幸せはなるもんじゃなくて、感じるもんだぜ!(←胡散臭いw)


とにかく幸せっていうのは、なるもんじゃなくて感じるもの、だと気づきました。この記事を書いた頃より今は少し変わっていますが、根本的には変わっていません。

www.mako0625.net


仕事はそこそこにし、収入は少し減りましたが、今までのランニングコストをびっくりするくらい下げて生活してみるとなんのその、意外とお金なんぞなくとも(あった方が良いのは前提で)楽しく生活できることに驚きです。

ようは考え方、やり方なんです。

今や幸せを追求していくような生活をしているわけなんですが、そうすると色々見えてくるもんで、生きているのが楽しくなっています。

そんな中、んっ?今の僕と考え方が似てるやん。っていう本に出会いました。

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

タイトルは無敵と煽った感じはありますが、内容はいたってシンプル。著者ひろゆき氏が実際に考え得た知識・情報、論理的に人生トクする方法・考え方を書いています。

ここに書いてある無敵の定義は相対的ではなくて、あくまで主体的。自分の考え方次第でストレスフリーに生きれるんだ、ってことなんです。

あらかじめ自分ルールを決めておくこと(日常の選択肢を減らしておく)がストレスフリーにつながるんですね。DaiGo氏の著書自分を操る超集中力に書いてあった「ウィルパワー」と同じですね。

ウィルパワーを簡単に説明すると「意思の力は有限である。日常の選択に消耗する意志力」。だから日常の選択に消耗する意志力は節約しときましょう、的な。

ざっくり言うと、自分ルールを決めておくとラクですよ。ってことです。

それを前提とした「コスパ最強のルール21」僕が思うに難しいことではないと思っています。ここに書いてあることは、実践できるかどうかと言うよりは、どれだけ難しく考えすぎないか、ですね。

レビューでは普通の人は実践できないと書いてあったりしますが、僕は可能だなと感じます。


この本を読むと、考え方で無敵になれそうな気がしてきた。