何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

ブログで偉そうなこと書いてたら言い訳できなくなって、夫として成長できたんじゃないかと思う

どうもニコ(@makokankkoo)です!


日頃から、子育てや父として考えたこと、思ったことをつらつらと記事にし、述べたりすることが増えました。

親としてどうあるべきか、家族のため、自分のために夫としてできることは全部したいという欲張りな僕は、そんな思いをブログにぶつけてきました。

思ったことを文章に起こして書いていくと、自分の中での意識が強くなるのがわかります。意識で行動が変わるとはこのことなんですね。

以前なら子供をずっと相手していると「ぐぬぬ、俺の時間がぁ・・・」と子供に対して超イライラしていたことも、ぐっと堪えられるようになったし、そこまで気にならなくなりました。

ブログのコンセプトである、かっこいい父、かっこいい夫を目指し日頃意識しているわけなんですが、まだまだできることはありそうです。

自分の時間を作るには家事をやる方が効率的

専業主婦の妻は、家事全般やってくれています。

融通の利かない娘と四六時中一緒なので、もちろんやりたいことは我慢してくれていることも承知の上です。

僕も仕事以外にやりたいことはありますから、1人の時間は欲しいわけです。

でも仕事から帰ってきて、1人だけやりたいことをするのは後ろめたい部分が大きいし、「俺は仕事してるんだ」みたいな大きい顔して家でくつろいでいては、かっこいい夫とは到底言えません。

かといって子供の面倒だけを見るのは辛い・・・飽きるんですね。

じゃあどうしたらいいんだろうって考えたら、できることってあるんですね。


そう家事全般。


最近では、自分で弁当を作りだしてからというもの、夜ご飯、洗い物を自らするようになりました。これには妻も喜んでくれています。

僕が家事を効率的にできれば、時短にもなるし、妻の負担は減るし、そんでもって夫婦の生産性が高まると思うので、僕が仕事に加え、家事の効率があげることができれば、自ずとみんなの時間が増えるのです。

発信することで言い訳ができなくなった

たいていブログの記事は、妻がチェックしてから投稿するのが僕のスタイル。

なので僕が日頃考えていること、思っていることはすべて把握してくれています。

妻の手前、カッコつけたいのです、だから


言い訳するな


最近の僕自身にいい聞かせる呪文みたいになっています。


↓今までの考えをこういう風に転換することにしています。

自分の時間が作れないからイライラ→言い訳してないで自分の時間を作れるように頭使って行動しろよ

家事なんてほとんどしたことないからできない→やってないからできないだけ、とにかくやれよ

仕事で疲れてるから家事はちょっと・・・→かっこいい夫はそんなことは言わない


いろいろ工夫していく中で思ったことは


とにかくやってみて、継続


しかなさそうです。

変化を恐れず、成長しよう

生活を良いようにしていくためには、今の現状からの「変化」が必要になるんですね。

✔︎Check

「変化」することは現状の生活から変わるわけなんですが、これができるかできないかは雲泥の差だと思います。

家庭内においてこの感覚を夫婦どちらも持っていないと成立しません。片方が変わろうとしているのに、もう片方が「現状維持」をしようと変化を嫌えば居心地が悪くなるはずですよね。


幸い、うちの妻は柔軟で賢い人間なのです。

僕が変化して成長していけているのは、妻が臨機応変に立ち回れているからなのです。今まで人として成長できたのは妻のおかげです。(今思えば本当にひどい男だったと思う)


今は僕が成長するだけじゃなくて、妻も成長させてあげられるくらいの夫になりたいものです。

最後に

この記事もまた、妻の目を通してからの投稿になります。

こんな偉そうなことを書いておいて、何もしない、できないでは家での僕の立場がありません。もちろん発信するからには人の目にさらされますので、僕が全く成長できずに進歩していなければ妻の立場もありません。

自分を追い込むとまではいきませんが、こうやって発信することは意識を強く持つことの一歩だと常々感じることです。

だからこれからも発信して、良いように「変化」「成長」していきます。


↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村