何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

会社員を辞めて良かった!見切りで2回退職したけどなんとかやってる

どうもニコ(@makokankkoo)です!

ぼくは結婚してから2回会社を辞めています

それも後先考えずに、辞めると決めたら辞めるという選択をしました。

みんなには「辞めてどうするの?」「アテはあるのか?」なんて言われることもありましたが、全くそんなことは考えずに辞めました・・2回とも。

ぼくだけかもしれませんが妻がいれば、妻さえ側にいてくれればなんとかなるという感覚でした。(根拠は全くありませんが)

でも2回の退職の早い決断は自分にとってプラスに働いたと今では思います。ウダウダ考え出したって何も変わらないっていうことがわかっているからこそ、踏み出せたのかもしれませんね。

1回目の退職

父のツテで入社した会社はとても居心地がよく、働く環境として特に不満はありませんでした。小さな会社ではありましたが同年代の人が何人かいたのと、社長を筆頭に上司の方たちにもいい人たちに恵まれ、ぼくの会社員生活は何不自由なく送れていた気がします。

2年ほど働いたその会社は勢いにノリ拡大するのですが、3年ほど経ったある日社長室に呼ばれ、バツが悪そうに言われた内容は

事業失敗により、減給の通達

でした。ぼくはその場で

「辞めます」

という選択をしました。話を持って帰ることもなくその場で辞めるという決断をしました。あまりの早すぎる決断に、えっという顔はされましたが、会社がこういう状況だと仕方ないと受け入れてくれることに。

会社がそこまで傾いていることに気づかなかった自分に不甲斐なさを感じるとともに、ここにいてズルズル一緒に落ちていく姿が頭によぎったので、仕方ないことだと思いました。(この後会社はすぐに縮小することになりました)

妻には事後報告になってしまいましたが納得してくれました。

この誰よりも早い決断が功を奏したのか、次の就職先が決まることになるのです。

ぼくが辞めると聞きつけた知り合いの方からの紹介で、すぐに働き口が見つかることになりました。しかも同じ業種で給料面でも今までよりも条件が良くなるというオマケつきで。

もしこの会社がうまくいっていれば・・辞めずに今でも働いていたような気はしますけどね。

2回目の退職

前よりも小さな会社で、ぼくも合わせ全員で3人という規模でした。

給料面では大幅に上がりとても満足していたんですけど・・

ただここで待ち受けていたのは試練の連続でした。

少人数ゆえ1人あたりの負担がとにかく大きい

ということ。

のちにいい経験として今に活かせてはいるんですが、とにかく体力、気力が持たなかった・・

長かった2年を耐えに耐えて(これほどしんどい2年間は後にも先にもないかも)、ある日鏡を見たとき思いました。鏡をまともに見ることもできないくらい何かに追われていたのです。

(なんちゅう顔をしてんねん)

と、死んだ魚のような目をしていることに気づきました。

ここで、こんな顔してまで続ける必要ないわ。って思い辞めるという決断をしました。

引き止められたものの、辞めると言ったぼくの意見は変わることはありませんでした。

もちろんこの時も先のことは考えていません。

2回の退職を経て、独立

全く何も考えずに辞めたもんだから、とにかくプラプラすることに。当時27歳

職安や求人情報雑誌などで仕事を探すも、なかなか条件に合うものが見つかるわけもなく悶々と過ごす日々。

でもぼくが会社で働いている2年間にできた組織(最初の会社からお世話になっている人たちでできたグループ)がですね、うまく仕事を回していて、それに乗っかるように仕事をもらえるようになりました。

独立なんて考えてませんでしたので、最初は次の仕事の繋ぎくらいの感覚(バイト感覚)でやってました。

それが2、3か月続き思ったことは

(あれっ?やっていけるんじゃない?)

となり、自然と独立することになっていたのです。

最初の1年は会社員時代と同じくらいの収入で、これはこれで満足でした、だって縛りはないし休みは取り放題。まぁそんなことは言ってもダイレクトに収入に響くのでね、その辺は適当に・・

2年、3年と経ち、仕事をたくさんもらえるようになり、今では最初の会社員時代と比べると1、5倍〜2倍近くまでの収入になることになりました。

それでもいつなくなるかわからない収入の不安は常に拭えませんが、なんとかやっていけてます。

1回だけだけど、月収が100万を越えた時はふぅ〜ってなりましたしね。

もうやめらんない・・って

最後に

会社員の時には気にもしなかった、仕事をもらえるありがたみや難しさは感じますが、今は会社を辞めて良かったとしか思えません。従業員がいないもんで気楽なものです。

会社員時代に培った人脈は今の仕事につながっていて、なおかつ辞めた2つの会社に至っては、今でもお付き合いをさせてもらってます。円満退社で良かった!

ただぼくが言えるのは、会社員時代も下っ端でしかなかったので人の上に立った経験が一切ありません。

だから今では会社を経営されている方、会社でキャリアを積んで出世される方、そんな方たちを尊敬します。形は違えどそうやって人の上に立てて活躍されてる方々は本当にすごいと感じますね。



頑張ろう!!っと。

※ちなみに会社を辞めることの推奨はしていません。

↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村