何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

ブログ記事を作成するためにボイスメモを使ってみたら、新しい発見が!

どうもニコ(@makokankkoo)です!

妻とは仲が良くてですね、外ではほとんど喋らないくせに家で妻とはよく喋ります。

よく話を聞いてくれて、なおかつ的確なアドバイスをくれる妻にはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

この間妻との会話で

ぼく「こうやって話してる内容をブログの記事にできたらいいのに、、いざこれを文字に起こすとなった時の作業ってなかなか難しいねんな」

妻にはスラスラ話せるし。

「内容録音したらいいやん!」



、、、ですよね。




そうなんですよ!!録音してそれを聞いてまとめればいいだけなんです。



とこんな事にも気付かない頭デッカチなぼくはいつもこんな感じで助言をされています。

とはいえぼくは自分を客観的に見るのが恐いんですね。

なんでかって?

だって自分の声とか聞くと気持ち悪くならないですか?

自分を客観的に見ることの恐怖心が、、



まぁそれでも言ってても仕方ないんで録ったものを聞くかは別にして、とにかく録ってみる事にしてみたんですよ。

最初は意識するもんだから話せなかったんだけど、慣れるもんで話をしてるうちにいつも通りに普通に会話できました。
結局ボイスメモには1時間ほど録音でき、後はこれを聞くだけだったんですけど、、

これがなかなか聞けなくて放置したまま3日ほど。


意を決して現場に行く途中にナビのBluetooth機能を使い、音楽代わりに聞いてみました。すると

やっぱりなんかきもい!!

んですよね。

それでもなんとか我慢して聞いていると、自分自身気付かなかった事が発見されたんですよ。いわゆるクセといいますかなんというか。


妻が話してる途中にですね、ぼくが気付いた事や思った事があると妻の話を遮って、または食い気味に話し出すというなかなか大人としてはカッコ悪いやり取りにア然となりました。

はたから見ればこんな感じで話してるんだね、、

とにかく自分が話してて感じたのはとにかくめんどくさいやつ。っていう印象

妻とは15年ほどの付き合いになるのでそんのな事にも気付かない事になってたなんて。

話は最後まで聞きましょうね!

って言われ続けた小学生時代を思い出した、、

それを今自分自身に戒めることになるとは思ってもいませんでした。


その旨を妻に伝えると

「確かに昔からそういうところあるで、ちなみに酔っ払った時はもっとひどい。笑」

キャー恥ずかしい!

こんなクセがあるのにいつも付き合ってくれてたんだ、、ジーン。

この時録った内容はブログに活かせなかったけど、自分の悪いクセが発見できたことは良かった。

これから活かせると思うのでボイスメモ使えますね。

あともう一つ気付いたことは、日常の会話って客観的に聞くと

全然おもしろくない!

ってことですね。

ラジオとかで聞かれる人は凄いんだってことを認識しました!

↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村