何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

スポンサードリンク

奈良県は天川村【面不動鍾乳洞】に行ってきました!からの、黒滝村へ宿泊。

どうもニコです!

先日、一泊二日の旅行に出かけ、朝から奈良県は吉野郡天川村

面不動鍾乳洞】に行ってきました。妻の友達の家族2組で!

面不動鍾乳洞】は洞川の里を見下ろす高台の地底に広がる面不動鍾乳洞は、関西最大クラスの規模を誇り、県の文化財にも指定される名所。ドーム状の洞内には天井から鍾乳石が、地面からは石筍がのび、様々なオブジェを形成し美しくも神秘的な地下宮殿が広がります。気の遠くなる程の時間と大地と水の織り成す奇跡。しばしの間、驚きに満ちた“アナザーワールド”を旅してください。


天気が心配だったのものの小雨だったので計画通りに出発し、大阪から2時間ほど車を走らせ到着。

周りはこんな感じです


少し歩くと、ここからあがって行きました

鍾乳洞までは「どろっこ」というモノレールに乗っていくようです
値段はこちら

こんな感じで上がっていくんです。

乗ってみた感想は結構急でした。妻の友達は怖がって叫んでました。
写真では伝わりにくいかなぁ>_<

上がりきったところで見えるのは、洞川(どろがわ)温泉エリアを一望できる場所

そこから少し道は悪いですが上がっていきすぐに入口がありました。

入口からすでに冷たい空気が感じられ、中は寒いぐらいでした。洞内は無風で年間通して8度ですって!

中に入り急な階段を少し下りると

そこは異次元、ライトアップもされていてとても綺麗でした。それぞれの箇所に名前が付けられてました



(写真がへたくそ。笑)


10分〜15分くらいで見て回れたかな。
※行かれる時は長袖か羽織れる物を持っていったほうがいいです。

鍾乳洞を出て何も考えていなかった僕たちはすんなりモノレールに乗って下りることはせずに歩いて違うルートから下りることにしました。

入りこんでから気づきました。
デジャブです。この険しいハイキング的コースは、、

またまたやってしまいました!

http://niko.mako0625.net/entry/2016/09/08/214351

学習能力が限りなくゼロに近いですね~_~;

天候が悪い分、足場も悪くてこの間より危険でした。
※ちゃんとした運動靴で行きましょうね!

途中でかりがね橋という吊り橋がありました、ちょっとわかりにくいですが

この間(吊り橋の記事の中の星のブランコという国内最大級の吊り橋)より柵がしてあったのもあって怖くなかったです^_^

30分ほどかけてなんとか山の麓へ下りてきました。少し歩きそこは洞川温泉街

なかなか風情がありました⭐︎

ここでの出来事はこれで終わり、泊まりに行くホテルに向かうことに。

天川村から車を走らせること30分ほど
黒滝村にあります

かくれ里の宿 森の交流館

に到着!

夕飯は外の川沿いでバーベキューをする予定でしたが、チェックインの際に天候不良の為、今日は外で出来ないとの事を告げられました。残念~_~;

早くチェックインし過ぎたのでフライングしてしまいました^ ^

少しゆっくりした後に室内ではありましたがバーベキュー開始

あれ?宿泊者が他にもたくさんいたのに僕らだけ。流行ってない?笑
まぁ貸切だったからいいか^o^

楽しく食事した後に部屋でくつろぎタイム

まったりしております^_^
だんだん僕も娘も眠たくなってきました。


ほどなくして妻が友達とお風呂に入ってくるとなったので、娘と2人きりになる事に。

嫌な予感が的中しました
http://niko.mako0625.net/entry/2016/09/17/223319

夜泣きか?!夜泣きなのか!

泣き出しました!
ただいつもならママでないと嫌がるのですがいてないので諦めたのか、僕にしがみついてひたすら泣き続けました。

心の中でずっと

早く帰ってきてくれ〜

と叫んでいたのですが、、

気付けば朝でした。

どうやら2人ともくたばっていたようです。笑


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村