何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

風邪をひかないメンタルを紹介するよ

どうもニコ(@makokankkoo)です!

寒い日々が続きますね、みなさんどうお過ごしでしょうか?

風邪なんかひいたりして体調崩していませんか?

風邪を引くと、下記のようになりますよね。

  • 仕事を休みたくても休めない
  • 楽しみにしていた用事に行けない
  • せっかくの休みに寝たきりになってしまった


風邪をひくといいことなんて一つもありません。体は寒いし、熱っぽくて体がダルいし、頭はボーッとして集中できない。そんな中でも仕事に行かねばならなかったりするものです。



↓こんな記事も書いてるので参考にしていただければ。
■↓詳しくはこの記事で■

体温が下がると免疫力と代謝が下がるということを、科学に基づいてを書きましたが、今回は違います。

あっ先に言っておきますが、科学的な根拠は1つもありませんので。笑


ぼくはほとんど風邪というものをひきません。
※バカだからだという説もありますが。

仕事を始めて12年ほど、風邪で仕事を休んだことは1回もありません。自慢でもなんでもありませんけど1つの物差しとして考えてもらえればいいかなと。2日酔いで迷惑はかけたことはあるも、風邪やインフルエンザによる被害にあった記憶がありません。

去年なんてすこぶる調子良かったし、風邪って何?って感じでした。

風邪対策?したことありません。うがい、手洗いは?しませんよそんなの、子どものためにすることはあっても自分のためにしたことはないですね。


そんなぼくが、風邪をひきやすいあなたにとっておきの方法を教えます。


風邪に対するネガティブなイメージを想像(連想)しない!

です。


いたって真剣ですよ。


目次

風邪って何?

昔から風邪という病気はないといいますよね。

呼吸器系の急性炎症の総称で「風邪症候群」と呼ばれているもので、風邪っぽいいくつかの症状を「風邪」と呼んでいるにすぎないそうです。

症状

  • 発熱
  • 鼻や喉の炎症
  • 関節などの痛み

これらが一般的に風邪と呼んでいる症状です。

風邪をひくかもと思わない

もちろんぼくにだって体調の変化はあります。多少の不調を感じることもあります。

でもその時にぼくの頭に「風邪」の2文字は浮かんできません。ちょっと喉が痛いだとか、ちょっと鼻が気持ち悪いとか、そういう感じです。

えっ、それが風邪だって?!

そう考えるのがダメなんですよ。喉が痛い時は、喉の処置をすればいいし、鼻の調子が悪ければ鼻の処置さえすればいいだけなんですよ、別に自分で風邪ひいちゃった。なんて判断を下さなくていいんです。

真冬で雨に打たれようが、車という密室で横でガンガン咳されようが、ぼくの頭に「風邪ひくかも、うつされるかも」なんてキーワードは出てきません。

とにかく気にしません。マスクもしません。

というか気になりません、だって風邪をひかないから。って思うことが大事。

気合いとかそういう類ではない

風邪は気合いで・・・とかじゃないの、だって?!  

それは違います。あくまで気にしないということですから、気合いは使っていませんし、頑張っているわけでもありません。

あくまで風邪をひくことをイメージしないだけです。

あっあの時のアレが悪かったから調子悪くなったのかな、絶対あいつにうつされたわ、とかは考えない方がいいですよ。

気にしすぎが良くないだけ

風邪をよくひく人って、「風邪」というキーワードにやたら敏感です。日頃から予防もしたり、風邪対策もしてるはずなのによく風邪をひいています。

気にしすぎ。

風邪から逃げようとすればするほど寄ってくる感じ・・・ぼくなんか仕事を休みたいから、風邪でもひかないかなぁ、なんて思うのにね。風邪なんかひきやしない!

子どもにも「こんなことしたら風邪をひくよ〜」なんてアプローチはしません。連想させないことがいいのかなって、娘は風邪もひかず元気です。

最後に

・・・本当にしょうもないことを書きすぎた。

書き出したら後に戻れなくなっちゃって、もういいやって。

でも嘘は書いてないので許してください。全く参考にならない記事を最後まで見てくれてありがとうございました。

一言で言うと

「病は気から」

ってことです。

あくまで風邪をひきにくいメンタルを紹介しただけで、症状を抑えるとかそういうものではないので・・・

本当にしんどくなったら病院へ行きましょう。


↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村