何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

大切なことは【好き嫌い】で決めろ!

どうもニコ(@makokankkoo)です!

本屋にてタイトルがすごく気になったので買ってみた。

以前の記事

先日エントリーしたものなんですが、何か答えみたいなものが見つかれば、、
なんて思いもあり惹かれまして即購入することに。

大切なことは「好き嫌い」で決めろ
千田 琢哉

いやいや、人間好き嫌いだけじゃ生きていけないっしょ!

と思っている僕のような凡人からすればなかなか刺激的なタイトルで

好きか嫌いかだけで生きていけるほど世の中甘くないって!

なんてガチガチに思い込んでいた僕みたいな人間には読んでみても損はないかも。

人間の根底にある「好き嫌い」という感情の部分をはっきりさせ、その「好き嫌い」で物事を決断し生きていけば、人生は上手くいき成功しますよ!

ってな内容。

実際読んでみるとタイトルほどの過激さはなく、もっともな内容で説得力のあるものだったのばかりだったのです。(個人的にはもっと過激でも良かった)

それでも面白いと感じたので中でも面白かったと思うことをまとめてみました!

  • 好き嫌いは顔で決めていい?!

人は見た目で判断するな!どころか顔限定で決めていいというもの。そうやって周りに言われ育てられてきたのに、、

驚きました。

人は好き嫌いを決めるように、もともとインプットされているのだから。ここで述べている顔とはイケメンや美人という次元の話ではなく、自分が仲間と思える顔かどうかである。

世間でよく言われる夫婦同士が似てくるという問題は、本能でもともと似たタイプの顔を選んでいる。といった方が正しいのか。

うちの夫婦に至っては兄弟に間違われるほど似ていると言われることがある。
えっじゃあ結婚するべくしたってことなのかな??

まぁでもあながち間違いじゃない気もしますね、イケメンと言われる人や美人だと言われる人がみんな好きって訳じゃないし、いくら顔が整ってても生理的に無理っ!みたいな人とは距離置いてるし、やっぱり本能がそうさしてるんだね。

カッコイイ顔、可愛い顔とは言えないけどなんか好き、みたいなことがあるけどもその感情って直感的に仲間と思えてることで、この直感はほぼ正しいと思って間違いないみたいなので参考までに。

もう一つ

顔に艶があり、髪に艶のある

運のいい人と付き合いなさい

これ自然の摂理です。

  • 責任感を育てるためには、好き嫌いで生きること

僕のモヤモヤを少し晴らしてくれた、そんな内容でありました。

好き嫌いで決めるということは、失敗を人のせいにできないということだ。

これ以上に責任感を育てる方法はないというもの。

子供に好き嫌いで判断させることはどうかと思っていましたが、こういう考え方もあるんだね、って思いました。

ようは

「嫌いだからやらない」

と言っているのにやらせるのは横暴です。これによって生まれてくる感情は

「嫌いだからできない」

と言い訳しか生まれません。だから嫌いな事を無理にやらせるのはあまりにも無駄で勿体ないことなんです。

だから「好き嫌い」で判断させ「好きだから何かをやる」と決めさせるようにしてれば失敗しても人のせいにすることは出来ませんよね?もちろん親のせいにも出来ないし、子供も自分でわかるはず。

そうやって「好き嫌い」を教えていけばいいのか。



この本を大きく分けると

・「好き嫌い」は意思決定の最優先事項である。
・仕事は「好き嫌い」で決めろ!
・働き方は「好き嫌い」で決めろ!
・人間関係は「好き嫌い」で決めろ!
・恋愛は「好き嫌い」で決めろ!
・人生で大切なことは「好き嫌い」で決めろ!

自分の中にある「好き嫌い」を大事にしようと思います⭐︎

↓良かったポチっと応援お願いします⭐︎
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村