何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

1人でハイキングしたけど失敗したって話

どうもニコ(@makokankkoo)です!

昨日も休み。

というわけで、またまたハイキングに行ってきたぜぇ!!


仕事が暇だから遊んでばっかりだな・・


今回は今年のやりたい事の1つとして挙げた


1人ハイキング

※画像は本人ではありません。


に挑戦(挑戦ってほどのことじゃないけど)してきました!

プライベートで1人で出かけるのは何年ぶりでしょう?

記憶にありません。笑

出かける時は必ず妻と2人と、そんな生活も15年も経っていました。かなり不安でしたが、刺激になるであろうということで行くことにしました。


ドキドキ、ワクワク。



今回のハイキングコースは

比叡山


あえての電車で行くことにしました。


朝6時に起床、普段妻が用意してくれるので1人で用意するのにバタバタ。

なんとか用意し、歩いてバス停へ。


バスに乗り、駅まで行きました。

そこで電車に乗り換え、電車を乗り継ぎ向かう途中感じたことなんですが・・

ちなみにぼくは遊びに行くときしか電車に乗りませんし、通学、通勤のラッシュの時間帯なんかにはまず乗りません。だから感じたことことなのかもしれませんね。


その電車の空気って

何この負のオーラ!!

って感じ。


さぁ、今から仕事行くぞ〜!!


みたいな人はいません。ぼくが見た限りではね・・・なんかドヨーン⤵︎ってなってました。

毎朝こんな空気の悪いところでみんな通勤してんだな、って感じましたね。ぼくなら時間ずらすかも・・・

朝の通勤ってどこもこんな感じなの??


なんか1人だけ遊びに行く気マンマンで乗ってるのって浮いてない?!

って思っているのは自意識過剰です。


そんな事を感じながら、1時間半ほどかけてようやく到着。


【8:55】比叡山坂本駅!

ここから駅の西側へ、山に向けてひたすら道路をあがって行きます。

少し雪が残ってますね・・まぁ大丈夫だろうと進みますよ。

道なりにひたすらあがること20分、日吉大社の鳥居です。

入り口はわかりにくくすぐ左手の階段をあがります。

ちなみにこの時ぼくは余裕で登っていけると思っています。

この階段を越えると一旦車道に出ます。怪しい雰囲気がでてますね〜。

少し登ると

あっ、今日は無理かも。誰も歩いた跡がないょ・・・

と思ったらすぐ左に山道がありました。わかりにくいな。

【9:28】これは間違いなく人が歩いた跡だ、なら行けるはずだ。と歩を進めます。ここから本格的に山道へ入っていきます。

あれっ行ける?いや、これぐらいなら。

これ行ける?これぐらいでもなんとか。

足跡がある、じゃ行ける。

あまりにも不安になったのでスマホ取り出しました。電波はある様子、妻に電話することに

「雪・・やばい、無理かも」

「いや、言ったやん・・・」

「えっ」

「あまりにも意気揚々と行くから・・」

「あっ、そうなんだね」

「無理せんと帰ってきてね」

と電話を切ると。こんなLINEが

(めっちゃ心配されてるやん。)


・・・これ無理ちゃう??いやもう少し行ってみよう。


む〜り〜!!

頭をよぎりました。あの2文字が・・

遭・難!

と同時に妻の心配してる姿まで浮かんでくる始末



・・・帰ろっ。



【10:00】足跡は先へ続いてるも、ぼくの装備と経験値のなさのため断念。
開始30分で諦めることにしました。


ここで出会った人はゼロでした。


こんな日に来るのは、よっぽど山が好きで慣れてる人か、ぼくみたいに何も考えずに来るバカしかいないことがわかりました。


そんなこんなで帰ることになりましたけど、これはこれでいい思い出になりました。


山登りは計画的に。


↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村