何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

結婚式の費用は当日に払え!結果スマ婚を先取りしたって話

どうもニコ(@makokankkoo)です!

結婚といえば、結婚式ですよね。


  • 一生に一度だから記念にしておきたい
  • 煩わしいからしたくないorしない
  • お金がないからできない


細かく言えば他に理由はあるかもしれませんが、これから結婚するであろう方々は結婚式をする、しないに関わらず考えることだと思います。すでに結婚されていて、して良かった、すれば良かったなんて意見もあることかと思います。

結婚式に対するイメージや思い入れは人それぞれ。女の人の方が憧れが強い方が多いイメージはあります、まぁそれも人によるんでしょうがね。

ちなみにぼくら夫婦は結婚式を10年前に挙げております。

結果やってよかった、と今では思います。当時のぼくはあまり乗り気ではなかったものの、せっかくだから・・・という風に結婚式を挙げる手筈になったのです。


同棲を始め2年ほど経って結婚を決めることになるのです。

・・・がっ、結婚式をしようにも肝心の貯金が2人とも全くありませんし、これからできる自信もありませんでした。そんな2人はこういった状況にも関わらず結婚式をする気でいたのです。

そこで、どうするか考えていたところ思いついたのが


結婚式の日取りと式場を予約しちゃえばお金って貯めれるんじゃない?


という発想になったのです。

そうと決まればやるしかありません。

すぐにゼクシィの結婚相談所に足を運びました。

条件はたった1つ。

「料金後払い」

全額貯める気は毛頭ありません、貯めれるだけ貯めて、後はご祝儀で賄おうという魂胆でした。

条件が絞られていたのと、こだわりがなかったので式場はすぐに決まりました。

1月の段階で、11月に式を挙げることに決めました。規模は大きすぎず、小さすぎず、できるだけ多くの人に足を運んでいただきたかったので70人の規模で行うことにしました。

・・・さて肝心の費用ですが、この段階でそこまで考えていません。でも予約して周りに言ったからにはやるしかありません。

1ヶ月5万円貯めれたとして、11月まで10ヶ月と考え、ざっくり50万。もちろんこんな金額じゃ足りないのは承知の上です。それでも進みます。

こだわりもお金もないのであくまでシンプルに、料理だけはケチるまいとして極力お金をかけない段取りにしました。なぜか無駄にシャンパンタワーだけやってみたかったのでやることにしましたけどね・・・



・・・・・・10ヶ月後。

月日が経ち、いざ当日。

結局ほとんど貯まりませんでした(ないに等しい)。なので朝、式場近くのカフェでこう言う会話が生まれます。

「式が終わってお金足りひんかったらキャッシングに走ろな、そこにあったの確認したから・・」

半分冗談で半分本気の会話です。だってこの時点でお金ないもん・・・でも計算上ギリでいけるハズなのです。


お金の不安を抱えながら、式が始まります。

ど緊張したぼくはこの日、笑い方を忘れるほどでした。それでも時間は流れていきます。式を終え披露宴、これでもかってぐらいシンプルな披露宴でした。こんなシンプルな内容の結婚式は後にも先にもありません。それでもみなさんの笑顔に包まれながら祝福され、幸せなひと時でした・・・


そんなこんなで全てが終わりました。

さてさて飲みすぎてヘロヘロになったぼくも、シャキッとせざるをえません。今からお金を数えて支払いをいないといけませんので。

すごく後ろめたい気持ちはありましたが、頂いたご祝儀を片っ端からを2人で確認するという作業をしました。

「そっちなんぼになった?」

「◯◯万円。そっちは?」

「◯◯万円・・・・。」


足りた〜!!



足りましたよ、本当に良かった。

むしろ結構なプラスに・・・・海外旅行にいけるんじゃないかってぐらい。

感謝感謝です。



今振り返ってみると、自分たちの計画性のなさにビビりますね。今でも行き当たりばったりのところは変わってませんが、こんなことはもうできないでしょう。

いやぁ若いって勢いがあって怖いですね!(ただのバカなのかもしれませんが)


この後にスマ婚(スマート婚)なんて流行り、今では定番になっているみたいですが、まぁそれの走りですね。w

調べてみると今は持ち出し費用0円でできるのはゼロ婚なんて呼ばれてるみたいで、まさにぼくたちが挙げた形と一緒ですよね。


それにしてもようやったわ・・・



↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村