何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

ノーブレーキでトラックに突っ込まれて死にかけた話

どうもニコ(@makokankkoo)です!

私ニコは一度だけリアルに

死にかけてます!

あれは忘れもしません

2014.3.26の早朝5時、烏丸五条という京都でも大きな交差点での出来事。

京都での夜の仕事を終え、烏丸通(片側3車線だったかな)を南下中、五条通り(片側4車線)を抜けようかというところで左から4tトラックが普通に走ってきました。

もちろんこちらの信号は青、来るはずもないトラックにパニック状態。このままブレーキを踏めば間違いなく正面衝突。と感じた僕は考える暇もなく直感で加速し、なんとかかわせる。と思ったもののそれもむなしく車の後方を直撃!

惰性で少し前に走りすぐにバランスを失い180°スピン。

起きた事もない出来事にただただパニックに。

とりあえず警察に電話をかけ、テンパりながら状況を説明し、電話しながら車を降りたところ

!!!

後ろのドアが開いて、車の中の物が大道路にぶちまけられているではありませんか!

電話している事を忘れ、とにかく命の次に大事なグローブ(たまたま3つほど積んでいた)を広い漁りました。(仕事道具はええんか〜い)

電話をしながら辺りを見回りすが、ぶつけられたトラックが見当たらない、逃げたのか?

どうやら少し抜けた所で停車していました。僕はドアをドンドン叩き

「お〜い」

と呼ぶが出てこない、勝手に開けるとうずくまって様子がおかしい、、

後日談ですが、人でも殺したかと思って動けなくなるほどパニック状態だったらしい。

「おっちゃん寝てたんか?」

と言っても反応がないので警察を待つことに。

とにかくこのままじゃ帰れないと思ったのでもう一人一緒に仕事していた仲間を呼び戻し、状況を確認、説明し。

とここで

ん?!体が痛いよ。

緊張感で麻痺していたのか急に腰が痛くなってきた。

後で何かあってはダメだと現場は仲間に任し、救急車で運ばれることに。(人生初の救急車)

腰椎捻挫、頚椎捻挫(いわゆるムチウチ)と診断。

ちなみに車はこんな事になりました。

思い返すとゾッとします。

当たるのがもう少しまえだったらスピンじゃなくて横転してただろうし、もし後ろに子供を乗せていたらと想像すると本当怖いです。

人生で宝くじが当たる並みの確率かもしれませんね。こんな事一生に一度あるかないかですよ!

まぁこの後は色々保険やら通院やらなんやらで面倒くさいこどだらけですわね。よくこれだけの怪我で済んだと思います。

子供も産まれて半年ほどだったのもあってほんとに良かったと心から思います。

交通事故には気を付けましょうね⭐︎

↓良かったらポチっと応援お願いします⭐︎
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村