何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

自宅でうどん作りに挑戦してみた!

どうもニコ(@makokankkoo)です!

家族みんなで楽しもう企画、今回は

うどん作り!

昨日は体調不良でしんどかったのですが、予定通り仕事が早く終わったので決行しました。

さてさて、うどんの麺ってどうやって作るんだ?

調べると・・・ん〜いろいろありすぎてどれを参考にしていいのかわからん。

とにかくやってみよう。その方が早い。ということで

↓これを参考にしました。
うどんレシピ-日清製粉グループ


■材料■

  • 小麦粉 300g
  • 水又はぬるま湯 135g〜145g
  • 食塩 15g
  • 打ち粉(片栗粉) 少々


まずはじめに食塩水を用意します。

夏場は常温でもいいみたいですが、冬場はぬるま湯がいいそうです。

これとは別に小麦粉をいれます。そこへ先ほどの食塩水を2/3ほど回しかけます。

これを手で回すとまんべんなく混ざって、残りの食塩水を入れるとそぼろ状に


・・・なれへんやないかぁい!!


ドロドロのびちゃびちゃ、分量通りにやってるのにおかしい。テンパって写真を撮り損ねましたが、明らかに失敗しました。

こんな感じにならない。

失敗作は娘の遊びに使わせることにしました。

分量間違ったのかなぁ、と思ったのでもう一度確認しながらやる事に。


やっぱり上手くいかない。


水分量がどうも多いようで、こうなったら小麦粉を足していく作戦にしました。何がおかしいのかさっぱりわからん。

結局300gでは足りず、400gほど使う事になりました。適当に足していったため分量はかなり大雑把です。足していくとなんとなく形になったのでこねこね〜、ってしました。

これこれ、したかったの。

一緒にやるよ。


こねこねしたのちに30分ほど寝かします。


レシピ通りにいかないので、もう適当にやります。(←失敗する気しかしない)


生地を寝かし終え、次は伸ばします。娘も手伝ってくれました。

これがなかなか難しい。YouTubeで見たんですけどその通りにいかないや。でもなんとなく形になりました。

厚みがバラバラwこのままいってやりますよ。

そして生地を3つに折って切っていきます。横で遊んでおります。

完成!!

・・・いびつな麺。

もう食べれたらいいわって感じになってます。いきなり上手くいくとは思ってないしね。それにしても下調べが足りなかった・・・。



麺の次はうどんのダシを作るよ。

これは間違いようがないので余裕ですよ。かつおでダシをとって薄口醤油、みりん、酒、塩で好きな味付けにするだけですからね。

最近では娘が味見担当なのです。いつも横で「ち〜だい(ちょうだい!)」と言って聞かないので1度あげたところ、習慣になってしまいました。味見も慣れた手つきで様になってます。w

「うん、これいけるわ!」

の一言がOKのサインみたいです。これだけはなぜかはっきり発音するのでイラッとしますw


あとは麺を茹でて、ダシと合わせれば出来上がり!

ジャーン!

太さがバラバラなのはご愛嬌、食べてみた。


うん、びみょ〜。


というか美味しくない・・・なんか麺がしょっぱいし(塩入れすぎ?)。

箸が止まる。その横では

「これ、美味しいね!」

だってさ。美味しそうに食べてます、せめてもの救いか・・・

せっかく作ったので全部食べましたけど、今回は失敗ですな。

なんか悔しいのでリベンジすることに決まりました。


この次の日、家族みんなのむくみがひどかったのは塩分の取りすぎによるものだと、すぐわかりました。


分量通りにやったはずなんだけどなぁ・・・

日清製粉さんの記事、すごく細く丁寧に書いてあったんですけどねぇ、上手くいかないのは何がいけなかったんでしょうか?

↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村