何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

子供の遊びに付き合うのが苦痛だった!でもそこから出来た遊びがみんなで楽しめてサイコーだって話

どうもニコ(@makokankkoo)です!


子育てに必要なものって何だろう?

何をしてあげられる?


絵本の読み聞かせ?

それとも知育?

やっぱり、おままごと?


ん〜、なんかしっくりこないんですよね。絶対いいとは思うんですよ絵本やら知育やらっていうのは、でも僕がついてあげて遊ぶと効率が悪いっていうか何というか、そんな感じ。(←うちだけかも)これらをメインの遊びにしてしまうのはちょっとね・・・時間がもったいない。

っていうのも、これらの遊びって子供主体じゃないですか、当然なんですが・・・大人が楽しめるものではないんですね、少なくとも僕は。

いやいや、子供のために遊んであげてよ、付き合ってあげてよ、なんてのはわかってるんです。

でも楽しくないものは楽しくないし、これを無理に合わせて遊んであげることの方が教育上良くないんじゃないかって思うわけなんです。

そこで考えてることがあって、僕なりの答えというか・・こうでしょ!的な。

家族みんなが楽しめることをすればいいじゃない!

絵本、知育、公園遊び、子供は楽しくていいかもしれません。もちろん子供と一緒になって楽しめる親御さんはいると思います。それはそれで尊敬します。子供の遊びに付き合えるってかなりすごいことなんですね、うんうん。やろうとしたけど、僕が慣れる前に子供が育っちゃう。

子供しかできない遊び、僕にはど〜しても退屈すぎる。それでもみんなが楽しく過ごせる、笑いが自然と出るような空間を作りたいんです。そうするには大人も心から楽しめないと意味がないなぁ、と思うわけです。

そこで僕なりの結論は、みんなができて楽しめること「歩く」ことをしようと思いました。

大人も子供も絶対にできる「歩く」ことに「楽しい」を加えてやれば、みんな笑顔になること間違い無し!

楽しめる姿も見せれるし、そんでもって子供に楽しんでもらえればこんないいことはないんじゃない?!

というわけでこの間、17kmの道のりをみんなで歩いてきたんですね。(途中おんぶしたりして)

www.mako0625.net

これが結構楽しくて、子供にも妻にも好評。というか妻が一番気にいってる様子。


そこで昨日また歩いてきました。この前の続きになります。

大阪の枚方市駅をスタートし、京都の淀駅。その間18kmの道のりのウォーキングとなりました。


歩くってやっぱり気持ちいいんです。

人の暮らしを感じ、歩きながら変わる景色を楽しみ、会話を楽しみ、笑顔で歩く。

言葉にするとこれだけですけど

綺麗な桜にも出会えたし

みんなで食べる弁当はなぜか美味しいし

河川敷を歩くと気持ちいいし

楽しくなって笑顔で走り出すし

影を踏んで遊んでみたり


家族で歩くのってサイコーに楽しいエコな遊びかなって思います。


以前は子供に付き合ってあげなきゃ、ちゃんと相手してあげないといけないのに楽しくないぜ〜、イライラ。

してる時期もありましたが、今となっては自分が一番楽しんでやるんだ。くらいに思っているので気が楽になりました。

そういった行動ってよく見てると思うんです、子供って。

家族が揃っている時は、みんなが平等に楽しめることをしたいですね。


たまにみんなで料理もします。
www.mako0625.net


子供に「楽しい」という感情で豊かにしてあげるには、親の「楽しい」からのような気がします。

子供だけ楽しい!

ってのはちょっともったいなくないですか。せっかく同じ時間を生きてるんですから、一緒に楽しくしたい。

と感じるのは僕だけ?



ただ元をたどると

『子供の遊びは僕にとって超絶退屈だったので、「歩く」のは退屈ゆえに生まれた遊び』

だということです。

人として綺麗な心を元々持っていたら、こんなに楽しいことには出会えなかったことでしょうね。w


山に登って自然に触れるのもいいかな、と思っています。