何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

夜勤ってそんなに嫌?夜働くのも悪くないって思う

どうもニコ(@makokankkoo)です!


みなさんの働いている時間帯っていつなんでしょうか?


夜勤のイメージってどうなのかな?


ぼくも以前は良いものだとは捉えることができませんでした。


夜勤のイメージって

生活リズムが崩れる
不健康そう
友達と予定が立てにくい


確かに一般的にはそう思われるだろうし、否定はしません。



先日


夜の仕事ばっかりで気が狂いそうになるわ!




現場で誰だか知らない人が放った一言。


そこでぼくは


じゃあ、やめたらいいのに・・・


と純粋に思ったんです。


何でそんな思考に至るんだろう?

その人は、気が狂いそうになるまで頑張って働いている自慢をしているのか、夜は寝ないと不健康だという情報を持ちながらその仕事に従事しているバカなのかどっちなんだろうか?

不思議に思ったし、違和感でしかない。



確かに業界的に百貨店の改装シーズン、閉店後の仕事が多いのでこれはもう仕方がない。

ぼくはそれをわかった上でこの仕事に携わっている。

みんなもそのはず


・・・だと思っていたけど、違うんだね。


それはさておき

今では夜勤だけの方が充実しているんじゃないかと感じることがあるので書いていこうと思います。

人と逆の行動するとお金を使わない

誘惑が多い時間帯っていうのは夕方から夜にかけて。

ぼくも33年生きてきて、この時間帯が圧倒的にムダ金を使っています。

主に飲み代ですね。

これが夜勤ばかりになると減るのです。(←お店も空いてないしね)

今でこそ飲みに行くことが減ったものの、必ずお酒を飲みたくなる時間帯がくるのです。

これは習慣づいたもので意識を変えた今もなかなか消えてはくれません。

夜勤で仕事帰りが深夜、朝方になると「さぁ、今から飲みに行こう!」とはなりません。

飲み代が他に回せて、家族のためにもなるってもんです。

単価が高い

当たり前すぎるのですが、少しばかり単価がいいのです。

夜の仕事=嫌な仕事、が定着しているので、日中の仕事との差別化を図らないとみんなが嫌がるということなんでしょう。

多分一緒にしてもみんな仕方ないからぶ〜ぶ〜言いながらでも働く気はするんですけどね、みんなそれっぽい理由をつけて文句を言ってるだけです。

ぼくはシンプルに


必要とされるなら昼、夜は関係ない


と考えているし、そこに価値があると思っています。

仕事の単価はぼくを評価してくれる一つの目安として判断しますが、あそこの得意先は値段が安いから行かない、行きたくない、とは考えません。

仮に日中の仕事で高単価の仕事があったとしても、その他大勢の中の1人になってしまう作業の方がぼくは嫌いですし、価値がありません。

そんな仕事を拾ってラッキーなんて言ってるようじゃ、先がしれてるような気がします。

夜勤が嫌なら、働かなきゃいいじゃん

みんな夜になると決まって、ため息、愚痴、弱音を吐きます。

もうね、空気が悪くなって仕方ないんですよ。

だから働きたい人だけ働けばいいんだと思うんですよね。

みんなお金が欲しいからってイヤイヤ働くんです。

工場の夜勤とかは知りませんけど、ぼくらの夜勤って日中の仕事をするより、単価が高いのもそうですし、拘束時間も圧倒的に短いことが多いんですよ。

ぼくの感覚ですけど

夜中平均拘束時間4、5時間

日中拘束時間6、7時間


これを見れば夜勤の方がかなりお得なんです。


昼と夜、同じだけ稼ごうと思ったら夜働く方が時短になるから、他のことに時間をあてることができるのでいいと思うんですね、そのおかげでこうしてブログを書けているのです。

昼間は子どもも起きてるしね、全然苦じゃないんです。

みんなが嫌がってるところ喜んで行くから、報酬くれないかなw

逆に健康的なのかも

上記のように考えるとストレスも少ないし、飲みに行って飲みすぎることもないから、むしろ健康的なんじゃないかとも思います。

朝起きて日中は仕事でストレスにさらされて、飲みに行って発散して〜、なんて生活するぐらいなら、夜勤でストレスを減らす努力して働いてる方がよっぽど楽しいし、健康的。


リズムが崩れるわ〜。


っていう人にもともとリズムなんて、かっこいいものありません。


しっかりリズムよく生活している仕事のできる人は、ハナからそんなリスク(リズムが崩れそうな)は避けているはずです。


・・・言い訳、言い訳。

最後に

かなり自分ごとの記事になってしまいましたが、夜働くことは意外と悪くないというのがわかってもらえたでしょうか。

シンプルに考えればいいんだと思うんです。

夜勤が嫌ならやめればいいだろうし、デメリットが多いと感じるなら違う仕事探すなりしたらいいだろし。

それが難しいなら、ストレスを減らす努力をするとか、思い切って夜型にシフトチェンジしてみるとか、できる事はあるんですよね。

ようは考え方なんじゃない、ってことです。


ぼくはよっぽど嫌な仕事は昼も夜もお断りですけどね。


悪いように考えれば悪いようにしかならないし、良いように考えれば良いようになります。


全ては自分次第!


↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村