何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

オリジナルのカップヌードルが作れる!天気が悪いので【インスタントラーメン発明記念館】に行ってみたら楽しかった

どうもニコ(@makokankkoo)です!

せっかく一眼レフを買ったというのに・・・天気悪いがな、山に行って景色でも撮りたいのに。今日はあいにくの空模様、いつ天気が崩れてもおかしくないコンディションに登山は諦めることにしました。


なんでもいいからカメラ撮りに出かけたい〜!


雨が降ってもできるイベント、ないかなぁ


・・・・あったやん。


インスタントラーメン発明記念館


行ってみたいとは思ってたんですがね、存在を忘れていました。

行ってきたよ〜!


目次

インスタントラーメン発明記念館とは

言わずと知れた「カップヌードル」、知らない人はいないでしょ。そんなカップヌードルの魅力を知ることができる場所です。

大阪府は池田市にあります「インスタントラーメン発明記念館」、マイカップヌードルファクトリーではカップヌードル作り(世界で一つだけの、自分だけのオリジナルカップヌードル)が体験できます。

週末は混雑するほどの人気らしいですね、観光スポットになっていて、実際に今日は観光客がたくさんいてました。(←外国人だらけ)
人が多いおかげで初カメラにアタフタすることが多かったです。w

開発者「安藤百福」

入り口横に鎮座しています銅像。

この方が、今では誰もが知るカップヌードルを作った人物「安藤百福(あんどうももふく)」氏。ちなみに手に持っているのはチキンラーメンです。

2Fには「安藤百福の軌跡」が展示してあります。

インスタントラーメンを食べたことない人ってまずいないと思うんですが、そんな身近な存在の「インスタントラーメン」発明、開発者です。

到着〜

建物の裏に駐車場があります。

60分300円です。土曜、日曜日は混み具合がどうなのかわかりませんが、2時間もあれば回れると思います。ウチの家族はこういうところでは割と早いので滞在時間1時間ちょいくらいでした。

裏から入ります。

建物内へ

建物内は、ガラス張りで明るく開放的な感じです。

お決まりの顔ハメです。

すぐおいしい〜、すごくおいしい〜♪

日清のチキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」が一際目立つ、お土産屋さんがあります。

ミュージアム内へ

入ってすぐに、チキンラーメンを開発した環境を再現した小屋がありました。

中はかなり忠実に作られているような感じです。

お〜、なんかすげぇ。

↓ちなみにスマホで撮ったらこんな感じです。

カメラって、やっぱ違うんだね〜。

年表と共に、1958年から今に至って作られてきた約800種類のカップヌードルたちが飾られています。

あ〜、あったわこれ。っていうのから、なんじゃこれ、こんなんあったんか〜い。っていうものまで、たくさんありました。

てかこんなに種類あったんだね。

トンネルみたいになってます。

反対側はインスタントラーメンの発明や歴史などが紹介されてます。今やメジャー過ぎる「カップヌードル」は1971年に出たんですねぇ。

懐かしい〜!
これを知ってるって年代を感じる。

マイカップヌードルファクトリー

ここでは自分だけのカップヌードルが作れるのです。

まず、300円でカップを購入します。

消毒して、説明を受けます。
賞味期限は製造した日から、1ヶ月なので書き込んでね。とのこと。後は、世界にひとつだけのオリジナルカップヌードルのデザインしていきます。

娘も楽しそうに書いてます。

僕が絵を書くと、どうしてもカオスに・・・。ちなみにこれは「ひよこちゃん」です。

妻は上手いこと書くんだなぁ、いいな〜。結構似てるし。

いざ、製作へ

ハンドルをくるくる〜っと回すと、カップの中にヌードルがポトッと。

次はお待ちかねの具材選びです。

まずは、チリトマト・しょうゆ・シーフード・カレーの中から4種のベースを選びます。

そして13種類の具材の中から、4種類をチョイス。エビ・コロチャー・タマゴ・ガーリックチップ・インゲン・コーン・キムチ・ダイスミンチ・ネギ・ひよこちゃんナルト・インゲン・チェダーチーズ・カニ風味カマボコ

いや〜、悩むなこれは。と、普通の人なら悩むはず。僕は好き嫌いがはっきりしているので、迷わずエビ・コロチャー・ガーリックチップ・キムチにしました。

カップにフタを貼って。

周りにビニール巻いて。

熱でピタッとして、出来上がり!
出来たてはホカホカです。

後は別のビニールに入れて、空気を入れ、ヒモを通せば完成。これでつぶれる心配なく持って帰れます。

イートインコーナー

開放的な空間でカップヌードルを食せます。ここで作ったオリジナルカップヌードルも食べることもできます。

ここでは地域限定のモノも売っています。地域限定という言葉になぜか弱い。

そういえば東日本のを食べたことないわ。これだけ買うことにしました。食べ比べじゃ〜!

ここでラーメンを食べると言って聞かない、めんどくさい奴。最近まじで言うことを聞かないので、困ってます。

チキンラーメンファクトリー

2Fでは「チキンラーメン」を手作りできる工房があります。

思いつきで来たので、もちろん予約はしておりません。せっかくなら体験しておきたいですね。

こちらは要予約なので、注意です。

中学生以上500円
小学生 300円

帰って食べてみる

今日の晩御飯はカップヌードル。

んっ?!

ん〜〜!!

上手い♪


まぁ、期待通りですわね。さすがカップヌードル。

カップヌードルデビュー、娘はあんまり好きじゃないみたい。

ついでに東日本限定のどん兵衛を食べてみる。

なんかテレビでお湯入れて10分くらい置いといた方がいいって言ってたっけな。

食べてみた感想。

・・・確かに微妙に違う、なんか味気ないなぁ。普通に美味しいんだけど、カツオ出汁の風味が弱い気がする。

やっぱ西日本限定の方が慣れてるから、僕は西日本派ですな。

アクセス

住所:大阪府池田市満寿美町8−25

開館時間:9:30〜16:00(入館は15:30まで)
※休館日は火曜日。祝日の場合は翌日が休館日

電車:阪急宝塚線池田駅から徒歩5分

入館料無料



チキンラーメンファクトリーを体験できなかったのは残念でしたが、オリジナルカップヌードルを作ったりできて満足です。

土曜、日曜はかなり人が多いみたいなので、平日に来て正解でした。


世界に一つだけのオリジナルカップヌードルを作りに行ってみては?




次は何して遊ぼう?