何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

【登山】須磨アルプスの「馬の背」が超絶に怖かった・・・怖がりの人にはオススメしません

どうもニコ(@makokankkoo)です!


お〜!今日の登山は死ぬかと思いましたぁ!泣


みなさん『馬の背』ってご存知ですか?

道の両側が深い谷になって落ち込んでる山の尾根沿いの道が、「馬の背中」みたいだからこう呼ぶみたいです。

↓こんな感じです、転げ落ちると死ぬかも・・っていうのが伝わるでしょうか。


僕は実際に「馬の背」を前に、あっ、踏み外したら間違いなく死ぬな・・・と感じました。そんなコースなんです、冗談抜きで。

低い山だと感じさせないほどスリリングな岩場、とにかく岩がむき出しで、その上を歩くと生きた心地がしない。標高なんて関係ない、だって谷底が見えないから。

掴むところもなかったりするもんでちびりそうになりましたよ。実際に亡くなった方がいるらしいのですが、そりゃ死ぬわ、って感じです。

↓僕の情けない声が聞きたい方はどうぞ

情けない声出して・・・w#山登り #登山 #須磨アルプス #馬の背 #須磨浦公園 #須磨 #トレッキング #ハイキング #六甲縦断 #子連れ #ベビーキャリア #怖すぎ

妻に撮ってもらったのですが、あとで見て恥ずかしくなるくらい情けない声を出してます。へっぴり腰もひどくてカッコ悪すぎw
これだけ見ても、えっ全然余裕やん。と思うかもしれませんが、実際の谷底を見ると道がやたら狭く感じます。いや〜、それにしてもヒドイ動画です。怖がりじゃない人はこんな姿にはなりませんからね。


今回のハイキングのコースは兵庫県にある、六甲縦走の一部であります。


須磨アルプスコース


須磨の連なる山々を登ったり下ったり、アップダウンの差が激しいのが特徴。標高300mほどの低山ながら尾根沿いに歩くコースはちょっぴり怖かった・・・よそ見して歩かないように。
コースから見え隠れするオーシャンビューを堪能でき、爽快な気分で景色を楽しみながら歩けます。低山ならではの魅力がたっぷりのコース。

■須磨アルプス■

今回のルートデータ

  • 所用時間 :約4時間(ほぼ休憩なし)
  • 歩行距離:約8km
  • 最大標高差:312m
  • アップダウンが激しい

登山ルート

 

須磨浦公園駅⇨30分⇨鉢伏山山頂⇨15分⇨旗振山山頂⇨20分⇨鉄拐山山頂⇨30分⇨高倉台⇨60分⇨栂尾山山頂⇨30分⇨馬の背⇨60分⇨妙法寺駅

朝は9時から登り、ほとんど休憩なしで4時間ほどのハイキングでした。初心者の方でもゆっくり歩いても一日かからずクリアできます。

今回の装備

・下半身

  • ユニクロヒートテック
  • カラーパンツ
  • トレッキングシューズ

・上半身

  • Tシャツ
  • カジュアルシャツ
  • パーカー
  • ユニクロウルトラライトダウン(ベスト)

・あとは


スタート(駐車場〜鉢伏山山頂)

今回も車での移動となりました。

さて駐車場に到着です。

土日祝の駐車料金が違うので注意、期間でも値段が変わるようなので、事前に調べておきましょう。

須磨浦公園駅前に駐車場があったので、そこを利用しました。国道沿いにあってわかりやすくなっています。

海沿いで涼しげ、夏は人で賑わいそうですね。

須磨アルプスコースは、この須磨海岸のオーシャンビューを横目に登っていきます。これが気持ちいいんだ♪

舗装された道を少し歩いていくと、いきなり急な石階段を登ることに。

整備された道が続きますが、急な坂道。

いきなりしんどいぜ〜!

少し歩くと瀬戸内海が見えてくるのです。オーシャンビューって、なんでこんなに気持ちいいんだろうね♪

スタートして30分ほど、鉢伏山山頂からは、須磨の海水浴場が一望できます。サイコー♪

旗振山(はたふりやま)

少し登ると旗振山山頂です。

昔からある茶屋があって、休憩ができます。

あえて寄りませんでしたが、古い建物に風情を感じますね。




旗振山〜鉄拐山

少し歩きやすい尾根道が続きます。

これが続けばいいのに〜。

鉄拐山山頂手前で急な坂が現れます。

やっぱり・・・

鉄拐山山頂!


鉄拐山〜高倉台

ここから下っていくのですが・・・急で危ないのです。

途中でお茶屋さん。

高倉台に向けて階段をひたすら下っていきます。

下りきっつ〜。

降りると高倉台をぬけます。

高倉台はニュータウンみたいです。

閑静な所で、いい雰囲気でした。

高倉台〜栂尾山山頂

高倉台を抜けるとまた山に入っていきます。

まだまだ続くよ〜。

入ってすぐ、ひたすら階段が続くのですが、娘は頑張って登っていきました。

頑張れ、頑張れ!

階段の途中で振り返る、さっき登ってきた山です。

ひょ〜!あそこから来たんや!

階段で一気に山頂まで行けると思ったのにぃ。

しんどっ。

栂尾山山頂!


横尾山〜馬の背

こっから険しくなるよ〜!

掴みながら進まないといけない所がでてきて、手が痛い。

・・・手袋持ってきたらよかった。

横尾山山頂!

もう山頂に感動はないな。


・・・ただっ

そろそろ馬の背じゃない?

ドキドキワクワクしてたら


・・・・寝た。

せっかくのメインイベントなのに。


いやぁ、それにしても険しい。


そこで見えてきた景色

もしかしてあの先に見えてるやつ?

・・・ヤバくない?!

ヤバいよね??


とにかく進めると

あか〜ん!!


すぅ〜っと、深呼吸をして。


行くぜ!!


こわ〜いよぉ〜!!


なんでみんなヒョコヒョコ歩いていけるんだよ。泣

転げたら絶対死ぬやつやん。


ふぅ、なんとか抜けたぜ。


と、余裕をこいていた先は

!!!


こっから本番やんけ〜!

おっちゃん普通に歩いてるけど、どう見ても危ないよね??

なんで普通に歩いてるの?


・・・ここまで来たらもう行くしかないやん。

見てこれ、ほら危ない。

この先に行くんですよ・・・。これが馬の背中ね、てかあぶねーし。


そらこんなへっぴり腰になりますわ。



うわぁ、よっしゃ〜!!

渡りきったぜ!

振り向いて一枚。

人が豆みたい。

ワーキャー♪

・・・なんか楽しそうな声が聞こえてくるね。すれ違った子供たちをはどうやら余裕らしい・・・。

そういえばビビりまくってるの僕だけでしたわ。


高取山〜妙法寺駅

あぁ、死ぬかと思ったぁ、生きてるって感じするわ。

草木があるところを歩くって素晴らしい。

普通に歩くだけで生きてる実感します。

あとは下るだけ。

しゃ〜、下りてこれた!


ここから少しばかり歩いていくと妙法寺駅があります。

ここから電車で須磨浦公園駅へ戻りました。

最後に

馬の背怖すぎ。

妻含め、みんな余裕で歩いてたけど・・・

時間的には4時間ほどでしたが、内容は濃かった気がします。

アップダウンが激しかったり、危険な岩場だったりがあって刺激的で楽しかったけど・・・個人的に『馬の背』はもうごめんです。

妻には「子供背負ってたから怖いねんて」と言われましたが

一人で歩いても絶対怖い!


馬の背だけでなく、見どころがたくさんの須磨アルプス、一度チャレンジしてみてはいかがでしょう?

海を眺めながら歩けるこのコース、気持ちいいですよ!

追伸

多分怖がりじゃない人なら、子供を背負っていても余裕で歩けると思います♪

ちなみに僕が使用しているベビーキャリアは[モンベル] mont-bell ベビーキャリア 1123859 CYL (CYL)です。荷物もそこそこ入るし便利です。子供連れでキャーキャー言いながら馬の背にチャレンジしてみるのもいいかも。

こんなサービスがあるのでチェック



車でのアクセス

  • 須磨浦公園駐車場

兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町5丁目4−1

電車で行く場合

今回は須磨浦公園駅からのコースになりましたが、反対の妙法寺駅からスタートすることも可能です。

板宿駅からもスタートできるみたいで、乗り換え的には板宿駅の方が便利みたいなのですが、山までの距離があるみたいです。



さぁ、次はどこに行こう!

他にも登ってます♪






↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村