何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

最近娘が僕に厳しい

どうもニコ(@makokankkoo)です!


僕が親になって2年と6ヶ月、子供には何を教えれるかなぁ・・・なんてのはおこがましいと気づき、子供と一緒に成長していこうと決めました。

親子共々成長を感じながら生活する日々は。楽しくって仕方ありません。ほんと、飽きないよね〜。

生まれてからというもの娘はずっとできることが増えていってる状態です。一人じゃ何もできなかった時が懐かしい(泣。

僕ら親から手が離れるのも明日のことのような気がします。マジ親も成長しないと相手にされなくなるよ。

子供は女の子とあって、ませるのも早くそのうちママ側に陣取って口撃してくんだろうなぁ・・・なんて思ってたのに最近の娘ちゃん。


僕に厳しくない?!


ちょっとちょっと〜、まさか2歳半の娘に注意されるなんて思ってもみなかったよ〜。

いや、ほんとに厳しいの。

朝ごはん編

僕は仕事に出かけるため、用意した朝ごはんを前に

「いただきます」

と声を発し食べようとした瞬間。

あ”〜!みんなでいただきますするのッ!!!

・・・めっちゃ怒られます、超絶に早い反応で。

「いや、パパは仕事行かなあかんか・・」

みんなでするの〜!!

パパと〜、ママと〜、わたちでするのッ!プンプン

はい、気をつけます。


そのくせ自分の料理が先に用意されると、待たずに食べます・・って、おいおい。

食事中のマナー

娘が食事中に僕がテーブルに肘をかけた瞬間(ちなみに食べ終わってる状態)

あ”〜!手ダメよ!!

即座に注意が入ります。

一瞬にして表情を変え、手を払いのけようと伸ばす手にはかなり力が入っているのがわかります。

お〜、なかなかの迫力・・・なんて言ってらんない。今でこの迫力だと、マジで凹まされるぐらい言われる日が来るぜ。

歩道で注意される

娘と並んで歩く時は、車側を歩きます。

男としては当然の働きながら、娘には

「あっ、そっち危ないから中に入ってねぇ」

手を取り、中へと引き入れられます。

なかなかよく出来た奴や。

僕よりジェントルマンであることがわかりました。

最後に

親の真似をするんだな、ってつくづく思います。

逆を言えば親が出来ないこと、出来てないことは、子供も出来ないんでしょうね。

それにしても娘は人に厳しいな。


・・・そこまで厳しいか、僕たちは。w