何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

自宅で筋トレしたくて部屋を改造したら断捨離になっちゃった!

どうもニコ(@makokankkoo)です!

昨年の2月に自宅の一部屋を片付けました。

物置ならぬ、ただのゴミ部屋。人様には見せれない部屋で、中には日用品から捨て損ねたゴミ、ペットボトル(数にして3桁)で足の踏み場がないほどで散々でした。

掃き溜め部屋は手をつけたくないほど放置されていました。しかも引っ越しして5年以上になりますが、1度も掃除をしてません。

5年分、いや前の家から持ってきた物で言えば10年分のいるかも(使うかも)しれないゴミたちで溢れかえっていました。判断不可orゴミの日に捨てられなかったゴミ(さすがに生ゴミはないけど)などで山盛り、テレビで出てくるような汚部屋でした。

イメージ図

そんなゴミ部屋も今ではスッキリして綺麗に。今では書斎兼筋トレ部屋に、お気に入りのマイルームに変身を遂げることになりました。

こんな感じに

自分たちで蒔いたタネを刈り取る作業はかなりの時間を費やしました。なんてったって10年分ですからね、何回ハイエースの荷台を満タンにしてゴミ屋に持って行ったか・・・そんなある〜?!ってぐらい。

そんな部屋も今では、いつ誰が来ても大丈夫なくらい綺麗に使えています。


はじまり


ある日、一念発起して筋トレすることを決意。

ジムでの挫折を糧にどうしたものかと考えた結果、この汚部屋を筋トレ部屋にしてしまおうと考えました。

時間と手間はかかったものの大成功!


筋トレを自宅でしたらいいんじゃないのかという単純かつ浅はかすぎる発想ながら片付けることができました。我ながらナイスアイデアだったな。部屋の改造はこの記事にて書いてます。

✔︎Check

・・・あれから1年。

散らかることなく綺麗に使えています。

とにかく捨てる!

テレビでもブログでもよく紹介されてますよね。断捨離ブームって今でもあるのかな?結構長いこと聞くよな。

ぼくは決められたスペースで筋トレ部屋を作りたかったものですから、とにかく捨てることを意識しました。全部捨てちゃえ、的なノリでしたが、この暴走は妻によって止められました。

かといってどこまで捨てるかっていうのが問題になりました。なのでぼくが勝手に決めました。

独断と偏見で決めたルールはこちら↓

  • いるかどうか迷ったら捨てる
  • 半年使ってないものは捨てる
  • ゴミは捨てる


これを徹底しました。


実施したところ、9割方ゴミになりました。心も部屋も綺麗になり、超スッキリ。こういう時は絶対スピード感は大事、売れるものもありましたけど、片っ端から捨てました。

この片付けの連鎖は自宅全体に広がりまして、家中のいらないものを削除することに成功したのです。「ちょ、ちょ、待って」と妻に何度言われたことでしょう、物がなくなっていくことで、ダイエットで減量しているかのような感覚でした。

もっと、もっと〜、まだいけるまだいける、何か捨てるものはねぇか〜!

うん、こんな感じ。

これって断捨離じゃね?

ゴミ部屋から、まさかの家中の大掃除ならぬリフォームばりの大改装。

いつも散らかりがちだった部屋も、物が減ったことで散らかりにくくなりました。あれどこいった〜、イライラ。といった無駄に探す時間とやりとりも減ったので、生活でのストレスが減りました。


あれ??これって俗に言う断捨離やん。俺ってミニマリストやん。


以前のように、机の上に散らかった物もありませんし、どこに何があるかわかりやすくなったし、断捨離が流行る意味がわかったような気がします。

・断ー入ってくる不要なものを断つ。

・捨ー必要でない物を捨てる

・離ー物に執着する気持ちから離れる。

だそうです。

思わぬ副産物

さっきの続きになりますが、スペースができて生活しやすくなったのはもちろん、片付けも楽になって、それによって娘も片付ける習慣ができたんですね。

それともう一つ何が起きたのかというと


無駄なものを買わなくなった!


です。これって断捨離の記事で見かけたことがあるんですけど「いやいや、そんなことないやろ。」と全開で疑っていたんですが



・・・


・・・


・・・ほんまや。


まじです、これ。


浪費家のぼくが倹約家とまではいかなくとも、それに近い感覚になってしまいました。ものを買うときにそれが本当にいるものか一旦考えるようになったのです。

捨てる量が半端なかったら、その反動でしょうか?

かなり面倒くさかったし、ちょっとばかし勿体無いな、って思ったからかもしれない。

迷ったら買うと決めていたのですが、今は迷ったら買わない、にシフトチェンジしました。迷う程度のものならいらないってことですよ。

まとめ

ズボラこいて体を鍛えようと思ったらこんなことになってしまいました。

断捨離って簡単やん。

断捨離しようなんて1mmも考えてなかったのに・・・棚ぼたとはこのことですね。昔の家の汚さを思い出すと気持ち悪い・・・

結論

  • 物が少ないと散らかりにくい
  • その都度片付けるのが楽
  • 綺麗な空間になれると散らかると気持ち悪い
  • 捨てるものが多いほど得れることが大きい気がする


急な来客で押し入れにものを押し込んだりしていましたが、そんなことはなくなりました。

今ならいつ人が来ても大丈夫です。

beforeは汚すぎて撮っていませんので、ご想像にお任せします。


after

↓自宅で筋トレするなら
✔︎Check

↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村