何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

ブログを毎日書くことは、野球で毎日バットを振るのと似てると思う

どうもニコ(@makokankkoo)です!

毎日のように投稿しております当ブログですが、読んでくれる方々のおかげで楽しく続けれています。

本当にありがとうございます。


今までの人生で、これだけ何かを続ける、続けれる、ということがあったでしょうか。


・・・記憶にありません。


いや、絶対ありません。


高校野球での練習は毎日でしたが、あれは自発的なものではありませんのでカウントしません。小学校の頃から続けてきてもったいない、せっかくだからとやっていた代物ですから、頑張って継続したという事にはしませんし、してはいけないと思っています。

むしろあの経験は黒歴史だと感じるほど無駄な時間だったと感じます。
■↓詳しくはこの記事で■


でも野球経験者であるぼくにとって野球の影響が大きいのは確かです。そんなぼくは何かにつけて野球で例えたがります。そんなぼくに妻は「また野球?!わからへんし!」とツッこまれることも・・・自分では超わかりやすいと思って言うんですけどね。w(ソフトボール経験者なんだからわかってよぅ。)


例えば

ランナーおるのにワインドアップで投げてるのと一緒やで」←無警戒過ぎるっていう意味

「ランダウンプレーで挟まれてるランナーになった気分やな」←何かをやらかした時に自責の念にかられながら落ち着かない気分

「インフィールドフライの意味を初めて知った時の感じやな」←前々から気になっていたことの意味がわかった時の感じ

「牽制で殺されてベンチ帰るときの状態やな」⇨超絶怒られる前の状態


ねっ、わかりやすいでしょ。


えっ、わかりにくい??


おかしいな・・・。


ん〜、でも野球経験者ならならわかってくれるはずです。



というのは置いといて本題です。

 
ぼくは野球で自発的に練習するなんてことはありませんでした。もちろん素振りなんてものもほとんどしませんでした。でも野球で成功、結果を出してる人は毎日バットを振っているはずです。というか実際に身近に甲子園に行っただとか、有名所の高校でレギュラーを獲った、なんて人は素振りだったり、トスバッティングなり、毎日どこかでバットを振っていました。


この言葉がしっくりくるので、拝借。

『努力したものが全て報われるとは限らん、しかし!成功した者は皆すべからく努力しておる!!』by鴨川源二


・・・いい言葉ですね。


意味はわかっていたけど、これがなかなかできなかった。というかしなかったの方が正しいかな。あの時毎日バットを振っていれば・・ないない。


今はブログが楽しく書けてるから続けれてるんです。楽しい気持ちは人を自発的に動かせる感情なんだってことに気づきました。

でも楽しいついでに、せっかくだから人に読まれても恥ずかしくないような、人の為になるような、楽しんで読んでもらえるような文章を書きたいんですよね。

これを野球に当てはめてみたら毎日書くことが、毎日バットを振る感覚に似てるんじゃないかと思いました。努力なんて言えるほどのものでもないんですが、毎日書くことで多少なりとも書ける(振れる)ようになってきました。

毎日書くことで自分にセンスがないことに気づいたので、人より続けて書いていきたいし、それぐらいはしよう、って思う。内容はもちろん大事だけど、継続させることはもっと大事です。


ブログを始めて7ヶ月、少し振り返ってみることにします。野球で例えますので少々お付き合いを。

最初の1ヶ月

バットも持ったことない人間が「ホームランを打ちたい!」と言い出しました。

バットも持ったことのないぼくは何をするのかというと、振ってみるところから始まります。最初の目標は1日最低1000回、3ヶ月で100セット、とにかく「振る」ことから始めました。

最初は思ったよりも辛かった・・・

バットは重く、振る力がない。とにかく振るだけで精一杯、振り続けました。

2〜3ヶ月

毎日重い腰を上げながら、目標に向かってとにかく振りました。毎日振るという縛りは想像以上に辛く、何度辞めそうになったことか・・・

それでも3ヶ月で100セットを達成することに成功!

やればできるという自信に繋がりました。

4ヶ月目

だいぶバットを振れるようになってきたぼくは、実際にボールを打ってみることに。

するといきなりホームランが出ました!
www.mako0625.net

まぐれもまぐれ、びっくりしました!

かなりのいい当たりをしたことに少し勘違いした時期がありました。これを狙って打てと言われても絶対打てません。出合頭とはこのことですね、でも未だにこの感覚が忘れられません。

5か月目

毎日振るもなかなかうまく当たりません。バットに当てることが精一杯の毎日、良い当たりなんか出やしません。

目標もなくなってモチベーションが下がる一方、せっかく続けてきたのにもったいないと、とにかく毎日振りました。そのうち打てるようになるでしょ、と・・・

6か月〜今に至る

少しずつですが当たるようにもなってきて、振る楽しみを覚えてきていたのですが。

「毎日やらなきゃ」ってなっていたのが苦痛でした、なのであえて毎日振ることをやめました(実際ほとんどやることになるのですが)。そう考えると気が楽になって、逆に毎日振ろう、振りたい!ってなりました。

「やらなきゃ」っていうのを「やりたい」に転換することができたのです。

不思議なもので、別に振れない日があってもいいじゃないか、と考えると、振らない方が気持ち悪くなってきました。

最後に

とにかく今は振り続けているだけなので、これからはもっと具体的にどうすれば打てるかなんて考えながらですね、フォームを気にしながら振り続けたいと思います。



なんとなくわかってもらえましたか?


野球もこれぐらい継続できていたら結果出てたかもしれない・・と思うばかり。


イチローだって毎日振ってたからこそ、偉業を達成できたわけですもんね!


・・・・一緒にすなってね。




↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村