何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

【登山】生駒山〜生駒山上遊園地は家族連れにオススメのコース!登山+遊園地の二つを味わえて一石二鳥

どうもニコ(@makokankkoo)です!

昨日は急なお休み!

ということでハイキングへ行ってきましたよ⭐︎

近場を攻めてみようということで目指したのは【生駒山


生駒山とは
奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある標高642mの山であり、その一帯は豊かな自然や歴史的文化財に恵まれています。また山上には「生駒山上遊園地」が、山上・中腹には奈良県と大阪府の各テレビ局の送信所が設置されており、市民生活にも欠かせない山となっています。

9つのハイキングコースとたくさんあり、登り易くてハイカーに人気の山のようです。

山上に遊園地があるので、ハイキングついでにそっちも楽しんじゃおう!ってことで今回は生駒山上を目指すルート(摂河泉展望コース)を目指す事にしました。

ルートは枚岡駅からのスタート→(30分)→枚岡公園→(1時間半)→生駒山上へ

動き出し(昼頃)が遅くなり時間的に余裕がなかったので枚岡駅からのスタートは諦め、枚岡公園に車を停めてそこからスタートすることにしました。

駐車場は9時から17時までになってました。

公園に入るとすぐに登っていきます

すれ違う元気すぎるシニア達に元気をもらいました。こういう所へ来てる方々って顔ツヤが良くて感心しました。負けてらんないなぁて。

いっぱい声をかけてもらいご機嫌な娘

もちろん今回もこのスタイルで歩いて行きましたよ。

基本的には遊歩道は広くて歩きやすくなっていて、前日雨が降ってぬかるんでいた所を除けばスイスイ登って行けました。

1時間くらい歩いた所から見える東大阪の街

この辺りで勾配が急になってきて10キロのウェイト(娘)を背負いながらのぼくの下半身は悲鳴をあげだしガクッとペースダウンしました。


いつものことながら写真で伝らねぇ>_<

登ること約1時間半
各テレビのテレビ塔たちが

ここまでくれば遊園地まであと少し

生駒山上遊園地到着!

遊園地としてのクオリティは低いのですが、入園料が無料なのでよしとします。

昔から変わらないレトロな感じで人はほとんどいてません。笑

全くハイテク感を感じないのはぼくだけでしょうか?(何年も前からこの感じだったような)

ゴーカートに乗りました!
娘の反応はイマイチ、楽しんだのはぼくだけですw


年齢制限やら何やらで乗り物は限られていたので特に乗り物には乗れませんでしたが、雰囲気だけ楽しみ時間がヤバそうになったので山を下って帰る事にしました。

帰りももちろんおんぶして帰ることになるのですが、下りの方がキツかった!

途中で滑ってあわや大惨事になるところでしたが、持ち前の運動神経でこれだけで済みました。笑(若干足が曲がってはいけない方向に曲がりそうに)

帰りの生駒山の中腹の景色

下りは1時間と15分くらいで下りてこれました。下りるとすぐに「もぅ限界」と娘を降ろし、その瞬間は体がすごく軽く感じ少し強くなった気がしました。

こんな気分

みんなクタクタになり帰る事に。

その日の夜、娘は死んだように眠りました。おんぶされるのも疲れるんだろうね。



今回歩いた生駒山へのコースは全体的に歩きやすくて、家族連れで楽しめそうなコースになってたので娘が大きくなれば一緒に歩いて上がれるかなぁ、って思いました。

次は朝から登って、遊園地をゆっくり楽しみたいと思います!特に乗りたい物ないけどねwww


関連の記事



http://www.mako0625.net/entry/2016/11/06/114902



↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村