何して遊ぼう

妻と娘の3人家族、面白おかしく生活してます。将来は「あいつ仕事してるん?」って言われたい。

タイトル
スポンサードリンク

【ロードバイク】初心者が初めてのヒルクライムに挑戦!勝尾寺〜箕面の滝へ

どうもニコです!

初めてヒルクライムに挑戦してきました。大阪は北摂、箕面の勝尾寺のヒルクライムコースです。どうやら初心者にも人気のコースらしいので行ってきました

2ヶ月前にロードバイクを買いました。通勤としてたまにしか乗っていませんでしたが、走って山を登るクロスカントリーとか割と得意(←昔の話)だったので、結構イケるんじゃんねーか、とか思ってましたけど、全く別物でしたね。体力だけじゃなく技術もかなり必要なんだ

www.mako0625.net

ヒルクライムついでに箕面の滝を見て回ろうということで、いつも通り家族を巻き込んでみました。なのでぼくは家からロードバイク、妻と娘は車で移動です

今回のデータ

■勝尾寺ヒルクライム■

今回のルートデータ

  • 標高差:255m
  • 距離:4.4km
  • 平均斜度:5.7%
  • 最大斜度:8.9%

これが初めてなので、この数字を見ても全くピンときていません。コース全体としては緩めの坂みたいです。いろんな方のブログを拝見しましたけど初心者でも簡単に登れるようなコースだそうな。えっこれで!って思いました

いざ出発

妻と連絡を取りながら、スタート地点の西田橋で合流。特に合流した意味はありませんが、後でねー!って感じです

住所:大阪府箕面市粟生間谷西6丁目−4

ここからガチで登ったので、道中の写真がありせん。というか全然余裕なしっ!確かに気持ち良さそうなところはあったけど、写真を撮る余裕なかったー!

走るのとは違い、ロードバイクを通じて力を出す難しさを実感、体の使い方が上手くできなかった感じがします。登るのって難しいっすね

一応YouTubeで予習してきたフォーム、シッティングとダンシングを使い分けてみました。ここら辺はやりながら覚えていくしかなさそうです

足を付かずにゴール!っていうのが最低ラインでしたけど、それは余裕でクリアできました。逆に体力を使いきれずに登りきった感じがしたので、もう少し早く登れたなって思いました。途中でくたばることにビビってセーブしすぎたか


タイムは21分44秒でした。めちゃ遅です


Stravaってこんな風に順位が出るようになってるんだ、煽るねぇ、競争心を。くそっ、こうやって自分の位置がわかると悔しいやん

Stravaとは、ぼくが使っているウェアラブルデバイス「Fitbit ionic」と連動できるので便利なアプリです。てか自転車乗りの人はみんな使っているんじゃないでしょうか、しらんけど

Strava GPS ランニング&サイクリング

Strava GPS ランニング&サイクリング

  • Strava, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

www.mako0625.net

箕面の滝へ

悔しいのでもう1本行ったろかい!って思いましたけど、1人で来てないのでさすがに諦めました。泣く泣くタイヤを外してロードバイクを車へ

勝尾寺から車を少し走らせると、箕面の滝の駐車場です。平日は無料で、日曜祝日は有料で混雑してます

駐車場から滝まで1kmほど歩かないといけません。微妙に遠いです

緑が綺麗ですねー

前日降った雨の影響なのか、スゲー水量の滝と水しぶき、近くに行くと濡れるので離れて眺めますよ

あー気持ちいいね。やべっ、山登りに行きたくなったよ

最後に

初めてのヒルクライムでしたが、思うように走れませんでした。やっぱりそう上手くは行きませんね

悔しいので再度チャレンジしにきます!

乗りこなすには時間がかかりそう

初心者でも家族で楽しく登山!1歳・2歳・3歳児を連れて登るときのポイント・必要なものまとめ

山に登るようなヤツはおかしい!と思っていたニコです!

いざやってみると楽しいもので、去年は家族でたくさんの山に登ることができ、おかげで登山は「家族みんなで共有できる楽しい時間」となりました。

以前は、登山なんて絶〜っ対しない!と言っていましたが、今ではこれほど家族で楽しめる趣味はないかな、と感じています。

そこで、家族登山の魅力をお伝えしたいと思います。小さい子ども連れ(1歳・2歳・3歳児)を連れて歩くポイント、経験して感じたこと、実際に使ってみたモノを紹介していきます!

登山者としては初心者なので、たいしたことは書けませんが、参考になればと思います。

子連れ登山の魅力

山頂の景色が素敵ー!達成感がたまらないー!っていうのは、伝える気はありません。もちろん景色は綺麗だし、達成感もあるっちゃあるんですが、家族で登る楽しさはそんなところにはありません。

ホントはめちゃくちゃしんどいはずの山道が、みんなでワイワイ喋りながら登っていると結構登れるんですよね、あら不思議。例えると、1人で退屈だと長く感じる時間が、友達と盛り上がってたらもうこんな時間、そんな感覚でしょうか。

1歳・2歳・3歳と子どもが小さい時期にこれだけ触れ合う機会が作れるってのもなかなか良いと思うんですよね。日曜日や休日、自分だけの時間も大事かもしれませんが、こうやってみんなで共有できる趣味があるのは悪くないですよ。

あっ、ぶっちゃけると子どもの遊びに付き合うのって大変じゃないですか?おままごとに付き合ったり、公園で遊ぶって退屈すぎて辛くないですか?
せっかく遊ぶんだったら自分ら大人も楽しみたい、っていうのも理由の一つかな。




必要な装備

本格的に登山を始めようと思えば、かなりのお金がかかります。ぼくも続けるかわからなかったので、なるべかお金をかけずに楽しむことを意識し始めました。

・登山服

服装も登山ブランドの高価なモノでなくても、今ある服とユニクロなどの安価で揃え掛け合わせるだけで十分です。

続けていってその都度買い揃えていくのが良いかと思います。

・ベビーキャリア

子どもが歩けるからと言っても、ずーっと歩いてくれるわけもありませんし、岩場などの危険地帯は歩かせるわけにはいきません。なのでベビーキャリアは必須です。抱っこ紐でも可能ですが、長時間この体勢はキツいかと。

子どもの負担を減らす、アンド荷物が入るベビーキャリアをオススメします。このように前が見えるので退屈しないのと、抱っこ紐より長い時間座っていられます。

新品で買うと安いもので2万円ほどするので高いです。なので、こだわりがない、試しに使ってみたい、っていう方はリサイクルショップ・メルカリなどの中古品を買うのをオススメします。


・トレッキングシューズ

山道を長時間歩くのには必須アイテムです。簡単なハイキングコースなら必要ありませんが、ゴツゴツした岩場・少し不安定な足場を歩く時にはないと危険です。

滑って転んだり、足首をひねったりして怪我でもすれば大変です。子どもを連れて歩く上で、足元はきっちりしておきたい。

少し高くつくからといって、あまり安いモノは買わない方がいいかもです。ぼくは一度ノーブランドで5000円くらいの安いモノを買って後悔しました。中古でもいいのである程度しっかりしたモノを。

・日よけ

熱中症・日焼けを防ぐためのアイテムも必須です。子どもを紫外線から守るために帽子などは持っていきましょう。涼しいからといっても紫外線を直接浴びることは体によくありませんので、気をつけています。

うちは歩くときは帽子、ベビーキャリア上ではサンシェードを使用しています。

・着替え、防寒具

夏場は汗をかくので着替えを用意。それと麓では暑かったのに標高が上がれば肌寒いー、なんてことがありますので一枚多めに防寒具を持って行くことをオススメします。冬場なら防寒具は必要以上に用意しておくほうがいいですね。

ベビーキャリアに乗っているだけでも夏は暑くて消耗したり、冬場は動かないから寒すぎたり、と体温調節が難しいので注意が必要です。小さい毛布等があれば使えます。

・お菓子、ジュース

一度、娘が熱中症になったことがあります。気付かずホントに申し訳ないな、という気持ちでした。いつも以上に食べ物やジュースを与えていたつもりでしたが、足りていなかったんですよね。

ベビーキャリアに乗っているとはいえ、かなり体力を消耗していたようです。栄養補給のために食べやすいお菓子なりジュースなりを多めに持って行くと安心ですね。

・トレッキングポール

子どもを背負っていると、基本的に転ぶことは許されません。なので転ばないようにトレッキングポールを持って歩くと安定感が増すので、絶対いる!とまでは言いませんが、あった方が安心です。

登る時の心構え

まず大前提として、無理はしない!ってことです。(当たり前のことですが)時間に余裕を持って段取りしましょう。

  • 天候が悪い、もしくは微妙だと判断したら諦める
  • 誰か1人でも体調が優れないならやめる
  • 行ってみて(登ってみて)ヤバそうなら引き返す


※成長度合いに個人差があるので参考までに。

1歳児

歩き始める頃ですが、さすがに山道までは歩けません。手を引いてもまともには歩けないかなー、平坦で歩きやすい道ぐらいは慎重に手を引いて歩いてあげてもいいですかね。

ほとんど歩けるような場面はないかも。なので基本的にずっとおぶって登ることを想定してのぞみましょう。

1歳終わり頃にもなれば、簡単な道なら少しは歩けるようになっているので、手を持って一緒に歩いてみると楽しいかも。

2歳児

だいぶ歩けるようになりますよね。かつ子ども本人も歩きたがります。

なので歩けるところは様子を見て歩かせて子どもにも楽しんでもらいましょう。さすがにベビーキャリアに乗りっぱなしでは退屈だと思うので。

ただペースを合わせるため時間が大幅にかかります。時間に余裕を持った段取りが必要です。
普通に登った時の1、5倍〜2倍の時間はかかることは想定しておいてもいいかもしれません。

3歳児

もうかなり1人で歩けるようになります。少々の山道ならひょいひょい行ったりで逆に怖い、2歳児から引き続き細心の注意が必要です。

ただかなり歩いてくれるので、2歳児の時ほどおんぶしている時間が少なくなります。

子ども用のスニーカー(歩きやすいモノ)でも大丈夫ですが、ベビーブーツを履かせるのもいいですね。

子ども用でも本格的なトレッキングシューズを履こうと思ったら16cmからしかないので、15cmまでベビーブーツになります。


あと気をつけたいのがトイレの確認。3歳くらいにオムツからパンツに切り替わる頃だと思うんですが、オムツだとかえって安心なんですよね。オムツが取れるころにはトイレの場所は事前にチェックを。

山頂では楽しむ工夫を

歩く道中が楽しいとはいっても、楽しみは一つでも増やしておくと充実した登山になります。せっかくなので非日常を思いっきり堪能しましょう。


山頂では用意したお弁当を食べたり、ちょっとした料理なんかすると楽しいです。ぼくたちはお湯を沸かしてカップラーメンを食べるのが定番。

食後にコーヒー豆を挽いて飲むのが好きです。正直コーヒーの味なんかわかっちゃいませんが、雰囲気だけでも美味しく感じるものです。

最後に

山では危険がたくさんですが、ゆっくり慎重に登れば楽しく歩いて登れます。最初は簡単なハイキングコースからでも楽しめるので、徐々にレベルを上げていく感じでいいかと思います。

もちろん体力が必要ですが、余裕を持って登れる難易度の山を目指すようにしておけば問題ありません。初めの目安としては登り片道1〜2時間くらいなら大丈夫でしょう。

限られた親子の時間を大切にしたい!

そんな方にはぜひとも家族で登山をオススメします。

✔︎check

【家族旅行】海沿いのテラスでBBQができる部屋!鳥取県大山にある「海宴坊」に行ってきた

どうもニコです。

もうすぐ大型連休のGWですね。みなさんはどう過ごされるのでしょうか?

そんなGW、遊びに行くったってどこも混雑になりそうなので、我が家は一足先に旅行に行ってきました。ホントは登山を絡めての旅にしたかったのですが、どうも天気の様子がビミョー、ってことで違う遊びにスイッチ。


海辺のテラスでBBQウェーイ!


という、非日常を堪能してきました。これがなかなかイケてたので、楽しんだ様子と施設の紹介をしていきます!

アクセス

漁り火の宿 海宴坊
住所:689-3226 鳥取県西伯郡大山町大塚735

TEL:0859-54-3880

施設紹介

セルフサービスを基本としていて、食材は持ち込み自由、バーベキューが気軽にできる施設になっています。コンビニ・スーパーも近くにありました。ただ、食材にこだわりたいなら事前に買って行くか、送るかした方がよさそうです。

立地は日本海に面した場所で、波打つ音・潮の香りが心地よくて落ち着きました。ぼくらが泊まった海側の部屋は、日本海が一望できてめちゃくちゃ気持ちよかったです。

今回の値段は家族3人で15360円(宿泊費のみ)と、まぁまぁ良かったのかな。手違いで電話予約になってしまいましたけど、ネットで予約するともう少し安くなるはずです。

施設の特徴

部屋がコテージ?みたいな感じになっていて、各部屋が独立しています。

・食材持ち込み自由
・カラオケ付き
・バーベキューセットレンタル(1200円)
・BBQ食材用意(事前予約)
・ジャグジーあり
・キッチン・調理器具
・アメニティーグッズ完備
・レストランあり(事前予約)
・露天風呂

基本部屋によって装備されてる内容が違うので、事前に確認を。

今回ぼくらが泊まった「ハリセンボン」という部屋には全て付いてまして、ここにして良かったです。

実際の様子

中に入るなり大暴れする娘。部屋はめちゃくちゃ広いので、2家族くらいいても余裕のスペースです。そうやってみんなで楽しむのもいいかもしれませんね。

少し昔のラブホテル感があるのですが、気にしないでおきましょう。

雨が降ったりしたときのために、ホットプレートが用意されてありました。結果外でできたけど、ギリギリの天気やったもんな。

こちらに付いたのは夕方、ゆっくりする間もなく、借りてきたバーベキューセットを用意し火を起こします。

ええ感じやん。あっ、でも寒っ

夏の時期にやるとサイコーかも。

焼く前にちょっとだけジャクジーに浸かりますよー。湯船に浸かって飲むビールって美味しく感じますよねぇ。あぁ、気持ちいい、えっ?肉?あっ、焼きます?

さてさて、肉を焼きましょう。近くのスーパーでテキトーに買ってきたものです。美味しいからいいんですけど、なんかええ肉買ってきたらよかった、とも思いました。

すっかり暗くなりました。みんなでワイワイ、この雰囲気がたまらなく楽しいのです。

BBQが終わると少しゆっくりし、1日の最後はカラオケで締めることに。娘がカラオケ好きなんですよねー


写真撮るの忘れましたけど、ロフトで寝ることができます。少し床が固かったけど、ぼくは爆睡でした。


次の日

おはようございま〜す!

妻と朝早く起きて2人でゆっくりしようねぇ、って言ってたのに娘がまさかの5時半起きw(旅行楽しんどるなー!)

まっ、仕方ないので朝ごはんを作ります。いつもと一緒やん

せっかくなので、朝ごはんは外でいただきましょう!

ちょっと寒いけどね。

最後に

今回の旅行もめっちゃ楽しみました♪

ホントは次の日の朝、大山に登れたらサイコーな段取りだったんですけど、天気の加減で今回は見送ることに。

次は登山を絡めて遊びにきたいな、と思いました。

テラスでBBQなんて、これからの季節にはもってこいの遊びですよね。

またBBQがしたいねー。

ありがとうには具体的な理由があった方が嬉しい

どうもニコです。


いつもありがとう!


みなさん、身近な人へ日頃の感謝の気持ちを伝えていますか??


これって結構大事なことですよね。

「いつもありがとう」パートナーにかける言葉としてはありふれた言葉。それでも言われると嬉しいもので、ホントに感謝しているなら言わない、なんて選択肢はありません。そんな感謝の気持ちを伝える上で気づいたことがあって


具体的に言われると嬉しい!


ってことです。


どういうことかって?


んー、ただ単に「ありがとう」と言うのじゃなくて、「〇〇してくれて助かる、ありがとう」って感じかな。


そんな感じで昨日、妻に言われたことで日頃の料理するモチベーションが回復したので、これは実際に使えるなって思いました。

毎日の料理って大変だ

平日の朝、お弁当作り・朝ごはん作りからぼくの一日が始まります。そして仕事から帰ってくると晩ごはんの支度・片付け、これがぼくの日課になっていて、完全にキッチンはぼくの居場所。こんな生活が1年前から続いています。

おかげで妻は時間(余裕)ができた、と喜んでくれています。ぼくが料理をやる理由はそれで十分なはず。それでも、それでもよ


飽きたんだー!


でも、決してイヤイヤしてるとか、無理してやってるとかではなくて、なんかこうマンネリ化っていうんですか、毎日やってるとねぇ、わかってくれます?良い意味でも悪い意味でも慣れるんですよね。

もちろん感謝してくれてるのは伝わってるし、何も文句言わずに美味しく食べてくれるんです。でもねー、毎日のことだからどうも、やる気やら、作り続ける意義、とか考えちゃって・・・

いやぁ、家事のモチベーション保つのマジで難しすぎ!って痛感してます。

昨日のやりとり

夕方5時頃、仕事から帰宅。いつものように夜ご飯の用意をし始めることに。少し経つと、遊びに出かけていた妻と娘が帰ってきました。


最近、料理するの飽きてきた。ってか、全然やるねんけどさー、なんかねー、わかるこんな感じ?


わかるよ!でもあなたがこうやって用意してくれてるから、今日みたいにゆっくり娘と遊んでこれるんやん。めっちゃいいことやと思うねん。


イイコトシテル?


ホントなら朝からバタバタ、夕方バタバタするところがしなくて済むねんもん。すごい助かってるよ、ありがとう!


オッケー、これからも続けてやるやでー!!


なんかうまく持ち上げられた感じがするのですが、嬉しかったです。別に認めて欲しかったわけじゃないけど、実際にこうやって言われるとテンションが上がるものなんですね。

ありがとうに理由を添える

いつもありがとー(棒読み)、でも言わないより言った方がいいと思うのですが、せっかく言うなら理由を添えてみてはどうかなぁ、なんて思います。

  • いつも洗濯してくてれるおかげで仕事に集中できるよ、ありがとう
  • 料理が美味しいから毎日帰るのが楽しみだよ、ありがとう
  • 綺麗に掃除してくれてるからくつろげるよ、ありがとう
  • いつも好きでいてくれてありがとう

別に大したことは言っちゃいませんが、実際に言うと言わないでは全然違います。これからは意識して言っていこう。

最後に

やっぱり褒められたり、認められたりすることって嬉しいんですよね。基本的に自分勝手なマイペースなぼくですが、人間て感謝されたい生き物なんだなぁって思います。

一番の近くにいるパートナーがいつも感謝してくれる、それがわかるだけで日常が楽しくなるんですねー。

・・・って俺、単純すぎやしないかい?

3歳の娘をこども園に送っていって。子どもが不安なときは疑問形で聞くといいんじゃないだろうか

どうもニコです!

3歳娘の初登園から三日目、今のところ特に問題はなく、順調なスタートっちゃ順調です。

娘本人も戸惑いを隠せませんが、親としては1日でも早く慣れてほしいと願っています。でもその反面、いつもならそこにいた娘の姿がないのに寂しさを感じます。家ではずーっとしゃべり続けている娘がいないってのは静かなもんです。久しぶりに夫婦二人の時間を堪能しました。

そんな感じで我が家では新しい生活が始まっています。

で、今回娘の初登園にぼくが1人で送っていくという大役を仰せつかったので、その時思ったことを書いていこうと思います。

妻の計らいでぼくが行くことに

初登園の日、ぼくは夜勤だったので妻と二人で娘を送っていく予定になっていました。

ところが前日


娘ちゃん、1人で送っていく?


えっ?!なんで?


なかなか経験できひんで!そういうの好きやろ?


お、おぅ。

専業主婦でありながら、ぼくと娘二人を見送るということを思いついたそうな。普通なら今まで付きっきりだった娘の初登園には参加したがりそうなモノですよね。でもぼくにとっていい経験になるだろう、てことで行くことになりました。

こういう子どものイベント時は、いつも妻の後ろについて参加してるだけの旦那ですが、今回はそうはいきません。めっちゃ緊張するー。

気軽に行くとは言ったものの、この初登園、失敗したらあとあと響くやーん!結構大事な日やーん!と、行く寸前で悟りました。それと緊張してる場合じゃないやん、ってことも同時に。

いざ登園

娘には以前から何度も、こども園に行く時の状況・行った後のことは説明したつもりですが、どこまでイメージできて理解しているのかはわかりません。当日になって嫌がらないように工夫はしてきたつもり。


当日、出かけるとき娘は元気に「マーちゃん(ママ)後でねー!」と。なんとか2人でも大丈夫そう。

いざ、登園。

どうやら泣く様子はなさそうで、少しだけ緊張している様子でした。先生に案内してもらいクラスの部屋に入ると、たくさんの園児たちがいました。そんな状態を前に娘は


カチーン!


・・・・あっ、固まった。

疑問形で話しかけることにした

一通り先生の説明を受けると、お別れの時が。

緊張しすぎて固まってしまった娘は、どうにもいかない状態になってしまっていました。それでもなるべくあとひかないようにと

「じゃ、そろそろパパ行くからねー。」

と笑顔で言うと、涙を浮かべる娘。


めっちゃ我慢してるやんけー!!


あっ、こっちも泣きそう。


前日「子どもと別れるときはな、泣いてる暇なんてないねん。笑って見送るもんや」って言ってたくせに。

とりあえず最後に気の利いたセリフはないもんかと、娘にかける言葉を必死で探しました。


「大丈夫や、元気出せ!」


・・・違う、これじゃない。ぼくだったら何を根拠に大丈夫や言うてんねん!ってなるしな。そもそも、今、大丈夫じゃないし。


「パパも寂しいよ〜!」


・・・違う、これは気持ち悪すぎる。だいたい不安な気持ちを肥大させてどうすんねん。


「大丈夫かな?いけるかな?」

これや。

疑問形で聞くことにしました。そもそも感情のコントロールなんて無理な話、大人でもできないのに。自分の中にある緊張や不安を無視しないで、考えさせることにしました。

聞いたあとの返事は、娘からでる言葉をうんうん聞くだけ。肯定も否定もしません。

これから何度もこういう場面は出てくるはず、親の励ましや慰めは不要。自分で考えて自分で乗り越えて行く力が必要なんですよね。

ということで「じゃあねー」とサッと帰ることに。部屋を出ると、娘は焦ってついてきました。そうかそうか、やっぱり寂しいわな、と思いながら娘に一言。

「パパ帰るけど、イケる?」

と聞くと、小さくうなずいたあと、先生に手をひかれ部屋に戻っていきました。

最後に

さて、初日はどうなることでしょう。なんて言いながら、帰りは夫婦2人で迎えに行くことにしました。どんな感じで帰ってくるんだろう、泣きながら登場?それとも笑いながら?と、不安と期待が入り混じっていました。

娘は走って出てくるなり、まだ緊張した様子でした。園でも特に泣かなかったらしく、周りの様子を探り探りでおとなしくしていたみたいです。本人に聞くと、楽しかったー!と言っていたので良かったです。

緊張してるくらいなら大丈夫そうかな?
ま、すぐに慣れるでしょ。

今回の件で、最初で最後のイベントなんてこれからいっぱいあるんだろうなぁ、ぼくにとってもいろんな気づきがあるなぁ、と。せっかくなので色々と経験させてもらうとします。

子どもと大人が運動して楽しめるスポット「生駒山麓公園フィールドアスレチック」に家族で行ってきたよ

どうもニコです!

妻が以前から楽しそうだから行ってみたい!と言っていた、「生駒山麓公園フィールドアスレチック」に行ってきました。

普段娘とは、公園とかには遊びに行かず大人の遊びに付き合わすばかりでした。なので、どこまでできるか不安でしたが、結構できるようになっていて感動しました。てか、このアスレチックで遊んだ2時間だけで成長を感じれたので、マジ子どもの成長ってはえーな!と驚く結果となりました。

30ヶ所あるアスレチックは、大人でもなかなかハードでしたね。

アクセス

休館日:火曜日(祝日は開場。6〜9月までは無休。)12月27日から翌年1月5日

住所:奈良県生駒市俵口町2088

駐車場台数:500台(山麓公園内総数)

利用時間:午前9時〜午後4時(入場は午後3時30分まで)

→生駒山麓公園のホームページはこちら

駐車場〜入り口

阪奈道路から右折(清滝峠から直進)信貴生駒スカイラインへ入ります。
※この区間は無料で通行可ですが、反対から来ると340円かかります。

約2km走ると、左手に生駒山麓公園に入っていける道が見えます。
駐車券を取ると、アスレチックのところまでは少し距離があるので、車を少し走らせます。

日曜日でしたが、朝一だと割と人は多くありませんでした。遊び終えた11時頃には行列ができていたので、朝来て正解でしたね。
車をとめ、アスレチックに突入!

入場料金は以下の通り。うちは娘が3歳なので二人で1000円でした。

ヘルメットを貸してくれます。
てか全然似合えへんやん。フリーザーの第二形態みたいになってません?w

娘は事前に用意した、マイヘルメットで。ぼくも持って来たらよかったよ。

荷物は入ってすぐのコインロッカー(100円)に預けます。

登山では恒例の、いつものヤツやります。

行くゾー!!


遊んだ様子

全30ヶ所あるアスレチックには一つ一つ説明書きがあり、その土地にまつわる歴史、その土地に因んで作られたアスレチックがあります。

おー、なかなかやりますね。思ってたより3歳児ってやりますね。

全体的なコースとして、3歳児にはマジで危ないので、親の運動神経、体力が問われますね。本格的に楽しんで遊ぼうと思ったら4歳以上じゃないとキツいかも、です。

来たからには、自分1人の力でできるように、最悪落ちても大丈夫なサポート体制で遊ばせることにね。さてさてどこまでできるのかなー?

登山なみの道が続くので、1人で歩いて進むのは難しいんですけど。

こういう狭いところはお手の物、ホイホイ進んで行きます。

毎回やり始めは、怖い怖いってビビるんですが、手を添えてあげたり、行けるってことを理解させてあげると、自信を持って進んでいきます。って、逆にこえーよ!

時には、怖すぎてフリーズしたり。

難解なアスレチックを超えるたびに自信をつけていきます。見るからにたくましくなっていく姿は、なんとも微笑ましい。

こちら大人も負けてはいません。しんどーっ!

こんなアスレチックですら、ぼくが付いてさえいれば1人でクリアしていきます。
なかなかやるやん。

普通に回れば1時間ほどで回れるコースですが、娘に合わせて回ったので2時間ほどかけてゴール。

おつかれさまでしたー!


最後に

結局娘からは目が離せないので、親2人は交代でアスレチックで遊びました。大人でも楽しめるようになってたよー。

今回のアスレチックで娘は、1人の力でクリアしていくことで自信をつけたようで。最後らへんは触るなー!って怒られたからね、この2時間足らずで自立心が育ったような気がします。

遊びから学ぶってのはこのことですね。

娘の入園式に出て思ったこと。大人になってからの方が人生楽だわ、って感じた

どうもニコです!

昨日は、娘の入園式。うちの箱入り娘がようやく社会に飛び出す時が来ました。早いもんで、娘が生まれて約3年と7ヶ月が経とうとしています。ホントに一瞬の出来事で、辛いこと、大変なことはいっぱいあったけど、一緒に過ごすほとんどの時間がかけがえのないモノとなりました。楽しい時間をありがとう、と一言添えて、笑って送り出したいと思います。

まぁ、そんなこんなで無事入園式を終え、来週の月曜日からは完全に新しい生活のスタートになります。

昨日なんか緊張しすぎて、おいおいこんな調子で大丈夫かいな?と思いましたけど、緊張するってのは普通の感情だと思うので、娘に関しては特に心配してません。妻曰く、「結婚式で緊張しすぎて笑い方を忘れたぼく」にそっくりだったそうです。

緊張しすぎた娘を見て夫婦で大爆笑しそうになり、必死に笑いを堪える姿は少し不謹慎な気もしましたけどね。だって面白すぎぃ!


行く前

園内にてw


完全に他人事なので、楽しんでしまいました。

式が終わると、ケロッとしてまた遊んでいたので、ちょっと緊張していただけなんでしょうね。


肝心の式はと言うと、これからの生活に不安を感じさせないよう工夫された演出だったと思います。園長先生の挨拶、在籍する子どもたちからの歌、などなどスムーズな進行でした。そんな式に出席しながら色々思い返すことがあって、あー自分にもこんな時があったんだな、と振り返ると共に、思ったことを綴ってみようと思います。

新生活だってのに、珍しくネガティブなエントリになってしまったー!

子どものときの生活が今の自分を支えているとは思えない

これから娘は、団体生活を余儀なくされます。ぼくはこの団体生活、集団ってのが嫌いです。

今はぼくはフリーで仕事をしていて組織に属していないのと、夫婦二人とも友達が少ないことが理由で、団体行動することなんてまずありません。対人関係の悩み・トラブルがゼロに近いのでストレスフリーです。やっぱり人生で一番疲れるのは対人関係のトラブルだと思っていて、付き合う人は最低限でいいし、ムダに顔を広げる必要はないと思っているのです。

そんなぼくも1歳?2歳だったか忘れましたけど、保育園に通っていたわけで、普通に幼少期を過ごしました。義務教育も真面目に受け、高校まで野球部として健全な学生時代を過ごしてきたわけですが、今思うと

違和感しかなかった!!

です。昨日見た式での合唱、みんなで声を揃えて歌っている姿に気持ち悪さを感じたのは、この違和感のせいです。

もちろんいじめられた経験があるとか、友達がいなかった、とかそんな暗い生活を送ってきたわけではありませんが、学校行ってー、友達作ってー、みたいなことが求められる社会にいたから、子どもながらに自然とそれを受け入れていたわけです。そんなぼくも、今ではコミニケーション能力は低いし、できれば人と話したくないし、団体生活を抜けた生活をすることがすごく幸せに感じるのです。

そこで得た団体生活での経験・知識って役に立ってないような気がするなー、と。何にも考えずに漠然と過ごしたあの日々はただただ身体的に成長していただけじゃないのか。なんて



外部の情報を遮断することが難しくなる

ぼくなりの幸せになれる簡単な方法が一つあって、それが

外部の情報を遮断すること

なんですね。テレビなり友達なり知り合いなり、自分の家庭で上手くいく方法・ダメになる理由、って周りは情報で溢れているんですけど、こういうのは無視しちゃった方がいいです。幸せは自分たちの中からしか生み出せないと思っているので、良くも悪くも流されない方が精神衛生上安定します。そういう意味でも人付き合いは少なめにしたい

で!!

これまではそれで良かったのですが、これからは子どもが外に出ていくと、どうやらめんどくさそうな予感がするぞ・・・。今までは家族だけの問題で済んでいたのに、外でのトラブルが舞い込んでくる可能性がー!娘に「人付き合いは最低限にしとけよー」なんて、言えませんしね。

子どもらしさを演出するのがやっぱり無理だ

なんかね、子どもを子ども扱いするのが嫌いなんですよねー。昨日思ったことなんですけど、園ではやっぱりそういう幼稚な感じになっちゃうよねーって。

子どもって案外しっかり、ちゃっかりしてるじゃないですか?3歳にもなると自分なりのこだわりもあるし、自分が経験したことだって上手く活かそうとしたり、ぼくがイメージしてた3歳児の想像をはるかに超えて自立してるんですよね。なんか大人が期待する可愛い子ども、になり下がったりして欲しくないんですよ。これって思い込み?赤ちゃん言葉とかもそうですが、ムダな時間な気がする。

ってな感じで妻に言うと


今さら何を?もう入れちゃったし。


・・・・・

大人の方が楽しいよね

そんなわけで、娘はこれから大変だなー、と思ってるんですよ。

仕事は自分の意思でやめて転職できるし働き方は自分次第ですけど、子どもの時って幼稚園面白くないから行かない!義務教育が嫌やから学校辞めるわー!ってわけには行かないでしょ?例外はあるにせよ、まず無理ですよね。

好きな人と一緒にいてー、仕事はストレス少なく仕事してー、てな感じのぼくからすれば、大人になった今の方が生きてて楽しい。子どもの時って、お金も自分で稼げないし、義務教育で嫌いな集団生活だったし、自分で意思決定して行動できなかったわけだから、子どもってのは全くもって不自由だな、と。


で、どうしたらいいと思う?


いやいや、それは君だけやから。

最後に

どうなることやら。


考えすぎちゃう??なんとかなるよ。


ですねー。

まっ、娘が楽しんでいるのだけは邪魔しないようにしないとねー。

フィットネスに特化した機能に加え、スマートウォッチとしても使える「Fitbit ionic」の購入レビュー。

どうもニコです!

ロードバイクを買ったついでに、Fitbit ionic(フィットビット アイオニック)を購入しました。

以前に購入したFitbit charge2に続き、2台目のアクティビティートラッカー(活動量計)になります。

前回、購入したFitbit charge2は、ぼくにとっては画期的で秀逸なアイテムで超お気に入りでした。そんなFitbitが最新のモノを出すと聞いたもので、それは買うしかないでしょ!ってことで買いました。

✔︎check

Fitbit charge2は、フィットネスに特化したバンドって感じでしたけど、今回のFitbit ionic(フィットビット アイオニック)はグレードアップ、スマートウォッチとしても活躍してくれる端末になります。

使い始めて1ヶ月経ったので、感じたことなどをまとめていきたいと思います。

Fitbit ionic(フィットビット アイオニック)とは

Fitbit ionic(フィットビット アイオニック)は、フィットネストラッカーにスマートウォッチが加わった、というウェアラブルデバイスですね。フィットネス要素だけでなく、日常生活にでも活用できるスマートウォッチ機能が加わったので活躍するシーンが増えました。

Fitbitはもともと、フィットネスバンドとしては秀逸だったわけですが、フィットネスの側面から見てもさらにパワーアップした印象を受けます。

Fitbit ionic(フィットビット アイオニック)の特徴


  • 時計機能
  • 心拍数を自動で連続して計測
  • GPSでランニング、ウォーキング、ハイキングにおいて、エクササイズの情報を表示、および記録
  • Smart Trackー自動判別機能により、エクササイズを自動で記録
  • 1日のアクティビティ(歩数、距離、運動時間、消費カロリー、階段数)を追跡、計測
  • 自動でスリープ追跡、計測。サイレントアラーム設定
  • 音楽を取り込み、デバイスだけの操作で音楽が聴ける(Bluetooth)
  • バンドが変えられる
  • iOS、Android、Windows、Mac、PCとワイヤレス同期
  • 着信、メールの通知機能(アプリの設定が可能に)
  • 傾きセンサー(傾けるとディプレイ表示)
  • 防水機能つきで水泳での使用可(使用後は必ず乾燥させる)
  • 1回の充電で5日間の使用可能(GPSを使うとことで消耗が激しくなる)




モニターが見やすく、デバイスで豊富な情報が表示

モニターが大きく見やすくなって、使いやすくなりましたね。時計のデザインがたくさんあり、自分に好みに合わせたモノを選ぶことができます。

ぼくの場合、時間・曜日・日付け・歩数計・消費カロリー・心拍数・アクティブ時間・登った回数・天気、が一目見てわかる画面にしています。まっ、実際これだけの情報は一気に把握できませんけどね。

本体横のボタンと画面のタッチ操作を駆使することで、ラクラクにアクティビティの計測が可能です。

f:id:mako0625:20180401082738g:plain


つけ心地

Fitbit Blazeの後継モデルと言われており、見た目の評判はイマイチです。確かに購入の際は、なんか四角でボテっとした印象を受けましたが、実際に装着して使ってみると、個人的には気に入ってます。

以前使用していたFitbit charge2より、倍ほどの大きさになっていたのでつけ心地が心配でしたが、思っていたよりも軽いつけ心地で悪くありません。Fitbit charge2が33gに対して、45gと増量していますがこの誤差は気にならず、一日中付けていてもストレスは感じません。

従来の時計は手首に合わせることでバンド部分が余ることがあります。その余ったバンド部分をパチっとはめることができるので、バンドのズレが起きない設計になっており、日頃の運動時の邪魔になりません。
※バンドは交換可能


ボディは圧倒的にデカくなったのにFitbit ionicの方がつけ心地としてはいいかもしれません。それは凹凸の少ない設計になっているからだと思います。


睡眠の量・質が一目瞭然

Fitbit charge2にも搭載していた機能で、特に変わった点は見当たりませんが、相変わらずすげー機能だな、って感じです。

仕事上、不規則な時が多くて、自分の睡眠状態が管理できない時があります。そんな時に、可視化した情報で自分の睡眠状況をチェックするのが習慣です。

日常のパフォーマンスを上げることに必須な睡眠、自分で把握することが大事なんじゃないかと意識しています。

気になった点

音楽機能がイマイチわからない

音楽を取り込もうと、調べてやってみようと思った結果、なんかめんどくさそうなので放置することに。

FitbitPayが使えない

今、国内では対応していないみたいです。今後使えるようになっていくと期待しています。これができるとランニング、サイクリングで出かける時もこのデバイス一つで、買い物ができるとあって、めっちゃ便利な機能ですよね。

最後に

自分も気づけばもうすぐ35歳。何もせず、意識せずで元気で過ごせる歳ではありません。自分の食生活、習慣を可視化することはホントに大事なことだと、最近つくづく思います。

Fitbit ionicは、体力向上へのモチベーションアップ・維持をサポートしてくれます。それに加え健康生活を意識・改善できるように全ての習慣が可視化できるアイテムになっているので、自分のカラダのことを知りたい方にはオススメです。

少し値段が高い印象ですが、使い方次第ではコスパの高い商品になることは間違いないと言えますので、ぜひチェックしてみてください。

全然使いこなせていないのと、まだまだ全ての魅力をお伝えできていないので、随時更新していくことにします。

新しい生活の始まり。娘がこども園に入園するにあたっての心境

どうもニコです!

暖かくなってきて、桜が咲いてきて、春が来ター!って感じですね。

仕事の忙しさも抜けて、ようやく一息つけそう。さぁ、どこに遊びに行こうかなぁ?

旅行・登山・サイクリング、やりたいことが多すぎて、遊びに忙しくなりそうな予感。


・・・ちょっと待てよ。何か忘れてないかい?


娘がこども園に入園するんだったー!!


あぁ、そうだった。いつものように一緒にいたからピンとこなかったけど、3歳の娘が初の社会デビュー、こども園に入園するんだった。もちろん入園式には参加、仕事は当然休みます。(←いつからこうなったw)

そうかそうか、今までみたいに思いついた時に遊びに行けないってことだなー。今日は仕事早く終わったから今から〇〇行こうぜー!明日から旅行に行こうぜー!みたいな機会はこれからドンドン減っていくわけですね、さみしいやん。

まっ、笑って送り出すんですけどね。


そんな新しい生活を迎えようとしている我が家なんですけど、今の心境を綴ってみようかなー、っと。

保育園に預けるもんだと思ってたけど、預けなくて良かったよ

夫婦二人とも保育園育ちだったから、当然のように共働きで保育園に預けるもんだと思ってたんですけどね。いざ、生まれてきて生活していくと、生活できるレベルなら保育園に預けない方がよくね?って結論になりました。それと3歳神話ってのも、あながちウソじゃないなー、とか思ったり。

妻は娘につきっきりで大変だったと思います。でもそのおかげで、いっぱい遊びに行けたし、旅行も行けたし、登山も行ったし、家族みんなの楽しい時間がたくさんありました。共働きで保育園に預けていたら、この時間は産まれなかったはず。

子どもを愛せない時期を経て

今や仕事が終わると一直線に帰るのですが、娘が産まれた直後は家に帰りたくないなー、って毎日が憂鬱な時期があって、家事育児を全くしなかったこともありましたね。妻は大変だったと思います、すいません。

自分の子どもがどうしても受け入れられなく、愛せなくてぼくなりに悩んだことも。(←悩んでいる暇はなかった、ってことに後で気づく)

www.mako0625.net

そんなこんなで、一瞬で時は過ぎ、娘は今年で4歳。ブログを始めた頃は、まだ1歳だったのにー。

は、早くない?!

こども園なんかに行かなくていいから、とも思う

もうね、正直言うと、こども園に行かなくてもいい!学校も行かなくていい!今までのように、思いついたときに家族みんなで遊びに行こう!ってのが本音です。

って言っても、いずれは社会に出ていく身ですから、社会の場に慣れるため、成長の一貫として行ってもらいますけどね。まぁ、何も心配はしていません。なるようになるでしょ、って感じ。

最後に

家に娘がいない時間なんて、最初は変な感じでしょうね。すぐに慣れるんでしょうけど。

子どもを預けて遊びに行く、なんてこともほとんどありませんでしたからねー。これからは妻の時間と二人の時間が増えるので、有意義に過ごしたいと思います。

いらんこといっぱい覚えてくるんだろうなぁ。。

フリーで仕事やってると不安だらけ。不安を埋めようとしないことが大事だと思う

どうもニコです!

ここ最近では一番忙しいんじゃないか?ってくら仕事でバタバタしてまして、ブログを更新できていません。7桁が見えた勢いでしたが、ちょっとばかし届きそうになかったです。っても、過労で倒れそうになってますけど。w

ぼくはフリーの職人。一人親方(個人事業主)なので、働いたら働いた分稼げる(逆に自分が働いた分しか稼げないとも言う)ようになっています。こんな繁盛期になるとみんなが寝る間を惜しんで働いています。普段仕事にストレスを感じないぼくなのですが、久しぶりにたくさんの現場でお腹いっぱいになり、ちょいとばかしイィー!ってなるくらい仕事したので、来月は1ヶ月くらい休んでもいいじゃね?って気分です。

www.mako0625.net

たまにはこんな時期もあるよねー、ってことで今回は仕事の話でも。

忙しい時は余計なことを考えなくなる

こんな忙しい時期は、誰にでも仕事にありつける無双状態ですから、暇な職人さんはまずいないでしょう。ぼくを含めみんなが稼ぎ時なので、頑張って働きます。これでもか!ってくらい手帳に予定がびっしり、何も考えずに仕事を受けてしまって後悔することもしばしば。

まっ、そんな感じで仕事が嫌になる時期でもありますが、余計なことを考えずに済む時期でもあります。当面の仕事・収入、これらの不安は仕事をしていることで埋まるのです。

不安を埋めようと動くと価値が下がる

こんな忙しい時期も過ぎると、あの嵐が嘘だったようにパタッと仕事が止まることがあります。するとほとんどの人が

  • 生活費が稼げなくてピンチ
  • このまま仕事がないんじゃないか


と、不安に駆られます。そりゃそうです、ぼくら一日単位で仕事を受けて日銭を稼いでいますから、収入はただただ一日を積み重ねるだけ。大事な一日は取り返しようがありません。

なので大抵の人は、仕事を探しに行きます。営業ってやつでしょうか。ぼくはしたことないんですけど、職人としてあんまりしない方がいいと思ってる派なんですよね。だって価値が下がるから。自分は仕事ができなくて、暇な職人なんですー!って言ってるみたいじゃないですか。仕事ください〜(震え声)、みたいな人が、仕事できるっぽくないでしょ。内心は不安でも、ドンと構えている方がいいと思うんですよね、経験上。

価値が下がる→単価が下がる、ってことになりますからね。これが一番辛い、一度下がった単価を元に戻すことは不可能に近い。




不安を埋めようとしないことで他の人と差別化

さっきも言ったように、ぼくは営業をしません。なので空いたスケジュールを仕事で埋めにいくようなことはしません。内心は超ヒヤヒヤしていても、長いスパンで考えればジタバタしない方が吉だと考えているからです。

貰った仕事と頼まれた仕事の価値はイコールじゃないと思っていて、「仕事あるからやるわ(上から目線)」ではなくて「仕事をお願いしたいねん(対等)」な感じで仕事をしたいのです。ただでさえ建築現場では末端の作業員、気持ちよく仕事ができるようにこちらとしても価値は上げておきたい

で、不安になる気持ちをグッとこらえて、スケジュールを空けておくことで新しい予定で埋まることがあります。横のつながりだったり、口コミだったり、気づけばたくさんの人から声がかかるようになっていました。ありがたいことに色んな人と仕事をさせてもらうことができて、コミケーション能力皆無、な割には広いお付き合いをさせていただいてます。

なんかこんなこと書いてました。
www.mako0625.net

結局できることってそんなにない

ぼくが器用じゃない分、逆に良かったのかなーって思います。できることが限られてるのも、自分の強みなのかなー、と。いかんせん要領が悪いもんで、ただただ誠実に積み上げるだけしかできませんから。

職人の価値は、腕の良し悪しだけはありません。これは実際に、この世界に飛び込んでみてわかった事なんですが、仕事ができる=高収入、ではないんですよね。腕が良いに越したことはありませんが、バリバリ仕事ができても癇に障るやつ、とは単純に仕事したくないじゃないですか。行く先のレベルに合わせれる技量ももとめられるんじゃないかなー、とも思います。

長く同じ場所にいると実力がバレちゃうw

最後に

みんなが不安を埋めることをする反面、逆にこれが活路なんじゃないかとやってきましたが、今のところ的中して上手くいってます。たまたまなんでしょうけどね。

フリーでやってる限り、仕事の不安は消えないでしょうけどね、なんとか価値を提供できる人間でありたいと思います。求められる数を増やしていけると楽になるんじゃないか、と思ってやっていきたいですねー。

できるだけ楽しく仕事がしたい。