何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

ブログとは別に日記を書いてみようと思う

どうもニコ(@makokankkoo)です!

早いもので今年ももう終わりですね、この時期になるとぼくは来年のことも見据えて毎年手帳を買い換えるわけなんですけど、みなさん手帳ってどんなの使ってるのかな?
てか使ってる?えっアナログすぎ?

やっぱり時代的に使う人はだいぶ減ってきてるのかな、今ではスマホやタブレットで管理できるし必要ないっちゃないしそこんとこどうなんでしょう。スマホで管理する人からしたら一つ荷物増えるだけだしね。

別にスマホでもいいんですけど何かね、、落ち着かなくて。

大した理由はないし何とな〜く手帳を使ってますね。特にこだわりがあるわけでもないし話が広がらないので本題。



売り場に手帳を置いてある場所に手帳と一緒に日記も置いてあると思うんですけど、今日そこの売り場でふと思ったことがあって、、日記でも書いてみようかと思ったんですよね。

小学生の頃、夏休みの宿題は最初の1週間で終わらせる派でした。しかし夏休み中の毎日を綴る「日記」が大嫌いでこれだけは最後の最後まで手付かずでした。(早く終わらす意味ねぇ!)
適当に書いとけば良かったのに、、と今では思うんですけどね、なぜか苦手でした。

これが書けなかった、、

そんなぼくがなんで書こうかなって思ったのか、それは今年は今までになく色々と新しいことを始めたことからなんです。



目次

過去の自分を振り返ること

ぼく自身今年はいろんなことを始めてですね、新しいことの発見だったり、自分の成長を感じれたり、それに反して自分の足りなさだったり気づくことが多かったんです。

ブログがいい例なんですよね、始めた頃の記事なんて見れたもんじゃないくらいひどい、、
恥ずかしいからいらない記事は消そうかとも思ったんですけど、改めて読み返すと成長の実感を得れるからあえて置いとこうという結論に至りました。

こうやって「その時何したか」「その時はどういうことを考えていたか」過去の自分を振り返ってみた時に今の自分と比較して、自分の変化やそこから何かを気づくことがありますよね。

自分を見つめ直し客観視できるようになるので、自分の行動パターン(いいことも悪いことも)なんか新しいことにも気づけそうですね。

書くという作業

仕事柄普段「書く」という行為はほとんどしません。久しぶりに書いたりするとあれっどんな字だったけ?なんて書けないことも少なくありませんので退化してるなって思うんですよ。

インプットしたものを「書く」という作業アウトプットしとくと忘れにくくなりますからね、物忘れの激しいぼくにはちょうどいい訓練にもなるかも。

それと字を書くトレーニングになりますよね、もういい歳ですから、、字が汚いのってカッコ悪いですもんね。その人の見る目が変わるくらい字の綺麗さって影響力ありますよね。

ストレス解消になる?!

嫌なことがあったら書き込むだけで気持ちがスッキリしたり、心が落ち着いたりするってよく聞くんですけども、これはやったことないんでものは試しでやってみようかと思ってます。

それと毎日の素晴らしいことを記録するだけでも、自尊心を高める効果があるみたいでデータによっても実証されているようです。

ブログでは書けないことを書いてみようと思う

愚痴とか悪口なんかはあまり書かないようになるべくしてるつもりなんですよね、見ててあまり気持ちよくないかなぁって。みなさん愚痴の記事でもうまく書かれているのでいいんですが、ぼくが書くと汚い言葉とめちゃくちゃこき下ろしてしまう可能性があるのでやっぱりやめておきます、、

実のところ、ぼくは短気でしょっちゅう腹をたてております、その気持ちはいつも結局消化できずに終わってしまってますのでこれらの感情は日記にぶつけてやろうと思います。笑

最後に

なんかこうやって日記のいいところを考え、調べているとやるべきだと思いました。

続けれるかどうか不安な部分ではありますが、とにかくやってみることにします。ブログだってこうやって半年続けれたんだからなんとかなるでしょ!

ちなみに後付けですが、もし自分に日記を書く習慣がついていたとしたら子供にも勧めれるし、そうすれば子供がぼくみたいに夏休みの日記に困ることはないと思いますのでいい習慣ですよね。

思い立ったが吉日、たった今アマゾンで買いました。

これでとにかくやるしかない。

↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村